TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

「BEAMSスタッフのアイデアでこだわりの家を建てる」様子をお届け!!

家づくりのスケジュール

ダイワハウス meets BEAMS STAFF BEAMSスタッフがダイワハウスではじめての家づくり

第6回

堂々完成!“お気に入りと暮らす家”

前回、インテリアショップで家具を選び、展示場でエクステリアデザインを決めた後、最終図面を確認し、承認。そして、完成を心待ちにしていた!最終回である今回は、完成した住まいを紹介する。どんな家ができたのか、期待に胸が膨らむ。

待望のお披露目!

今年の冬に始まった全6回のこの企画もついに最終回。すっかり季節は巡り、夏の訪れを感じる暑さの中で、完成した住まいを訪れた。
コンセプトは“お気に入りと暮らす”。そして、第2回のライフミーティングを経て掲げた設計のテーマは「広々と開放的なLDK」と「効率の良い動線」と「大容量・適材適所の収納」の3つ。実際の建物には、どのように表現されているのだろうか。
はやる気持ちを抑えながら歩いていくと、木々の向こうに建物が見えてきた。

緑豊かな周りの環境は最高!

周辺には街路樹や植栽の緑が生い茂っている。建物正面に回ると、トレードマークの青い宅配ボックスを発見。これが、僕たちが半年かけてつくり上げた家だ。

青い宅配ボックスが外観の良いアクセントになっていますね

玄関の前には、これまで家づくりを支えてくれたTeam-xevo(チーム・ジーヴォ)のメンバー、営業の四本さんと設計士の手塚さん、インテリアコーディネーターの金指さんが集まっていた。
「ついに完成しましたね」と四本さんが声をかけてきた。
「感慨深いですね。みんなで話し合って決めたことが形になっているのかと思うと嬉しいです」と僕。
「私も嬉しいです。さぁ、テープカットをしてさっそく中を見ていきましょう」

ドキドキ・・・初めてのテープカット

01 ENTRANCE玄関

まずは、玄関から。

ここでは設計テーマのひとつ「大容量・適材適所の収納」を実現しました

「ご覧ください。こちらには広いシューズクロークを確保しています。ライフミーティングの際に、現在のお住まいの問題点として挙げていらっしゃいましたが、靴やアウトドア用品など、外で使う室内に持ち込みたくないものはこちらにまとめて収納できます。棚は可動式なので、大きなものの収納にも対応できます」と手塚さん。

これだけの収納量があるともっと靴を買いたくなっちゃいますね

今の住まいでは箱に入れたまま眠っている靴も、ほとんど並べられそうだ。

靴を並べて眺めるのも楽しそうですね

「友子さまが希望されていた姿見をシューズクローク内に取り付けています。靴を含めた全身コーディネートを確認できます。また、フックを付けているので、雨の日には濡れたコートをここに掛け、室内に持ち込まずに済みます」と金指さん。
これがあったら便利だろうな、という工夫が実現している。

02 LDKリビング・ダイニング・キッチン

次はメインのLDK。ドキドキしながらリビングの扉を開けた。

完成予想図を見て抱いていたイメージよりも断然広く感じます!

高い天井と外のグリーンがよく見える大きな窓。僕たちのこだわりがつまった「広々と開放的なLDK」だ。
観葉植物やfennicaの民芸品などに加え、『Little Red Chair』やキリムラグの赤が空間内でいいアクセントに。ソファは壁に対して少し斜めに置かれ、その後ろに生まれたスペースには、大鉢の観葉植物やスタンド照明を設置した。適度に置かれたインテリアやグリーンが空間になじみ、まさに“お気に入りと暮らす”リビングが実現している。

僕が「理想通りですね!」と声を上げると、
「リビングは特にこだわって考えられていましたよね。そう言っていただけると嬉しいです。ぜひソファに腰を下ろしてみてください」と四本さん。

自然と外のグリーンに視線が行きますね

ロータイプのソファに腰掛ける。ゆったり深く座ってくつろぎながら、テラスやダイニング、キッチンを見渡せる。

四本さんは「当初、テレビボード脇に壁を設ける予定でしたが、上田さまの提案で取り除きました。壁を作らずに開放することで、より広がりを感じることができ、ご指摘いただいて良かったと思います」と言ってくれた。

こだわりポイント

テレビ裏のアクセントクロス

悩まれていたアクセントクロスもお部屋になじんでいますね

窓際ベンチ

ちょっと腰掛けるのに良い感じ。収納もついているので便利

「テラスでBBQを楽しめそうですね」「近くに桜の木があるのでお花見もできますよ」

つながりを感じるLDK

どこにいても家族の顔が見えるのがいいね

ダイニングもくつろげるな

「料理をしながら子どもたちの様子を確認できて安心ね」「キッチンとの距離が近く、配膳や後片付けもラクにできそうだ」

たっぷり収納

キッチンカウンターはダイニング側にも背面にも収納がたっぷり

備え付けの収納だけではなく、置き家具を置けるスペースも作ってメリハリをつけました

キッチンにはたっぷりと収納スペースが設けられている。共働きの僕たちは土日にまとめ買いをするので、今の住まいよりも収納を多くして欲しいと希望していたが、期待以上の容量に大満足。
さらに、買い物をして帰宅した時には、洗面室を通ってキッチン横の食品庫へすぐに収納することができる。効率的な回遊動線を考慮した設計は、テーマのひとつ「効率の良い動線」を実現し、家事の負担を減らすつくりになっている。

03 SUN ROOMサンルーム

2階に上がってサンルームへ。

ヘリンボーン柄に貼られた優しい色合いのタイル床に、太陽光が差し込む。明るくて魅力あふれる空間に仕上がっている。「タイルの色合いがかわいいです」と言って喜ぶ妻は、サンルームにこだわりを持っていた。このでき栄えには満足そうだ。

お気に入りの家具を設置してくつろげるスペースができました

このサンルームは、室内での物干しスペースとしての役割も果たす。物干し竿は昇降式で、必要な時だけ下ろして使える。

客間として使う時は物干し竿はしまおう

「BEAMSのMIXスタイルにならって取り入れた、置き畳を用意しました」と金指さんは、デニム地の置き畳を敷いた。

すると先ほどとは違った趣に。
「まさにMIXスタイルですね。とても格好いい。和風の空間を希望していましたが、こんな形で実現するなんて想像がつきませんでした」と僕。2人のこだわりが形になった、夫婦にとって愛着のある部屋ができ上がった。

やっぱり、和の空間は落ち着きますね

04 WICウォークインクローゼット

圧巻だったのはここ、主寝室に併設されたウォークインクローゼット。

「すごい!大容量ですね」と驚きの声を上げる妻と僕。第4回で提案したハンガーパイプの位置やゴールデンスペースの考え方が採用されている。
「テーマのひとつに挙げさせていただいた「大容量の収納」ですが、こちらでも大胆に確保しました。棚は可動式で、シーン別にしまったり、ショップのように衣服を積み重ねたりできるようになっています」と手塚さん。

私の提案も採用されていて感動です!

取り出しやすいから、コーディネートがより楽しくなりそう

四本さんは「コーディネートを考える際にも、十分にゆとりのある広さです。大人が5人入ってもまだ余裕がありますよ」と笑顔で言った。
わが家の収納問題はこれで解決されそうだ。
また、ウォークインクローゼットはサンルームの向かいに位置するのも魅力。洗濯物を取り込んだ後、すぐにしまえる効率の良い家事動線で、忙しい僕たちにとってありがたい。

完成した住まいを見終えて

完成した家を隅々まで見終え、一同でリビングに集まった。
思えば、第1回の時には自分の理想とするマイホームのイメージが全く浮かんでこなかったが、希望や要望をチーム・ジーヴォの方々に伝えて、半年かけて理想の住まいのイメージが膨らんでいった。
完成したこの家を見て、会心の出来になったと確信した。“お気に入りと暮らす”というコンセプトのもと、随所に僕たちらしいMIXスタイルが表現されている。掲げられた3つのテーマも見事にクリア。LDKは天井高や大きな窓などによって開放的に。ウォークインクローゼットやシューズクロークなどで大容量の収納を確保し、動線は共働き夫婦にとって暮らしやすく設計されている。僕たちらしさが十二分に発揮された家が完成した。
このような家をつくり上げられたのはチーム・ジーヴォの方々のおかげだ。
お互いに感謝を伝え、最後の記念撮影へ。
「今まで、ありがとうございました」

笑顔の絶えない楽しい現場でした

妻・友子さんからひと言

特に気に入ったのは収納です。今の住まいではどうしても収納しきれない衣類や靴をひとつの部屋を使って収めていますが、こちらの住まいは、ウォークインクローゼットやシューズクロークなど大容量の収納が確保されていて理想的です。

全6回にわたる、BEAMS上田さんのアイデアでこだわりの家を建てる企画。最終回は完成した住まいをご紹介しました。上田さん夫妻の提案や希望が形になった“お気に入りと暮らす”住まいができましたね。インテリアテイストをひとつに絞るのではなく、好きなものをMIXして自分たちのオリジナルスタイルをつくる。BEAMSスタッフとして日々磨かれているご自身の感性を、クロスの色やインテリアのチョイスなどで遺憾なく発揮されました。この細部へのこだわりが、満足できる家づくりにつながったのでしょう。住まいづくりの第一歩は、自分は何が好きなのかを意識することなのかもしれませんね。暮らしのそばに置きたくなるような “お気に入り”を、あなたも日常から探してみませんか。

※2019年6月撮影
※家具・家電・備品等は価格に含まれません。

現地見学できます!来場予約お待ちしております。

まちなかジーヴォ稲丘町Ⅱ

アクセス
京成電鉄千葉線「京成稲毛」駅から徒歩8分
JR中央・総武緩行線「稲毛」駅から徒歩10分

  • Facebook
  • instagram
  • YouTube
コラムでご紹介した動画をまとめました。TRY家コラム(トライエコラム)動画ギャラリー
いただいた質問をもとに、知っトク!なっトク!なお役立ちコラムをご紹介します! 知っトク!なっトク!家づくりQ&A

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の
    住まいづくりに役立つ資料を
    ダウンロード!!
  • 会員登録すれば、
    家づくりに役立つカタログが
    今すぐ見られる!!
  • 会員限定の
    プレゼント企画や、
    キャンペーンに応募できます。
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンで
    キャッチ!!

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

AppStoreでダウンロード
Google Playでダウンロード

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.