お近くのダイワハウス

分譲マンション

住宅専門家の視点 エリアの魅力と「プレミスト大津京」の創造性

(1)(2)は2023年12月撮影 (3)(4)(6)2021年3月撮影 (5)2023年3月撮影

1

駅徒歩6分の駅近物件とは?「将来性」の視点で、本物件の魅力を住宅専門家が分析

滋賀県の中核市(法定人口が20万人以上)として発展してきた大津市。京都市に隣接し、都心直結の交通アクセスや琵琶湖などの自然に囲まれた立地で、新築分譲マンションをご検討してみてはどうか?京都市内への通勤であっても、交通利便性の良い大津市からの通勤であれば、問題ないのではないか。当マンションがあるのは、JR湖西線の新快速停車駅「大津京」駅徒歩6分の駅近立地。「京都」駅まで2駅12分という近さで、「大阪」駅へも50分でダイレクトアクセスできる。また「京都」駅から新幹線が利用できるので、東京への遠距離移動もスムーズである(※1)。

新快速停車JR「大津京」駅より徒歩6分に完成※2

JR「京都」駅へ2駅、通勤時12分(平常時10分)。新快速が停車する「大津京」駅※2

通勤シミュレーション(ジョルダンにて2024年1月検索)

東京カンテイ プレスリリースより(2023年5月)※3

住まいる総合研究所 代表理事 井口克美氏

関西を中心に不動産領域に従事。住まいの選び方・暮らし方・不動産市況などに関するセミナー講師や住宅記事執筆のほか、オールアバウト「関西の住宅情報」ガイドを務める

特に時間効率を重視する共働き世帯にとって、この交通アクセスは魅力的で、通勤が快適なだけでなく、出張や旅行の時にも、便利である。また京阪「京阪大津京」駅へも徒歩7分なので、目的に合わせて使い分けることができるのが嬉しい。

利便性が良い地域拠点の駅は、資産性の面でも評価が期待できる。資産価値の参考指標となるリセールバリューは、数値が大きいほど価格維持率が高く、資産価値が落ちにくいと考えるもので、「大津京」駅は、滋賀県内で2番目に高い数字となっている(※3)。

将来、売却や賃貸運用をする場合でも、不動産ポータルサイトの駅徒歩分数の検索条件が、1分以内、3分以内、5分以内、7分以内・・・という刻みになっているものが多いため、駅徒歩6分は、駅徒歩一桁分数で考えている人の検索にかかりやすいのがポイントである。

新快速停車駅「大津京」駅徒歩6分の立地は、交通利便性が良く、ポイントとなる条件だと考えられるのだ。

2

現地を歩いて、実際の暮らし心地を解説。同物件の創造性を紹介

琵琶湖や緑潤う公園がほど近く、スーパー&ドラッグストアほか商業施設が徒歩圏に充実

共働き世帯が主流となる現在のマンション選びでは、時間効率を重視するため、都心への交通アクセスの良さだけでなく、生活施設が徒歩圏に充実していることが重要になっている。当マンションの徒歩圏の買い物施設は、スーパーマーケットバロー茶が崎店や業務スーパー(徒歩5分)、そして大型ショッピングモールのブランチ大津京などが揃っているので、目的に合わせて使い分けることができる。また各種クリニックや銀行、市役所や郵便局も徒歩圏なので、日常生活は便利である(※4)。そして、なんといっても琵琶湖に近いのが大きな魅力だ。京都近接でありながら、この水辺の自然環境を日常使いできるのは魅力的である。

【スーパーマーケットバロー 茶が崎店・サンドラッグ 茶が崎店】(徒歩2分)※2

【ブランチ大津京】スーパーから専門店、飲食店、カルチャーがそろう(徒歩10分)※5

【パレット 本店】地元の方に愛されているスイーツ店(徒歩3分)※5

【滋賀県立柳が崎ヨットハーバー】セーリングスポーツの拠点(徒歩7分)※5

【びわ湖大津館】華やかな花々が楽しめるイングリッシュガーデンが隣接(徒歩12分)※5

【皇子が丘公園】琵琶湖と大津市街を一望。愛犬との散歩に(徒歩8分)※5

びわ湖を望むパノラマが広がる南東角住戸も

当マンションは全戸南西向きのため、日当たりがよく、開放感がある。上層階(13階)からは琵琶湖を含めた街を見渡す眺望が期待できる。
大津市内でも、琵琶湖を東から南の方向に見るリビングが実現しやすいのが、湖西エリアの特徴である。特に南東の角部屋は、3面開口で通風・採光やプライバシーに配慮している。

オーナーズラウンジ(コワーキングスペース)(2023年3月撮影)

寛ぎや語らいを楽しむコミュニティスペース

オーナーズラウンジはWi-Fiが完備されているので、リモートワークやウェビナーを受講するなど、仕事や学びの場としても利用できる。会社と自宅以外に第3の場所があることで、生活にメリハリが生まれるだろう。

在宅勤務が多い人やシニア世帯など、日中、自宅で過ごす時間が長い人にとって、日当たりが良いことや気分が切り替えられる共用施設があることはとても重要である。マンション選びにおいては是非チェックしてほしい。

3

JR&京阪2線利用可。日本一の湖を舞台に、豊かな自然が息づく湖西のレイクサイド

<皇子が丘公園>芝生広場や展望広場、四季の森など人気スポットが豊富(徒歩8分)※5

<びわ湖大花火大会>毎夏、びわ湖を鮮やかに彩る湖都の最大級イベント(提供写真)※6

<近江神宮>社殿は、近代神社建築の代表として登録有形文化財だ(提供写真)※7

<白鬚神社>近江最古の大社。琵琶湖中の大鳥居は、白鬚神社のシンボル(提供写真)※8

四季の移り変わりを愉しめる暮らし

琵琶湖周辺に広がる大自然は、季節ごとに美しい姿を見せ、生活を楽しく豊かにしてくれる。
春は琵琶湖疎水の桜、夏は琵琶湖大花火大会や水辺のアクティビティ、秋は美しい紅葉、冬はスキーやスノーボードなど。
また、比叡山延暦寺(※9)や近江神宮、白鬚神社など、歴史のある寺社仏閣が数多く点在しているので、豊かな大自然と歴史にいつでも触れることができる。
さらに、近江牛をはじめとする地元食材を使ったお店や、湖畔のカフェ、山上のレストランなど、豊かな自然を眺めながら食事が楽しめる場所を探すのもいいだろう(※10)。四季それぞれの楽しみが豊富で、日々リゾート感覚で暮らせるのは魅力的だ。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.