TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

TRY家コラム(トライエコラム)

メルマガ登録

ダイワハウスとサカママのコラボ企画。スポーツキッズと暮らす「理想の家」を追求します。

間取りと暮らし方

mixiチェック

facebook

ダイワハウス×サカママ コラボ企画 第1回 スポーツキッズと心地よく暮らす家づくり サッカーファミリーにありがちなお悩みを「家」で解決!

サカママファミリーがもっとハッピーになれる「理想の家」を追求!

子どもがサッカーを始めた家族に多いのが、
「玄関がこうだったらよかった」「サッカーアイテムの置き場に困っている…」などの家にまつわるお悩みです。
そこで、サッカージュニアとその家族が心地よく暮らせる「家」について、意見交換してきました。
これから家を建てる予定のサカママはもちろん、そうでないサカママも参考になる、もっと心地よく暮らすためのヒントが満載です。

「スポーツキッズと心地よく暮らす家づくり サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り」メルマガ会員登録でPDFをゲットしよう!! 資料のダウンロードはこちら

第1回「家の中でもサッカーしたい」を尊重してあげる家

子どもが家の中でもボールを蹴りたい気持ちを叶えてあげられる家って?
第1回の座談会はそんな意見からスタートしました。
グラウンドの汚れを持ち込まない玄関まわりのつくりも必見です。

第1回座談会参加サカママ

参加サカママとアドバイザー

左から:

松尾優佳さん (神奈川県横浜市在住)
小学4年生男児のサカママ。分譲マンションに住み、最近はテラスで家庭菜園を始めたそうです。
森本芳さん (神奈川県川崎市在住)
小学4年生と1年生男児のサカママ。5年前に一戸建ての住宅を購入。趣味はアクセサリーづくり。
桧垣麻里江さん (東京都杉並区在住)
小学5年生と幼稚園年中の男児のサカママ。のちのちは夫婦の生まれ故郷の愛媛県で家を建てる予定。東京での暮らしは3年目。
池田恭己さん (埼玉県さいたま市在住)
小学5年生と2年生男児のサカママ。5年前に地元の工務店で注文住宅を建設。ベランダや庭で食事をすることがマイブームです。

アドバイザー:

大和ハウス工業住宅事業推進部主任技術者・一級建築士
目賀田史夫

「ボールを蹴っても大丈夫な家」が理想

松尾さん

桧垣さん家の中での悩みと言えば、雨の日や夜遅く、リビングでボールを蹴りたがることかな。

松尾さんわかる!思わぬ方向にボールが飛んできて、花瓶が倒れたりするんですよね。うちは禁止にしているけれど、みんなはどうしていますか?

森本さんうちは「こっちに蹴るならいいよ」と方向を限定してなんとか…。本当は思いっきり遊ばせてあげたいけれど、まだまだコントロールもできないし。

池田さんダメといってもすぐ忘れちゃいますよね。しかも、ママに見てほしくてあえてリビングでやっているという理由もあるはず。

松尾さんうちはマンションの1階なのでリビングの前にテラスがあって、そこで一応ボール遊びもできるけれど、お隣に飛んで行っちゃったことが何回かあって。ご迷惑になるから禁止にしちゃいました。でも、本当はもっとおもいっきり遊ばせてあげたいな。

池田さんうちは体を動かせるようにリビングの天井から吊り輪を吊るしているけれど、やっぱりボールを蹴るのが一番楽しいみたい。私も家の中でもっとのびのびと遊ばせてあげたいです。ボール問題に解決策はあるのでしょうか。

森本さんうちはダイニングルームに階段があって、声が2階に筒抜け。リビングで騒いでいるとうるさいみたいで、2階にパパがいるときは嫌がられちゃうのも悩みです。

設計士目賀田のANSWER!!

「家の中ではボール禁止」が普通だと思っていたので、みなさんが子どもたちのボールで遊びたい気持ちを尊重したいとおっしゃっていることに驚きました。だったら「ボールを蹴れる家」にするのがいいですよね。

解決策としては、「ボールが飛んできても大丈夫なつくり」や「騒いでもほかの部屋に音が響かないつくり」にすること。

  • ・照明は天井埋め込み式にする
  • ・細々したものはしまっておける収納スペースを多めに設ける
  • ・リビングとダイニングの間を仕切る間仕切りをつくる

など、設計次第で対策できることはたくさんあるんですよ。

リビングとダイニングを仕切るパーテーションを見学!これがあればダイニングテーブルの上に花瓶を置いても倒れずに済みそう!

サカママになってわかった!グランドの汚れを持ち込まない「玄関から水回り」動線の大切さ

池田さん

桧垣さんみなさんは汚れたシューズやユニフォームをどうしていますか?うちは気づくと家の中に泥や芝生が落ちていたりして困っています。

池田さんサカママはみんなそれに悩んでいますよね。汚れは玄関前で食い止めたい!玄関前で足を洗えたり、玄関からすぐのところにお風呂がある間取りにするなど、家を建てる前に今の悩みがわかっていたら違った家づくりができたなぁと思います。

森本さん欲を言えば、お風呂とキッチンも連動させたいですね。子どもがお風呂に入っているときに、キッチンから何度も私が見に行かなくてはならないのもちょっとしたストレスなので。

松尾さんボールやシューズを洗うのはみなさんどこですか?うちはリビング前のテラスですが、水しか出ないので冬は冷たくて辛いんです。しかも、低い位置に水栓があるので腰が痛くなる…。でも、洗ったらそのまますぐにテラスに干せるのは重宝しています。

森本さん習字の道具も家で洗うから、洗面所に生活感が出ちゃうのもイヤですよね。ホテルのようなきれいな空間を目指しているけれど、今は無理なのかなぁ…。

設計士目賀田のANSWER!!

サッカージュニアがいると、泥や芝生でかなり汚れて帰ってきますよね。同じような悩みを抱えるお客さまはじつは多くて、みなさんがおっしゃるように、ポイントは玄関前で軽く汚れを落とす仕組みをつくることと、水廻りの動線になります。

「スロップシンク」といって、深い洗面台のようなものを設置するのもおすすめ。深さがあるので泥などの汚れがまわりにはねにくいですしね。

サッカーグッズの収納場所にも困っています!

松尾さんみんなはボールをどこに置いていますか?

森本さんうちは自転車のカゴの中(笑)

松尾さんうちもです。うちだけじゃないとわかって安心しました~!

池田さん玄関のどこかに収納スペースをつくっても、子どもには「扉を開ける」というワンクッションがもはや難しいんですよね。うちはシューズクローゼットにフックをかけてボールを吊るせるようにしています。でも、それで私が満足しているかというとそうでもないのですが…。

森本さんさっき見学したモデルルームの玄関のように、お客さまから見えないところに家族のものをたっぷり収納できたら、ボールなどの汚れたものを置きっぱなしにできそう!

桧垣さん扉があるところに隠すより、ニオイもこもらなそうですしね。

松尾さんたしかにニオイも気になりますね。ボールはまだ小さいからいいけれど、うちは子どものサッカーを見に行くときにアウトドア用の椅子も持って行くので、そういう大きなものも無理なく収納できるくらい大きな収納スペースはいいなと思いました。

玄関の壁が2列になり、裏側に家族の靴やサッカーアイテムを収納できるつくりが、サカママたちに好評でした。

設計士目賀田のANSWER!!

みなさんが注目した玄関の2段階収納は、扉の中に押し込むのではないので、空気の循環もしっかりしていますし、なによりしまうのも取り出すのもラクです。サッカーをするお子さまがいらっしゃるご家族にはとくにぴったりですね。

「すっきりしまって気持ちよく暮らす」というライフスタイルが簡単に叶うと思います。

「ルーフバルコニー」がサカママの2大お悩みを解決…?

松尾さん子どもが楽しく過ごせて、ママもストレスフリーになれそうなアイデアって、思ったよりたくさんありますね。一軒家への夢がふくらんじゃいました。

池田さんよく聞く「頭のいい子が育つ家」があるように、「サッカーファミリーが心地よく暮らせる家」も設計次第で可能なのですね。

ルーフバルコニーがお悩み解決のベストアンサー!?

設計士目賀田のANSWER!!

みなさんのお話をまとめると、「汚れを持ち込まない仕組み」と「家の中でも思いっきり遊ばせてあげたい」という2つの声があるように感じました。それには、「外でもなく、家の中でもない」という空間を広くとれると解決しそうだと思うんです。

ルーフバルコニーといって、屋根つきの「軒下空間」を玄関横につくるのはいかがでしょうか。雨が降っても子どもはサッカーの練習ができますし、ボールなども置いておけます。玄関収納~洗濯場~物干し場の動線をつくりましょう。「そんな土地はない」と思われるかもしれませんが、3畳分くらいのスペースで十分なんですよ。

「汚れを持ち込まない仕組み」「家の中でも思いっきり遊ばせてあげたい」

サカママ4名の「理想の家」が完成!

今回の座談会で出た4名のサカママの意見をもとに、設計士の目賀田が理想の家を設計しました。
サッカージュニアもサカママも心地よく暮らせるのは、こんな家!ぜひ参考にしてください。

「スポーツキッズと心地よく暮らす家づくり サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り」メルマガ会員登録でPDFをゲットしよう!! 資料のダウンロードはこちら

合わせて読みたい関連コラム

カテゴリーから探す

TRY家コラム(トライエコラム)って何?

TRY家コラム(トライエコラム)とは、将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイトです。

メルマガ会員募集中

TRY家コラム(トライエコラム)のメールマガジン登録で、今すぐ見られる住まいの検討に役立つ資料を無料ダウンロード!

登録するとすぐ見られる!

会員特典

  • 住まいお役立ち情報がつまったTRY家コラム(トライエコラム)の更新情報をメールマガジンで配信しています。
  • 住まいの検討に役立つ資料を無料でダウンロード可能になります。

今、ダウンロード可能な資料はこちら

  • NEW 猫と暮らす家もつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 第2回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • 第1回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • くらしのレター
  • 犬と暮らす家をつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #3 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #2 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #1 PLUS
  • これだけは知っておきたい 家づくり6つのポイント
  • プロの視点を学ぼう!「土地の見方」15のコツ
  • 8つのパターンでわかる わが家の「買い時」チェックシート
  • 近居育孫(きんきょいくまご)の間取り集
  • 二世帯同居の間取り集

新規会員登録はこちらから 登録は無料です

天井高 2m72cm 高い天井から生まれる心地よさの秘密

登録は無料です!!

新規会員登録はこちらから

  • 会員登録すると『こんな』ことが!!
  • 会員限定の住まいづくりに役立つ資料をダウンロード!!
  • 会員登録すれば、家づくりに役立つカタログが今すぐ見られる!!
  • TRY家コラム(トライエコラム)の更新情報をメールマガジンでキャッチ!!

すでに会員登録している方 (資料ダウンロードはこちらから)

会員登録すれば、家づくりに役立つカタログが今すぐ見られる!!今、見られるカタログ一覧はこちら

定期刊行誌WEBマガジン版 毎月発行

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

詳しくはこちら

くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

詳しくはこちら

住まいコラム 一覧ページはこちら

アクセスランキング(3/1~3/31)

  • イベント情報
  • 住まいのカタログ 資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅 xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD All rights reserved.