大和ハウス工業トップ

お客さまの建物に関する様々なエネルギー問題を解決していきます。

新電力(PPS)の導入事例

大和ハウス工業の新電力(PPS)の導入事例をご紹介します。

古賀オール株式会社様(東京都江東区)

施設概要

事業内容
鉄鋼加工業
電力供給拠点数
7施設
(工場5施設・事務所2施設)

大和ハウス工業PPSに切り替えた効果(見込)

電気料金6%削除

お客様の声

電気料金削減の取り組みで困っていたこと
これまで、工場へのデマンドコントロール装置導入や、照明をLED化する等の省エネ対策を行っていました。円安の影響を受け、生産コストも上昇していたことから、さらなる経費削減対策を検討しておりましたが、追加の設備更新は大きな投資が必要である為、対策に頭を抱えておりました。
大和ハウス工業に決めたきっかけ
新規参入であったため実績は少なかったが、ネームバリューと以前からの信頼関係がありました。大和ハウス工業の新電力(PPS)事業は、クリーンエネルギーの電源開発を今後積極的に取り組むという姿勢も、評価が高かった要因の一つです。
導入効果
契約を切り替えるといった簡単な手続きだけで、大幅に電気代が削減できました。当社では、生産原価に占める電気代の割合が高いため、経費削減効果が大きかったです。また、月を重ねることによりその効果を実感しています。

取締役 東京工場長 織田紀彦様

工場内の様子

浜野ゴルフクラブ様(千葉県市原市)

施設概要

事業内容
ゴルフ場
電力供給拠点数
1拠点

大和ハウス工業PPSに切り替えた効果(見込)

電気料金7%削除

お客様の声

電気料金削減の取り組みで困っていたこと
契約電力を下げるために、デマンドコントロールシステムの導入なども試みましたが、そもそもサービス業であるため、空調などの使用は制限できず、光熱費は年々増加していました。施設内設備として電気使用の割合が高いため、電気代の削減は大きな課題でした。
大和ハウス工業に決めたきっかけ
数社の提案の中で、削減効果が一番大きかったからです。また、大和ハウス工業の営業担当の方は、足繁く通っていただくなど、熱心な営業をされており、企業としての信頼性もありました。
導入効果
デメリットは何もありませんでした。手続きも簡単であったし、こちらはこれまでの電気使用量データを提供しただけ。初期投資がゼロなので、導入したその月からメリットを実感できました。新電力への切替えは他のゴルフ場を運営されている方々にも、お勧めできると思います。

クラブハウス内の様子

ラウンジの様子


このページの先頭へ