注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
  • ご相談
  • 資料請求
ハウジングマイスター

注文住宅・建て替えなら安心・安全・信頼のダイワハウス

ハウジングマイスター紹介

ハウジングマイスター紹介

PROFILE

伴 史也Ban Fumiya
鳥取県出身。妻ともうすぐ2歳になる長男との3人暮らし。休日には家族と一緒にカフェを巡るのが趣味で、リラックスできる内装や、人を惹きつける外観やアプローチの作り方などを発見しては、設計の仕事に生かしている。

バランス感覚を大切に設計する

空間と空間の距離感、窓のとり方と壁の残し方、天井の高さなど、全体のバランスを大切に設計しています。平面的な広さだけにとらわれず、立体的に見た時にいかに美しいデザインになるかを意識し、折り下げ天井などで天井高をアレンジしたり、床レベルを上げ下げしたり、さまざまな手法で魅力的な空間を作ります。そうして描いた空間のイメージは、手描きスケッチや3Dパースなどを駆使してお客さまにご提案し、ゴールを共有しながら理想のお住まいに近づけていきます。

着心地のいい服のようにフィットする家を

洋服の好みは人それぞれです。肌に一番近いところで自分を包み込む存在ですから、デザインやサイズがしっくりくるかどうかは、とても個人的な皮膚感覚で決まるのではないでしょうか。私は家づくりもそれに似ていると思います。自分の体を委ねる場所、包まれて安らぎを得られる場所。だからこそ、人それぞれに好みのデザインがあり、サイズ感があると考えます。お客さまご自身が気づいていないご希望をくみ取り、言葉にされないこだわりを読み取って、お一人お一人にフィットするお住まいをご提案できるように心掛けています。

設計が好き、人が好きな私の天職

設計を生涯の仕事と考えるようになったのは、中学時代にテレビでアントニオ・ガウディの建築を見たのがきっかけです。大学の卒業旅行でサグラダファミリアなどの実物を目にした際には、自然を手本とする彼の建築哲学に圧倒されました。また、さまざまな設計職の中でハウスメーカーの設計を選んだのは、人が好きだからという理由に尽きます。いろんなお客さまとお会いし、お話をうかがい、関係を構築していくことが私はとても好きなのです。お引渡し後もずっとお客さまの心に残るような家づくりのお手伝いをすることが、私の生きがいであり天職だと思います。

※プロフィール等の情報は、原稿作成時(平成30年5月)のものです。

伴 史也の住まいづくりに対する想いをムービーでご覧いただけます。
ダイワハウスに間取りの相談をする

モデルハウスを探す

実際の建築事例を見て、理想の住まいをイメージする。

お近くのモデルハウスを検索できます。

住まいの相談をする

新築・建替え・注文住宅について、住まい提案のプロへ相談する。

住まいの相談を無料で受付中。

資料を請求する

詳しい資料で情報収集。家族でカタログをひろげて検討する。

カタログをオンラインでご請求できます。

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。