お近くのダイワハウス

分譲マンション

プレミストひばりが丘

東京都西東京市の分譲マンション
プレミストひばりが丘 シーズンビュー

分譲マンション(プレミスト) > 関東 > 東京都 > プレミストひばりが丘 シーズンビュー > ランドスケープ

landscapeランドスケープ

総開発面積約23,100㎡の
〈H街区〉は
「ひばりが丘団地再生事業」の
最後を飾る
民間による分譲住宅としての最大街区(※1)

子育て支援施設やバス停、
商業施設などが身近に揃う街。

「プレミストひばりが丘 シーズンビュー」の周辺には、
広大な緑地帯や教育施設のほか、
暮らしを彩る様々な施設も充実。
「ひばりヶ丘」駅方面にアクセスできる
バス停(※2)へはエントランスから徒歩2分、
毎日便利に使えるコンビニエンスストア(※3)も身近です。
またH街区内には新たに子育て支援施設も新設予定(※4)
安心と快適を日々感じていただける街となります。

敷地配置イラスト

子どもの教育と地域活性を繋ぐ
「東京学芸大こども未来研究所」と提携。

「東京学芸大こども未来研究所」は、
教育・児童研究のエキスパートである東京学芸大学の
「知」を社会に還元・貢献するために、
こどもたちへの理解と接し方などを学ぶ
教育支援のための人材育成講座を開設。
本物件ではこの研究所と連携して
「こどもパートナー認証制度」を導入し、
子育てを通して地域全体が楽しく助け合える
取り組みをサポートしていきます。

  • ― こどもパートナー認証制度 ―

    東京学芸大こども未来研究所は、一般社団法人教育支援人材認証協会の会員として、認証プログラム実施や講座運営を委託されています。希望者が一定の講座を受けると、「こどもパートナー」や、さらに専門的な「こどもサポーター」として、認証協会から認証が得られ、現在、パートナー、サポーター併せて約2,000人が全国の地域で活躍しています。

1989年の大学卒業から自分の建築事務所を閉じるまで13年、建築デザイン、まちづくり等を実践。2002年に東京学芸大学着任し、現在に至る。

※掲載の敷地配置イラストは、設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。
※1/ひばりが丘団地再生事業区域内における民間による分譲住宅開発街区面積の中で、〈H街区〉は最大の面積となります。[A街区:9,209.40㎡、B2街区:18,912.35㎡、D1街区:7,897.94㎡、D2街区6,372.53㎡、E2街区:16,447.18㎡、G1街区:10,020.27㎡、H街区:23,178.06㎡(多摩建築指導事務所:開発登録簿調書より)]
※2/西武バス「ひばりが丘団地西口」バス停留所(約110m/徒歩2分)
※3/セブンイレブン西東京緑町2丁目店(約130m/徒歩2分)
※4/平成31年開業予定
※5/(仮称)第10中学校(約100m/徒歩2分)平成33年に開校予定。距離・分数は新設予定地までの距離・分数となります。現在の通学校は「田無第二中学校」(約1,400m/徒歩18分)
※6/西東京市ホームページ「教育委員会」ページを参照。(平成30年1月現在の情報)
※掲載の徒歩分数は、80m=1分として算出したものです。

資料請求はこちら
  • 竣工写真ギャラリー gallery
  • ロケーション location
  • お問い合わせは「プレミストひばりが丘 シーズンビュー」現地販売センター
  • フリーダイヤル0120-660-141
  • 営業時間/10:00~18:00 定休日/火曜・水曜日(祝日を除く)
  • [売主・販売代理]大和ハウス工業
  • [売主]コスモスイニシア Daiwa House Group

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.