お近くのダイワハウス

分譲マンション

東京都港区赤坂の分譲マンション
プレミスト赤坂翠嶺

DESIGN

折り重なり、
響き合う。

赤坂という土地に学んで創りあげた
折り重なり、響き合う空間が、
人の心を動かす。

建物外観完成予想CG

メインエントランス完成予想CG

「流行」ではなく
「本質」を追究し、
長く愛され続ける建築を。

「プレミスト赤坂翠嶺」のデザインを手がけたのは、東京・渋谷にある一級建築士事務所「デザイン・ファーム」の向井裕代表。現在進行中のさまざまな社会状況、時代精神、先端テクノロジーを織り込みながら、現在、そして未来へと機能し続ける息の長い建築を生み出すことを目標としています。
近年は「日本の美しい屋敷」をテーマとした「プレミスト九段」(分譲済)をはじめとするさまざまなプロジェクトに参画。時とともに味わいと愛着が増し、自然とともに生き続ける建築を生み出し続けています。

デザイン・ファーム合同会社 一級建築士事務所 代表  向井 裕 デザイン・ファーム合同会社 一級建築士事務所 代表  向井 裕

「プレミスト赤坂翠嶺」のデザインを手がけたのは、東京・渋谷にある一級建築士事務所「デザイン・ファーム」の向井裕代表。現在進行中のさまざまな社会状況、時代精神、先端テクノロジーを織り込みながら、現在、そして未来へと機能し続ける息の長い建築を生み出すことを目標としています。
近年は「日本の美しい屋敷」をテーマとした「プレミスト九段」(分譲済)をはじめとするさまざまなプロジェクトに参画。時とともに味わいと愛着が増し、自然とともに生き続ける建築を生み出し続けています。

迎賓の関。

「玄関」は禅の教えを由来とする語。
その奥深さを体現する空間が、
人を迎える。

土間完成予想CG

光壁

箔が多いと光を当てた際にふわっと光が輝く、
芸妓を連想させる煌びやかな雰囲気。

版築(斜め壁)

切り立った崖のようなイメージ。
この崖を潜り抜けた先には赤坂の高台が広がる。

数寄の美。

心をほどき安らぐ
エントランスホール。
素材の質感、陰影の妙が、
空間に美を生む。

エントランスホール完成予想CG

光天井

障子を通した光をイメージ。
古来光と影を愉しむ日本文化に倣い、
光に表情をつけることのできる唐紙を光天井に採用しました。

ロートアイアン格子

竹垣とそれに絡む草木をイメージ。
単に何も置かず広い空間を強調するより、
視線を遮るものがあった方がむしろ空間を広く感じる。

興趣の庭。

端正に仕立てた美しい庭へ。
欄干が窓辺へと人を招き、
庇が庭へと視線を誘う。

エントランスホール完成予想CG

天井

杢を採用した屋根を庇に見立て欄干を作ることで
視線を自然と庭へと誘導する。

欄干

金明孟宗竹の鮮やかな黄色と緑の中で存在感を放つ
朱色の欄干は、目を留めたひとを窓辺へと惹きつける。

イメージ

キッチンカウンター

キッチンまわりのカウンター トップには、
高級感を演出するウルトラ・セラミックストーンを採用しています。

レバーハンドル(ベスト社製)

やわらかなフォルムが暮らしに彩りを添える
レバーハンドルを採用しています。

バスルーム

美しい雰囲気がただよう御影石を
浴槽エプロン・カウンターにも採用しています。

トイレ手洗いカウンター

トイレ空間には御影石カウンター、
信楽焼の手洗いボウルを設置しました。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.