事業トータルサポート

大和ハウス工業トップ

法人のお客さま:生活環境ソリューション

大和ハウス工業の植物栽培ユニット agri-cube(アグリキューブ) FAQ

agri-cube(アグリキューブ)

FAQ

agri-cube よくあるご質問

agri-cubeの特徴は何ですか?
建物と栽培装置を全て生産工場でセットしたユニット式ですので、簡単に設置でき、設置後直ぐに、利用していただけます。
※設置場所の条件により異なります。
何日で収穫できますか?
育てる野菜にもよりますが、リーフレタスの場合、種を蒔いてから約42日で収穫できます。
植物工場で野菜を育てることのメリットは何ですか?
メリットは
【1】農薬を使わないので安心安全であること。
【2】外部環境の影響を受けにくいため 年間を通して栽培が可能なこと。
【3】一般に重労働である農業分野で、作業負担を軽くできる栽培形式であること。
【4】環境条件を制御することで栄養価の高い野菜作りが可能になること、等が挙げられます。
養液は何を使用していますか?
窒素やリン、カリウムなど植物の成長にとって必要な成分を含んだ液体肥料を使用しています。一般の水耕栽培で広く利用されているもので、人体に有害な成分は一切含まれていません。
1日(1年)でどのくらいの野菜を収穫できますか?
育てる野菜にもよりますが、リーフレタスの場合、1日約30株、年間約10,000株の収穫が可能です。
どんな野菜が栽培できますか?
レタスやハーブ等の葉物野菜が栽培できます。その他にも、ラディッシュなどのミニ野菜や、一部の中国野菜なども栽培可能です。
栽培可能な野菜一覧はこちら
照明はどのようなものを使用していますか?
agri-cubeでは、初期コストを低減するという観点から蛍光灯を採用しています。
LEDは初期コストが割高であるため、現在は採用していませんが、電気代を削減できる・植物の機能成分を効果的に増やせる等のメリットがあり、今後の導入を検討しています。
技術指導やアフターサービスについて教えてください。
ご購入いただいたお客様には、弊社総合技術研究所(奈良市)にて研修(1日)を受けていただけます。また、栽培マニュアルや装置の取扱説明書をご用意していますので、ご購入いただいてからも安心してご利用いただけます。
  • agri-cubeについてお問い合わせはこちら
  • agri-cubeの見学をご希望の方はこちら

このページの先頭へ


agri-cube(アグリキューブ)

このページの先頭へ