TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

今年の夏は家族みんなで家事シェアを体験してみよう。

アンケート結果

6月23日~29日は男女共同参画週間 “名もなき家事”はこれで解決?!30代~40代の既婚者9700人に調査 「あと1割の家事シェアで、家族の絆が深まる?!」~理想の家事シェア。夫も妻もあと1割程、歩み寄りたい~

当社は、生活動線などを工夫することで、お母さんに偏りがちの家事負担や“名もなき家事”を軽減する「家事シェアハウス」を2016年11月から提案しています。
今回、6月23日~29日の男女共同参画週間を前に、「家事シェア」に対するお悩みなどを聞き、家事シェアのコツを探ってみました。

夫婦の家事シェア実態調査 理想の家事シェア比率はあと1割のシェア?!

妻の家事負担が7割以上

家事分担率は妻7割:夫3割以上の家庭が80%を超え、妻側の認識では妻9割:夫1割とさらに妻の負担率が高い。夫の認識でも妻の家事分担率が高いと認識しているが、妻7割以上と思っているのは、夫76%に対して妻91%と、15%以上開きがあり、夫婦間の認識にズレが生じています。

Q.ご家庭における「現在の家事負担」の比率はだいたい何割ぐらいですか。

夫も家事シェア比率を高めたい気持ちはある

家事分担率の理想を夫に聞くと、妻6割:夫4割、妻5割:夫5割が44%以上と半数に近く、妻の理想の家事分担率よりも多いことがわかりました。家事シェアをできていない夫側も、もっと家事シェア比率を高めたい気持ちはあるが、行動に移せていないという状況が浮き彫りになりました。

Q.ご家庭における「理想の家事負担率」はだいたい何割ぐらいですか。

あと「+1割」で、理想の家事シェアに?

夫側からみた現在の家事シェア比率の平均は「夫2.5割:妻7.5割」でした。理想の比率を聞いてみると、「夫3.3割:妻6.7割」と約1割のシェア比率で「理想」に近づくことがわかりました。妻側からみた現状の家事シェア比率と理想のギャップは約1.6割と夫側よりやや高いものの、家事シェア比率を「夫5割:妻5割」にしなければいけないわけではなく、お互いあと1割程度、歩み寄りたいという気持ちであることが分かりました。

●これが、現代の家事シェア夫婦と非家事シェア夫婦?!

全体の約13%を占める家事シェア夫婦は、夫婦どちらも家事の4割以上を担い、家事の満足度は妻と夫ともに70%を超えています。

家事シェア妻
世帯年収:平均638万円
正社員:42%・パートアルバイト:35%
[家事シェアする理由] ・共働きだから当然
・お互い得意不得意があるから
・助け合う関係性が大切
・相手任せという考え方は嫌
非家事シェア妻
世帯年収:平均554万円
パートアルバイト:62%・正社員:22%
[家事シェアできない理由] ・自分でやった方が早い
・夫の家事スキルが低い
・夫の仕事が忙しい
・夫と家事のやり方が違う
家事シェア夫
世帯年収:平均778万円
正社員:71%・公務員:12%
[家事シェアする理由] ・共働きだから当然
・支え合うことで夫婦円満になるから
・お互いストレスを溜めたくないから
・「男は仕事だけ」という考え方ではないから
非家事シェア夫
世帯年収:平均725万円
正社員:81%・公務員:14%
[家事シェアできない理由] ・仕事が忙しい
・妻のやり方(ルール)があるから
・ついつい妻に甘えてしまう
・仕事と収入のバランスから

家事シェア夫婦は夫婦関係の満足度が高い結果に。子育て、配偶者の存在意義にも影響?

家事シェアしているかどうかで、妻からみた夫の「存在意義」には大きな差が。

配偶者について聞いたところ、家事シェア妻の80%以上が夫のことを「何でも分かち合う存在」「人生を一緒に楽しむ存在」と認識。生活のベースである家事をシェアする夫婦ほど、配偶者のことを「家族を支えてくれる存在」と思う傾向が見られました。一方、家事がどちらかに片寄ってしまうと、妻から見て「子どものためだけにいる存在」や「配偶者はいなくてもいい」というスコアが高い結果となりました。

Q.あなたにとって配偶者はどのような存在ですか。

家事シェアしている家庭ほど、夫婦関係の満足度も高くなる結果に

家事シェアを実践していると「夫婦間コミュニケーションの満足度」が格段に高くなり、ビジネス・家事両方の満足度がアップするという結果に。一方、非家事シェアになるとビジネス(夫)、家事(妻)それぞれの満足度が低くなっています。

Q.「夫婦間のコミュニケーション」「仕事」「家事」それぞれ、あなたはどの程度満足していますか。

家事シェア夫婦が教える“シェアのコツ”

家事シェア妻
・夫婦で協力する心を大切に
・完璧な家事シェアを望まない
・相手のペースややり方を尊重する
・問題があればすぐに話し合う
家事シェア夫
・得意不得意を話し合う
・お互いストレスのないやり方を見つける
・仕事偏重の考え方をやめる
・家事を“手伝う”という意識を変える

調査概要

  • 実査時期:2018年5月21日(月)~5月22日(火)
  • 調査手法:インターネット調査
  • 調査対象:全国の30代~40代の既婚男女10000人のうち、配偶者と同居している9700人を分析対象として設定。その中から家事分担比率が「夫4割:妻6割」、「夫5割:妻5割」、「夫6割:妻4割」である夫婦を家事シェア層とし、それ以外を非家事シェア層と定義した。家事シェア層、非家事シェア層を男女別それぞれ100人ずつ計400人を集めて調査実施。

※構成比(%)は小数点第2位以下を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100%にならない場合があります。

※掲載の情報は2018年5月現在のものです。

特集「家事シェアハウス」家事をシェアしてハッピーに。家族が自然に家事参加できる家事シェアのススメ

イマドキの家事の事情って?家族が無理なく“家事をシェア”できるアイデアが満載。「家事シェアハウス」

「家事シェアハウス」のカタログにはWEBに載っていない“家事をシェア”できるアイデアが満載!無料カタログプレゼント

  • Facebook
  • instagram
  • YouTube
コラムでご紹介した動画をまとめました。TRY家コラム(トライエコラム)動画ギャラリー
いただいた質問をもとに、知っトク!なっトク!なお役立ちコラムをご紹介します! 知っトク!なっトク!家づくりQ&A

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の
    住まいづくりに役立つ資料を
    ダウンロード!!
  • 会員登録すれば、
    家づくりに役立つカタログが
    今すぐ見られる!!
  • 会員限定の
    プレゼント企画や、
    キャンペーンに応募できます。
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンで
    キャッチ!!

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

AppStoreでダウンロード
Google Playでダウンロード

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright Daiwa House Industry Co.,Ltd All rights reserved.