3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

[住まいのお手入れ]衣替えと衣類の整理

衣替えの際に、普段できないクローゼットの徹底掃除と衣類の整理をすれば、一石二鳥です。

衣類を分類整理する 不要なものをチェックし、処分。必要なものは着用シーズンごとに分類。
クローゼットを掃除 衣替えの際は、衣類を全部外に出して掃除を。
取り出しやすく収納する

衣替えはいつすればいい?

暖かい春の日差しを感じると、春服に着替えたくなります。しかし、春先は気候が変わりやすく、衣替えのタイミングが早すぎると、奥にしまったコートやセーターをまた出さなければならないはめに。3月中旬ごろから5月の連休にかけて、気候の変化に合わせて2~3回に分けて入れ替えるのがおすすめです。

衣替えは衣類を整理するチャンス

●不要なものは処分

衣服をすべて出し、1枚ずつ手にして必要かどうかチェック。1年以上着ていない、流行遅れ、サイズが合わない、傷んでいるなどの衣類は処分の対象に。迷ったものは一度着てみましょう。捨てるにはもったいないものは、リサイクルやリメイクを検討。決められなかったものは保留ボックスにまとめ、次回の衣替えの際に判断を。

●わかりやすく分類

必要な衣類は、着用する季節ごとに分類しておけば、衣類の入れ替えがスムーズ。さらに普段着と外出着のように目的ごとに、トップスとボトムスのように種類ごとに分類しておきます。クローゼットにハンガーに掛けて収納するときは、丈の長さや色をそろえると、ひと目でわかり、選びやすくなります。

クローゼットの掃除と衣類の収納

●衣類を出して、徹底掃除

クローゼットの中は、ホコリや繊維くずがたまりやすい場所。衣替えの際は衣類をいったん全部出してしっかり掃除をしましょう。まず、上部の棚はハンディーモップなどでホコリをぬぐい、床面に掃除機をかけます。その後、かたく絞ったぞうきんで水拭きをし、扉を開けて、2~3時間よく乾かします。
カビ予防には、掃除用除菌スプレーで消毒し、から拭きして、しっかり乾くまで扉を開けておきます。

収納ケースはキャスターつきが便利。すのこにキャスターをつけても。

●湿気対策

衣類の詰め込みすぎや、汗などの湿気はカビ発生の原因となります。帰宅後の衣類は一晩クローゼットの外につるして乾かしてからしまいます。また、湿気は下にたまりやすいので、湿気に弱いもの(ウールやシルク等)は上段に収納。定期的に扉を開け、風を通すようにしましょう。

●防虫対策

シミや汚れ、汗などは虫食いの原因に。衣替えの際は必ず、洗濯やクリーニングに出して汚れを落としておきます。クリーニングのカバーは湿気がこもるので外し、乾燥させてからしまいましょう。

防虫剤は上から下へ効くので上に載せ、適量を使用。

衣類の収納方法

場所に応じて収納ケースを選ぶ
クローゼットの下段に収納する着る頻度が高いものは、引き出し式ケースに。高い場所に収納するシーズンオフのものは布製の収納ケースが、軽くて便利です。
きちんと畳んで効率よく収納
ケースや引き出しの大きさに合わせて四角形に畳むときちんと納まります。普段着は取り出しやすいよう詰め込みすぎないこと。
シーズンオフのものはケースを立てて積み重ねるように入れていくと重みで沈み、収納量が増えます。
風呂敷の活用
収納ケースに小分けするときにアイテムごとに包んだり、ダウンジャケットなどかさばるものをコンパクトに収納することができます。

2017年1月現在の情報となります。

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

ハウス
ラインナップ

3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.