ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地
Daiwa House
image photo

ハウスメーカー「ダイワハウス」がこだわった
次代の暮らしを快適にする住まい。

xevoに住む

全棟太陽光発電搭載

太陽の光で発電する
太陽光発電システム

環境にも家計にもやさしい
発電システム。
光熱費を節約でき、
売電も可能。

参考写真

安心の未来のための確かな構造

鉄骨軸組パネル併用構造

XEVO TECHNOLOGY

ダイワハウスでは、阪神・淡路大震災において神戸海洋気象台で観測された地震波を水平方向はもちろん、上下方向にも忠実に再現し、実際の住宅で加震実験を実施。巨大地震(震度6強~7阪神・淡路大震災時の記録波およびその加速度の2倍レベルも含む)18回、大地震33回、中地震34回、計85回の加震実験を行いました。その結果、耐震住宅における鉄骨フレームの損傷や外壁材のクラックなどの異常は認められませんでした。

防火構造外壁の認定を取得したDCウォール

image photo

火災発生時に隣家から出火した場合、類焼を防止するのが外壁です。ダイワハウスは国土交通省の指定性能評価機関での認定試験に合格し、大臣認定番号を取得しています (PC030BE-0717[ダイワハウスの個別認定])。DCウォールは、いずれもセメントを主成分にし、オートクレーブ養生(高温高圧蒸気養生)を施した高品質なセラミック系外壁材。

3本一体構造の トリプルコンバインドシステム

建物の重要な骨格である軸組(柱)を、2つのパネルフレームで両側から挟み込んで一体化したのが、ダイワハウス独自の「トリプルコンバインドシステム」。軸組と耐力パネル(鉄骨フレーム&ブレース)を併用したダイワハウスの基本構造から生まれた耐震システムです。

image photo
トリプルコンバインドシステム
※アンカーボルトの本数は部位によって
異なります。

75年以上もの耐用年数を実現する 3層防錆処理

image photo

品確法で定められている防錆箇所は柱・梁・ブレースですが、部位ごとにきめ細やかな防錆処理を採用し、錆をよせつけないための配慮を徹底。 外周柱には、合金化亜鉛めっき鋼材を使用。その上に下地処理として電着塗装の密着性を高めるリン酸亜鉛処理を、仕上げとして高い防錆性能を発揮するカチオン電着塗装を施しています。この3層の防錆対策により、品確法(※1)において75年以上もの耐用年数(※2)を実現します。
※1.「住宅の品質確保の促進等に関する法律」の略称 ※2.日本住宅性能表示基準では、構造躯体が3世代(75〜90年間)もつレベルの対策が講じられている場合、最高等級(等級3)で評価されます。

外張り断熱通気外壁

鉄骨住宅では困難とされていた外張り断熱を実現し、同時に高い通気性をも確保した、外張り断熱通気外壁。構造体全体を断熱材で包み込むことにより、厳しい外部環境からの影響を抑え、優れた省エネ性と高耐久性を確保しています。さらに、天井や床に対しても断熱工法を施すことで、建物すみずみに至るまで、高い断熱性と気密性を実現しています。

image photo
外張り断熱通気外壁 概念図
(防火構造5-7地域仕様)

高断熱サッシ・高断熱ガラス

窓ガラスに複層ガラスを採用しても、室内外の温度差が激しい場合、アルミ枠が結露してしまう可能性があります。しかし断熱複合サッシの場合は、室内側に断熱効果の高い樹脂材を使用し、さらに、12mmの厚さの乾燥空気層を挟んだ複層ガラスを採用することで熱伝導を大幅に抑えて結露の発生を軽減します。

高断熱サッシ
高断熱サッシ

ダイワハウスが考える、心地よさと安心の基準。

良質な住宅を長持ちさせる基準
長期優良住宅

鉄骨住宅では困難とされていた外張り断熱を実現し、同時に高い通気性をも確保した、外張り断熱通気外壁。構造体全体を断熱材で包み込むことにより、厳しい外部環境からの影響を抑え、優れた省エネ性と高耐久性を確保しています。さらに、天井や床に対しても断熱工法を施すことで、建物すみずみに至るまで、高い断熱性と気密性を実現しています。

住まいの安全・安心を判断できる指針
住宅性能表示制度
住宅性能表示制度の評価項目において、
ダイワハウスは表示区分5分野・8項目の等級表示で
最高等級を達成しています。


今まで住宅メーカーなどがそれぞれ独自に表示していた住宅の性能を、第三者である「登録住宅性能評価機関」が共通の基準で評価する任意の制度です。住まいの安全・安心の判断指針としてご活用ください。当分譲地においては、全棟「設計住宅性能評価書」は取得済み。「建築住宅性能評価書」については取得する予定です。

ホルムアルデヒド発散等級
(内装)

耐震等級(倒壊防止)

ホルムアルデヒド発散等級
(天井裏等)

耐震等級(損傷防止)

省エネルギー対策等級

耐風等級

維持管理への配慮

劣化軽減

SMART

荷物の受取も発送も、簡単・便利なスマートキーを採用。

スマートキー搭載
ダイワハウスオリジナル宅配ボックス

受取・発送対応 宅配ボックス
スマートキー搭載で使いやすさアップ。

荷物の受取も発送も
スマートフォンでピッと。
簡単・便利な
スマートキーを採用。

荷物のお届けを
スマートフォンにお知らせ

荷物が届いている場合、宅配ボックスの近くに来ると、スマートフォンに通知。「荷物が届いたまま」になることがありません。

スマートフォンでラクラク解錠

スマートフォンをポケットに入れたままワンタッチで宅配ボックスを解錠可能。専用の鍵を持ち歩く必要がありません。

スマートフォンで集荷を依頼※1

宅配ボックスに荷物を入れ、暗証番号で施錠。web上で発送を依頼することができます。

書留郵便の受け取りも可能※2

郵便局に申請することで大切な郵便物の受け取りができます!

家族全員のスマートフォンと連動可能

複数のスマートフォンと連動可能。家族全員が荷物を受け取れます。

配達業者も預け入れ簡単

荷物の預け入れは、OPENとLOCKのボタンを押すだけ。

※1/ヤマト運輸(株)が提供するクロネコメンバーズ(無料)に入会することで宅配ロッカー発送サービスをご利用いただけます。 
※2/宅配ボックスでの受け取りを希望する場合は、配達を受け持つ最寄りの郵便局へ、「指定場所配達に関する依頼書」を提出いただく必要があります。 
※提出後、郵便局の担当者が、宅配ボックスの規格要件を確認し、書留郵便等の受け取りに必要な2次元コードを、宅配ボックスの内側に貼付します。
※現金書留や生ものを内容品とする荷物など、一部受け取りができないものがあります。
※スマートフォン連動は、Bluetooth接続可能なスマートフォンと事前にペアリングを行い、BluetoothをONの状態にしてください。
※スマートキーは、単三電池3本で駆動しますので、停電時でもご使用できます。

大和ハウス工業株式会社 DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD.
本社 〒530-8241 大阪市北区梅田3丁目3-5 大和ハウス大阪ビル TEL:0120-590-956

建設業許可番号・国土交通大臣許可(特-2)第5279号
宅地建物取引業者免許番号・国土交通大臣(16)第245号
(一社)大阪府宅地建物取引業協会会員
(一社)不動産協会会員
(公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟

住まいカテゴリ
このページの先頭へ戻る

大和ハウス工業株式会社

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.