XEVO

Daiwa House Group

  • ご相談
  • 資料請求
住まいづくりNEWS

注文住宅・建て替えなら安心・安全・信頼のダイワハウス

住まいづくりNEWS 金利

住まいづくり
NEWS

金利について 長期優良住宅等の耐震性や省エネ性能が高い住宅が利用できる住宅ローン【フラット35】S(金利Aプラン)は、金利引き下げ期間が当初5年から10年に拡大されます。金利Aプランは長期優良住宅等の性能が優れた住宅のみ利用でき、ダイワハウスのxevoシリーズは標準仕様で適合します。

金利引下げ制度 【フラット35】S金利引き下げ

長期固定金利型住宅ローン 【フラット35】S:金利Aプラン 当初10年間 金利 0.3%引き下げ 【フラット35】S:金利Bプラン 当初5年間金利0.3%引下げ

  • 実施期間:2016年4月1日から2017年3月31日までの本審査依頼分。※ただし、予算に到達次第終了。
  • ※融資率9割超の場合、融資率9割以下よりも金利が上乗せされますが、金利0.3%引下げは融資率9割以下と同様に適用されます。

【フラット35】S (金利Aプラン)の場合 ※実際の金利は資金受取日の金利が適用されます。

さらに 借入時に手数料を払うことで金利を低くできる「特約スーパーまいど」お申し込みの場合 ※実際の金利は資金受取日の金利が適用されます。

金利の違いによる総返済額

[POINT]金利の違いによって返済額が大きく変わってきます。借入額3,000万円で、金利が1.0%から1.5%に変わるだけで、総返済額は301万円のアップとなります。

借入金利・借入額の違いによる総返済額 【試算条件】35年固定・元利均等・ボーナス払い無し ※表中の総返済額は千円以下を切り捨てて表示しています。

低金利の恩恵 ~支払利息と住宅ローン減税~

[POINT]1.0%を切る低金利と、手厚い住宅ローン減税制度により、10年間のローン支払利息よりも住宅ローン減税による税控除額が高くなる現象が発生。金利1.0%を下回ると、借入額が高い方が金銭的にお得な場合が出てくるのです!

年収・借入額別の支払利息と住宅ローン減税額(借入金利別) ※表中の単位は円 ※グレー着色部は返済比率で借入不可の恐れが高い箇所。

試算条件
借入期間35年。金利については0.6%、0.8%、1.0%と仮定して35年同一金利で計算、ボーナス返済なし、元利均等返済、配偶者あり、子ども2人(3歳・1歳)、配偶者年収0円、社会保険料11%、生命保険12万円(年間)、長期優良住宅※支払利息・ローン減税額の試算は当社シミュレーションによる。※ローン減税-支払利息はローン減税総額(11年目住民税含む)-支払利息(10年目まで)の数値。※この資料は、平成28年4月27日時点の税制等に基づいています。また、シミュレーションしたものであり一定の金額等を保証するものではありません。

  • ※この一覧表は、低金利の場合のローン控除のメリットをわかりやすく計算したものです。また、支払利息は、各金利35年固定で計算していますが、実際には景気の動向によっては金利は増減する可能性があります。変動金利等でご計画の場合は、金利変動リスクにもご注意ください。
  • ※実際の適用金利は、金融機関、ローン商品・融資実行時期によって様々です。ローンを検討されるときには、当社スタッフまでお問合せください。事前に資金計画書を作成しご説明させていただきます。但し、税務相談に当たる部分については、税理士等をご紹介させていただきます。

  • ※掲載の情報は平成28年8月2日時点のものです。
  • ※掲載の内容は制度運用中でも変わる場合がありますので、ご了承ください。
  • 1 住まいづくりNEWS
  • 2 補助金制度
  • 3 金利
  • 4 減税
  • 無料資料請求

資料請求 資料を取り寄せる(無料)

住まいづくりNEWSのカタログセットには、WEBに載っていない情報が満載。無料発送でお届けします。
住まいづくりNEWS

カタログセットの内容 住まいづくりNEWS 住宅総合カタログ

資料請求はこちら

WEB相談 WEBで質問・相談する(無料)

住まいづくりNEWSに関する質問・疑問・相談をWEBで無料受付中。専門スタッフがお答えします。

WEB相談はこちら

展示場検索 実際の建物を見に行く

注文住宅を建てる宅地を探す

シェア このコンテンツをシェアする

  • サイトマップ
  • 最近チェックした物件履歴
  • 周辺の物件・展示場
  • イベント情報
  • 建売・分譲住宅、土地