お近くのダイワハウス

分譲マンション

札幌市中央区の分譲マンション
プレミスト円山北5条

  • 現地・マンションギャラリー案内図
  • 来場予約・資料請求
  • 物件概要
  • トップ
  • コンセプト
  • プラン
  • デザイン
  • ロケーション
  • アクセス
  • 建物内モデルルーム
  • 大和ハウス工業×大林組
  • 竣工写真
  • 完成物件のメリット

プランナー×デザイナー CONCEPT TALK

  • 田中 亜希子 大和ハウス工業株式会社マンション事業推進部 マンション技術部商品企画グループ
  • 宮崎 沙綾 株式会社アトリエ・ジーアンドビーデザイナー 一級建築士

華やぎのある暮らし

「百花のレジデンス」をコンセプトに、華やぎのある暮らしを提案する「プレミスト円山北5条」。その商品企画に携わったダイワハウスのプランナーと設計デザインを担当したデザイナーの二人の女性が、暮らしやマンションについての想いを語り合いました。

「華やぎのある暮らしは、生き生きと暮らすこと」

image photo

田中
宮崎さんは、暮らしの中の「華」について、どういうイメージをお持ちですか?
宮崎
私はまず、文字通りの花がある、似合う空間を思い浮かべます。花のような生き生きとした生命の美しさや自然の光が華やぎのある空間を演出してくれるのではないか、と日々思いながら設計をしています。
田中
私も生き生きとした暮らしをイメージします。趣味を楽しむことも、家族と過ごす時間も、暮らしの華やぎですよね。今回のプランは、そうしたことが住戸プランに意識されているように感じられます。
宮崎
そうですね、一番いい時間を提案したいと思って、南向きの採光を活かしたインナーテラスを設けました。日差しがたっぷり入る、明るくて気持ちのいい場所が住まいにあるんです。田中さんなら、このインナーテラスをどう使いますか?
田中
やっぱりハーブなど緑や花を育てて、ゆっくりお茶を飲みたいです。人は太陽光を浴びることで、体内リズムが整うといいますし、気持ちも前向きになれると思います。札幌は冬が長いから、こういう空間があるとうれしいですね。
宮崎
オープンカフェに憧れてバルコニーにテーブルを置く人が多いですが、冬の長い札幌では難しい。インナーテラスは、バルコニーとの連続性があり外に近い環境ですから、冬でもカフェ気分を楽しめます。お客様を招くのにもいいのでは。
田中
陽だまりのお茶会は、会話が弾みそう。

「“顔通し”のいいリビングを作りました」

トーク風景1

田中
今回は専有面積の広い住戸が多いですが、リビング・ダイニングのゆとりもポイントですね。
宮崎
リビング・ダイニングは、広さというより見通しが良くなるように配慮しました。家族のコミュニケーションを自然にとれることが、居心地の良さを生み出すと考えて。風通しや陽の通しが住まいにとって大事なように、“顔通し”も大切な要素なんです。
田中
顔通しっていい言葉ですね。家族それぞれの居場所があって、しかもつながっている空気感があると安心してくつろげます。アイランドキッチンのプランもありますが、顔通しを良くする要素の一つですか?
宮崎
アイランドキッチンは、リビングの中に家具のようにキッチンが置かれているようにしたくて採用しました。LDKをそれぞれ区切るのではなく、リビング全体の空間にキッチンが主役としてあるという考えです。

「料理する人が主役になれるキッチンっていいですね」

image photo

田中
ホームパーティーの時など、料理をしている人が主役になれますね。パーティーの中心にあるステージみたい。誰でもこのステージに上がれるので、ご夫婦や子どもたちとも一緒に料理を楽しめます。
宮崎
田中さんも、家でホームパーティーをしますか?
田中
よく人を呼んでいます。人を招くことも暮らしの華やぎですね。お掃除も張り切るし、生活のハリになります。

「共用部分にも華やぎをデザインしました」

宮崎
共用部分にも華やぎを感じられるように、花や自然の要素をモチーフにした装飾をあしらっています。
田中
風除室のガラス扉に描かれた模様ですね。花弁を思わせる曲線が上品で優雅だなと思いました。
宮崎
マンションに入る最初のドアなので、印象深くしたかったんです。同じ模様がエントランスホールの最奧の壁にも描かれていて、こちらはミラーガラスなのですが、映り込む景色とガラスの模様が重なり合うことで空間の広がりを感じられるようデザインしました。

「オリジナルアートは我が家らしさを感じさせてくれますね」

トーク風景2

田中
エントランスは外界と家との中間領域ですから、そこにこの場所だけのオリジナルアートがあるといいですね。目にするたび我が家に帰ってきたと思えます。
宮崎
このデザインは視線をコントロールする役割もあるんです。ガラス扉だけれどデザインされた模様によって中を見えづらくしています。
田中
駅前の通りに面しているので中が見え過ぎるのは落ち着かないし、でもあんまり見えなくするのも不安だったりするのでちょうどいいですね。

「私の家と誇らしく思える外観デザインを」

外観完成予想イラスト(奥グレーステラス・手前ブライトテラス)

田中
外観デザインも上品ですね。駅から歩いて行くと目立つ場所ですが、完成すればいい具合に存在感が出るのでは。
宮崎
ベージュ系でやさしい印象を心がけ、2棟建ですが一体感のあるようにまとめました。単調にならないように同系色の中でも素材本来の質感を活かしながら適所に仕上材を切り替え、外観の表情に深みとメリハリを与えています。バルコニーのガラス手すりも乳白色のやわらかい色合いに。南向きのマンションなので、陽光のあたり方によって見え方が違ってきますから実際に各素材のサンプルを取り寄せて検証しました。
田中
お住まいになるお客様が「あそこが私の家」と誇らしく思っていただけるような佇まいが目標ですよね。お友達を招いた時も「いいマンションだね」と言われるように。

「建物の廻りを花や緑で彩る提案をしています」

トーク風景3

宮崎
マンションは街並みの風景を変えるような存在感がありますから外観は大事。周りの外構にもこだわりました。植栽帯を設けて、色とりどりの花が咲く植物を提案したり、ライトアップを工夫したり。
田中
大きな通りに緑が映えますね。地域の方たちにとっても街に緑が増えたという印象を持っていただけるとうれしいです。
宮崎
ダイワハウスのマンションは、どれも違っていて個性がありますよね。画一的でないというか。
田中
ダイワハウスは沖縄から北海道まで気候風土が異なるところで展開していますから、各物件の担当者の想いが形になりやすいんです。その地の歴史や文化から抽出したテーマなどをもとに造っています。
宮崎
それぞれの土地に合ったマンションで街並みができていく方が楽しいですね。設計者・デザイナーとしても提案のしがいがあります。

「たくさんの人にモデルルームで体験いただけたら」

image photo

田中
実は私たちでダイワハウスのマンションオリジナルの“プレミストの香り”を作ったんです。ローズオットーの精油を使った香りで、これから全国のマンションギャラリーに置く予定です。この「プレミスト円山北5条」のコンセプトにも合うからモデルルームで使っていきたいと考えています。
宮崎
それはまた華やかな演出ですね。香りはお客様にいい印象を残すのでは。きめ細やかなおもてなしにもなりますね。
田中
想いを込めて造っているマンションなので、モデルルームが公開されたらたくさんの人にお越しいただきたいと思います。プレミストの香りも、気軽に体験してほしいと思っています。

「それぞれに思い描く暮らしを楽しんでほしい」

トーク風景4

宮崎
そうですね。マンションは様々な人が暮らす場なので、私たちはいろいろなバリエーションを考え想定しながら作り上げています。ですので、実際に多くの人に見て、体験して、想像して欲しいですね。
田中
テーマの「華やぎのある暮らし」にしても、生活スタイルは人によって違いますし。
宮崎
今回私たちは華やぎのベースとなるしつらいをデザインしました。実際に住まわれる方それぞれの思い描く「華やぎのある暮らし」を楽しんでほしいです。
  • インナーテラスは11階以上のグレーステラスE・F・G・H・K・Lタイプ、ブライトテラスO・Pタイプで採用しております。
  • アイランドキッチンはグレーステラスB・F・L、ブライトテラスM・Oタイプで採用しております。
お問い合わせは
「プレミスト円山北5条」現地販売事務所まで
0120-080-215受付時間/10:00~18:00
(火・水曜定休/祝日除く)

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright(C) DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD. All right reserved.