大和ハウス工業トップ

病院の新築・移転・建替え(医療施設)

CASE6

医療施設 斎藤労災病院
(千葉県千葉市)

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら
 

複数の病棟を整理して機能を統合。
1棟完結の新病棟を核に、介護との連携強化を実現する。

医療面における包括ケアの核となる新病棟で地域の在宅支援をより充実させていきます。

医療法人社団 福生会 斎藤労災病院 理事長 斎藤順之様

私たち医療法人 福生会は、昭和22年に千葉市に開設された斎藤医院がその前身です。昭和48年には医療法人を設立。斎藤労災病院を開設しました。現在、急性期の一般病床、慢性期の医療療養病床と介護療養病床(計134床)を有し、地域医療の中核病院として幅広い診療を行っています。

また、当院を代表する治療法に高気圧酸素療法があります。第二次世界大戦後に多発した潜水病治療のため、同院の前身である財団法人労災協会病院に日本で初めての治療装置を設置しました。

現在、併設している健康管理センターでは、各種健康診断・人間ドック・巡回健康診断・健康診断後の体制を整えており、病気の早期発見早期治療だけでなく病気を発病させない一次予防と健康の保持増進にも力を入れております。

さらに、急速な高齢化に対応すべく平成21年5月に介護施設「あんしんかん」を開設し、医療と介護の両面において地域貢献に取り組んでいます。

新病棟を計画するにあたり、「あんしんかん」の建築をお願いした大和ハウス工業さんに、ぜひ力を貸していただこうと思いました。建物自体のクオリティはもちろんのこと、こちらの要望に対する対応力に感心していたからです。隣地というこれ以上ない適地との契約が結べたのも、その交渉力によるものだと感じています。

建物プランは、数社検討しましたが、大和ハウスさんから提案いただいたプランは敷地を最大限に活用されており、想像していた以上のキャパシティが確保されていました。これにより、外来、急性期一般病床、医療療養病床という機能を、一つの病棟の中に機能的に配することができました。より詳細なプランをつくり上げるため、数名の職員と営業や設計の担当者の皆さんが幾度も打ち合わせを行い、色使いや設えなどの細かな部分にも納得いくまで検討を重ねてきました。おかげで、職員たちにとって『自分たちの病院』だという意識が生まれたようで、明らかに各自のモチベーションが上がっている様子を感じます。また、4階部分にデイケアを新規開設しましたが、新しく充実した施設ということで、理学療法士などの優秀なスタッフの確保も非常にスムーズでした。

今後の展開として考えているのは、「当院ならではの在宅支援」を確立すること。高齢化が進むいま、本当の意味での在宅復帰は難しいのではないでしょうか。私たちは、完成した新病棟を「医療の面における包括ケアの核」として位置づけました。隣接する「あんしんかん」は、退院患者様の受け皿としてだけではなく、在宅医療を受けたい方の住まいとしても機能します。この医師と患者様とのコミュニケーションがとりやすい距離感を活用して、地域の「真のかかりつけ医」を目指しているのです。

大和ハウス工業を選び、ご満足いただいた点
  • 先に開設した介護施設の実績を評価し、そのノウハウを新病棟の建築にも活かせた。また、細かな要望にも一つひとつていねいに対応してもらった。
  • 医療と介護の連携が取りやすい候補地の選定から、借地交渉までトータルにサポートしてもらった。

地域の在宅支援や包括ケアの核となる新病棟

  • 斎藤労災病院の新たな“顔”となる新病棟。
    健康管理センターと「あんしんかん」の間に建ち、動線の面からみても各施設との連携が取りやすくなりました。

  • 1階部分の外来の受付・待合スペース。
    グリーンを基調とした色使いが施され、木目も効果的に使われることで、高級感と落ち着きを演出しています。

  • フロアごとに異なるテーマカラーで構成されています。
    写真は、2階の一般急性期病床。

  • 新病棟には、2階に一般急性期病床(50床)、3階に医療療養病床(42床)が設けられています。

  • 手術室は、医療療養病床のある3階部分に設けられています。

  • 4階部分に設けられたデイケア(通所リハ)の「そうかいかん」。
    比較的軽度な地域の利用者様を対象に、フィットネス感覚の使い方もできるなど、対象範囲を拡げた運営が可能となっています。

  • 利用者にも人気の通所リハ「そうかいかん」の浴室。

  • 平成21年に開設された介護施設「あんしんかん」。
    新病棟を隣地に建築することで、病院との連携も充実しています。

CASE6

医療施設 斎藤労災病院

  • 病院(医療施設)のケーススタディ
  • 高齢者住宅事業のケーススタディ
  • 診療所のケーススタディ
  • 介護施設のケーススタディ
 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ