注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
  • ご相談
  • 資料請求
ハウジングマイスター

注文住宅・建て替えなら安心・安全・信頼のダイワハウス

ハウジングマイスター紹介

ハウジングマイスター紹介

PROFILE

菊川 人周Kikukawa Hitonori
一級建築士、インテリアコーディネーター
雑談は得意ではないが、家の話なら時間を忘れるという無類の「家好き」。住む人に寄り添い、時代にふさわしい住まい方の本質を追求している。後輩の設計士らと担当案件について意見を交換するなど多くの接点をもち、後進の育成にも力を入れる。家族は妻と小学生の長男、長女。

土地の声を聴くこと

お客さまの想いを知り、ご要望をきめ細かくお伺いすること。設計士として美しく使いやすいデザインをご提案すること。これらと同じくらい重んじている事柄があります。「土地の声」に耳を澄ますことです。建築地の光や風や音などの要素、周辺環境や隣家の状況などを頭に入れて設計を始めます。お客さまのご要望と土地の声は時に一致しませんが、そこは設計士の腕の見せどころ。ご要望の本質を捉えた設計によって、満足いただけるお住まいを作り上げます。

チームで意見を出し合う醍醐味

プレゼンテーションの日まで、私はプランを考え抜きます。考えた量と質は必ずお客さまに伝わり、ご納得いただける提案につながります。また、お客さまや営業、インテリアコーディネーターなど他のスタッフとの打ち合わせの中で、より素晴らしいアイデアが生まれることも少なくありません。多くの方にとって、住まいは一生に何度もない大きな買い物。このビッグイベントを心から楽しんでいただくためにも、会話がはずみ、自由に意見を交わせる打合せの場づくりを大切にしています。

ご入居後のお住まいが本当の完成作品

お引渡し後しばらく経ってから訪問し、生活の様子を写真に収めさせていただくように努めています。なぜなら、家は建てた時が完成ではなく、暮らしが始まり、生活している空気感が漂うようになって初めて完成だと考えるからです。さまざまな検討を重ねて形になったご新居に、実際どう暮らしておられるのか。部屋の面積は、光の量は、収納の広さは最適だったのかどうか。自分の目で確認することを大切にしています。私の考える理想の家は、広さや明るさなど言葉にできる美点だけでなく、住んでみないと分からない心地良さを備えた家です。ご入居後のお客さまからいただく「何となく心地良い」という言葉が何よりの誉め言葉です。

※プロフィール等の情報は、原稿作成時(平成31年2月)のものです。

菊川 人周の住まいづくりに対する想いをムービーでご覧いただけます。
ダイワハウスに間取りの相談をする

モデルハウスを探す

実際の建築事例を見て、理想の住まいをイメージする。

お近くのモデルハウスを検索できます。

住まいの相談をする

新築・建替え・注文住宅について、住まい提案のプロへ相談する。

住まいの相談を無料で受付中。

資料を請求する

詳しい資料で情報収集。家族でカタログをひろげて検討する。

カタログをオンラインでご請求できます。

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。