TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

「BEAMSスタッフのアイデアでこだわりの家を建てる」様子をお届け!!

インテリア

ダイワハウス meets BEAMS STAFF BEAMSスタッフがダイワハウスではじめての家づくり

第2回

ライフミーティングに参加

前回、住宅展示場とリアルサイズのモデルハウスを見学した僕と妻。今回は、今住んでいるマンションにTeam-xevo(チーム・ジーヴォ)がやって来る。『ライフミーティング』とは、生活の現状を把握してもらい、僕たち家族にピッタリの提案につなげてもらうための大切なステップなのだそう。住まいのプロたちは僕たちの家のどんなところに注目するのだろう。

わが家に
チーム・ジーヴォがやって来る

約束した時間が近づくと、スマートな出で立ちの方々がこちらに向かってくる。
「こんにちは。ダイワハウスのTeam-xevo(チーム・ジーヴォ)です」

「今日はよろしくお願いします」「今日は3人体制で見ていきます」

チーム・ジーヴォのメンバーは3人。それぞれの分野の専門スタッフが、マイホームを考え始めるその時から、完成した後もサポートしてくれるそう。左から設計を担当する手塚さん、前回もお世話になった営業担当の四本(よつもと)さん、インテリアコーディネーターの金指(かなさし)さん。
「家の中は片付けないでくださいね」と言われていたので、普段通りの状態でお迎えした。

「今のお住まいの問題点や、新居の希望を一緒に見つけましょう」

「先日はありがとうございました。今日は『ライフミーティング』ということでお邪魔させていただきました。お手持ちの家具などの大きさや量を把握します。また、現在のお住まいにおける問題点やご新居への希望なども見つけていきましょう」四本さんの軽快な語り口でライフミーティングは始まった。2LDKのわが家を順に案内する。

01 ENTRANCE玄関

まずは玄関。家族4人の外出時の持ち物が集まるからか、どうしてもごちゃごちゃしてしまう。広々とした収納スペースがあれば…。収納に余裕がないため、靴などをうまく収めきれていない。

「靴もたくさんお持ちですね」

手塚さんに「玄関で何かお困りのことはありますか?」と尋ねられ、「そうですね、朝出かける時、このスペースだとどうしても渋滞しますね。あと、靴が多くて入りきらないです。箱に入れたまま、収納部屋に置いてある靴も多くあります」と答える。あらためて聞かれると、いろいろな問題点が見えてきた…。

02 STORAGE収納部屋

次は収納部屋へ。一番見られるのが恥ずかしい部屋だ…。一部屋丸ごと物置として使っている。BEAMSで働く僕たち夫婦の持ちものは仕事柄どうしても洋服やファッション雑貨が多くなる。妻のバッグや帽子に加え、僕がバイヤー担当だったため棚いっぱいにボトムスがある。

「モノは多いですがキレイに収納されていますね」

「気になるのは、ストックするモノと日々使うモノが交ざっているところ。取り出す際に迷ったりしてはいませんか」と四本さん。指摘通り、迷うことも多々ある。趣味のアウトドアで使うBBQグッズもここに置いてあるが、本来なら衣類と同じ部屋に置くのは避けたいところだ。
四本さんは「収納の基本の一つは、使用頻度で分別することです。それをふまえて収納スペースを整理してみてはいかがでしょう」とアドバイスしてくれた。四本さんの具体的な提案は納得がいく。

03 BATHROOM LAVATORYバスルーム、洗面室

最近、洗濯物干用ハンガーの収納に困っているわが家。掛ける場所がなかなかない…。

バスルームでは、妻と意見が分かれる場面も。マンションのわりに広いわが家のバスルーム。水回り掃除担当の妻は「お風呂が広いと掃除の手間がかかりますね。そこまで広さは必要ないかな」とキッパリ。
一方、僕の楽しみはくつろげる週末のバスタイム。 「娘たちと一緒にお風呂に入る時、狭く感じるのが嫌なので、広い方がいいんです」と応戦。掃除の省力化と広さの確保。どちらも、あきらめられない大事なことだ。

「ここも収納スペースが足りないんです」

04 LDKリビング・ダイニング・キッチン

リビング・ダイニング

僕が一番こだわりたいリビング・ダイニング!家具や照明などお気に入りのモノでコーディネートしている。間仕切りがなく開放的なのも気に入っているので、新しい家でも開放感にはこだわりたい。
「グリーンが多くて心地の良いリビングですね!」と金指さんにほめていただいた。緑のある空間にこだわりのある僕はまだまだ植物を増やしたい。今回の建設予定地のそばには緑が多いらしい。大きな窓から見える青々とした緑と、インドアグリーン。理想とする家のイメージにピッタリだ。

「オシャレな本もたくさんお持ちですね」

「こちらにある本はよく読まれるんですか。お二人とも本がお好きで?」と手塚さん。忙しいのでなかなか本を読めずにいるが、本棚はインテリアとしても気に入っている。「照明やアートといった小物からもお二人の好みがうかがえますね」と金指さん。

「お気に入りのモノをあちこちに置いています」

スケートボードの形になぜか心ひかれる僕。ボード型のオブジェやスツールなどもインテリアに取り入れている。
「家を建てたらもっとアートなどのお気に入りのモノを飾りたいんです。ポイントで壁紙の色を変えるのもありかな」と僕が言うと、チーム・ジーヴォ一同から「いいですねぇ」と賛同を得た。

金指さんが「家具や小物が全体的にカラフルですが、お二人の好きな色はありますか?」と質問。「ブルー系ですかね。娘の名前も青好きから名づけたんですよ」と妻と顔を見合わせながら答えると「そうなんですね。ぜひ、インテリアのポイントとして取り入れていきましょう」と金指さんは笑顔で言った。

「お好きな色をぜひインテリアに取り入れましょう」

キッチン

わが家はセミオープンキッチン。収納上手な妻が整理している。

しかし、その収納面での問題もある。「食品や日用品のお買い物はいつ行かれますか?」と金指さん。
「週末に買いだめします。だからキッチンの収納に入り切らないモノもあります」

「もっと収納スペースが欲しい」

共働きの僕たちは買い物に行く機会が限られている。週末の買い出しか、宅配サービス。そのため、食品のストックを整理する場所が必要だが、キッチンの収納では足りないのだ。

「他にご希望はありますか」と手塚さん。妻は「そうですね、食洗機が欲しいですね」と答えた。
キッチンに立つのも妻がメイン。食後の片付けを機械に任せて少しでも長く家族と過ごせると僕も嬉しい。

05 JAPANESE-STYLE ROOM和室

最後に和室を案内する。「布団は押入れに入り切らず、普段から出したままの状態なんですよね」と妻は残念そうに話す。押入れには掃除機やシーズンオフの家電などが入っているので、寝具をしまうスペースが足りないのだ。

妻は続けた。「今は家族全員、川の字で寝ていますが、いずれは洋室の主寝室と、小さくても子ども部屋をつくりたいんです」
寝室を洋室にするとしても、和洋のMIX感が好きな僕としては、和室は残したいところ。予算の問題も考えると優先順位は低いかな…。

「収納スペースをしっかり測定しておくと、生活に合った収納計画をご提案できます」

これで家の見学は一通り終了。次に、金指さんがスケールで家具やクローゼットの採寸を行う。

採寸が終わると、目指したい家の打ち合わせが行われた。

打ち合わせで
インテリアイメージ共有!

手塚さんが話し始める。「では改めて、まだ話し切れていないことや目指したい家のイメージなどについてうかがっていきたいと思います。チーム・ジーヴォを医者に例えるなら、ライフミーティングは検診です。お住まいの具合が良くないところを我々が診察して、処方箋としてプランをお出しします。できるだけ多くの情報を得て正確な処方箋をお渡ししたいので、今日の機会を設けていただきました」

手塚さんは続ける。
「上田さまの家づくりのキーポイントは収納だと思います。とてもキレイに整理されているのですが、いろいろなモノが交ざって片付けられている印象です。特に玄関回りとクローゼットが課題になるのではと思います」

「お話しきれていない事をさらに伺っていきます」

収納棚を見せるタイプにするのか、収納部屋をつくるのか。収納計画が家づくりのカギになりそうだ。
「設計の面で話し切れていないことはありませんか」と手塚さん。そういえば、庭について話していなかった。
「庭に関する話がまだでしたね。BBQができるような庭が理想。ウッドデッキは欲しいですね」と僕は答えた。
マイホームでBBQができたら嬉しいなぁ。家族だけじゃなく友人も呼んで過ごせる広さが憧れだ。

次にインテリアの話。金指さんが中心になって打ち合わせが進んでいく。
以前言われた通り、僕はイメージを伝えやすいようにあらかじめインターネットで参考になりそうな画像を探しておいた。
チーム・ジーヴォの方々に画像と会話を通して家のイメージを伝えていく。

「西海岸風もいいですが、和も取り入れたスタイルが好きです」

「これは西海岸テイストのサーファーの家ですね。リビングの開放感はこんなイメージで…」と僕。
「素敵ですね。最近はこのように庭のグリーンで奥行感を出し、屋外空間をリビングの延長として活用する方法が注目されています。インテリアにも木の素材感を生かした温かみあるテイストにしていきたいですね」と金指さん。すぐにピタリとした答えが返ってくる。さすがはインテリアコーディネーター。金指さんは僕の大まかなイメージを的確につかんで言葉にしてくれる。

「ナチュラル系、モダン系、北欧系、インダストリアル系といろいろありますよ」

「さらにイメージを膨らませるため、今日はさまざまなインテリアテイストの写真をお持ちしました。明るく素材の風合いを生かしたナチュラル系、シックで落ち着いた印象のモダン系、白をベースに色や柄で遊びを加える北欧系、無骨でユーズド感が特徴のインダストリアル系など。この中から好みの写真をいくつか選んでみてください。部分的でも構いませんので、ざっくばらんにご意見をお聞かせください」
絞っていくと、どんどんBEAMSの店舗内装に近づいていった。やっぱり僕はBEAMSの世界観が好きなんだな。

「これからもお使いになりたい家具、新調したい家具を教えてください」

家具についても質問が及ぶ。金指さんから「持って行かれたい家具や照明などはありますか」と尋ねられる。お気に入りはダイニングテーブルと椅子。その他は新調したいと伝え、以前から気になっていた家具を提示した。ソファは2.5人~3人掛け位の布製が欲しい。ソファに座っている時間が長いので、見た目にも座り心地にもこだわりたい。照明は、今の家でもアクセントになっているイサム・ノグチのペンダントライトがお気に入りなので使いたいが、新しい家ではスタンドライトやダクトレール照明なども取り入れていきたい。

結局僕が目指すのはBEAMSらしさ。ファッションでもインテリアでも一貫している。そのことを伝えると「BEAMSの店舗は、さまざまなターゲットに向けて幅広いテイストで展開していらっしゃいます。けれど、どこか通じるものがある。上田さんから見たBEAMSらしさとはどのような点と考えますか」と聞かれた。
簡単には言い表せないが、僕の考えるBEAMSらしさを語ってみる。
「明確な定義はないので表現しづらいですが、一番はMIXという点だと思います。ベースはアメリカで、それに日本のモノが融合しています。何か一つに統一されたスタイルではなく、様々なスタイルが取り入れられるからこその深みがあると思います」
「なるほど。欧米のテイストに日本らしさがMIXされているから老若男女を問わず、BEAMSの世界観に魅力を感じるのですね。納得しました」
金指さんは僕の目指すBEAMSらしさに耳を傾けてくれた。僕たち夫婦のセンスを理解してもらえたようで嬉しい。

「BEAMSらしさ」を感じるインテリアや部屋のレイアウトを紹介した書籍『BEAMS AT HOME』

以上でライフミーティングは終了。チーム・ジーヴォのみなさんをお見送りした。いつもなんとなく過ごす家での時間。問題点やこだわりが客観的に明らかになったので、とても有意義な時間だったなぁ。

妻・友子さんからひと言

収納やお手入れの現状の問題点を見てもらえました。普段何気なく感じていることも、実際の住まいを見ていただけたことで、漏れなくお伝えできたように思います。
家づくりは楽しい反面、不安の要素もあります。新しい住まいの具体的なイメージもお伝えできて良かったです。

ライフミーティングを通じて僕たちの生活空間をお見せできたことは大きい。収納や動線にどんな問題があるか、生活の優先順位は何か、どんなインテリアが好みか。言葉ではなかなか伝わらないイメージを共有できたと思う。次回はダイワハウスのリビングサロンを訪ねる。どんなプランが提案されるのか今から待ち遠しい。

「最後に、一緒に皆さんとパチリ☆」

  • Facebook
  • instagram
  • YouTube
コラムでご紹介した動画をまとめました。TRY家コラム(トライエコラム)動画ギャラリー
いただいた質問をもとに、知っトク!なっトク!なお役立ちコラムをご紹介します! 知っトク!なっトク!家づくりQ&A

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の
    住まいづくりに役立つ資料を
    ダウンロード!!
  • 会員登録すれば、
    家づくりに役立つカタログが
    今すぐ見られる!!
  • 会員限定の
    プレゼント企画や、
    キャンペーンに応募できます。
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンで
    キャッチ!!

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

AppStoreでダウンロード
Google Playでダウンロード

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.