お近くのダイワハウス

分譲マンション

セキュリティ

24時間・365日暮らしを見守る
セキュリティ設備。

セキュリティシステム

「Tebraキー」をカバンやポケットにいれたままハンズフリーで解錠でき、お子様連れやお荷物が多く両手がふさがっているときも便利です。エレベーターも居住者が許可した来訪者のみが利用でき、セキュリティ性と利便性の向上を両立したセキュリティシステムです。

・居住者帰宅時

※センサー検知範囲があります。

・Tebraキー(テブラキー)

Tebraキー(参考写真)

先進のハンズフリーキー「Tebraキー」は、約42億以上の豊富なキーコード違いを持ち、高いセキュリティ性を確保しています。また、電池切れになった場合は、ディンプルキーの挿入による施錠・解錠操作が可能なので安心です。

※Tebraキーは、各住戸2本のお引渡しになります。

緊急対応システム

給排水設備やエレベーターなど共用部分のトラブルの対応にあたり、大和ライフネクストでは自社内に緊急センター「ライフネクスト24」を設置。24時間365日体制で対応しています。フリーコールによる電話受付の他、各マンションに設置された警報設備から送られる信号をオンラインで監視し、異常発生時にはマンションごとに蓄積されたさまざまな情報データベースを参照しながら、適切な判断・対処を行います。緊急出動が求められるケースでは、警備会社の他、専門スタッフが出動し対応する場合もあります。また、専有部分における異常発生時には、「シーエルガード」にて迅速に対応します。

シーエルガード

セキュリティ対策として、素早い発見と迅速で適切な対応は、万が一の際こそ重要です。管理会社の大和ライフネクストと警備会社が提供する「シーエルガード」は、各住戸の鍵を責任を持ってお預かりし、住戸毎に防犯・防災の監視を行う専有部分のセキュリティシステムです。火災警報や非常警報・ガス漏れ警報、侵入警報などの信号が発報されると、警備会社の警備員が緊急出動し、異常の有無の確認など適切に対処します。また、必要に応じて関係機関に連絡・連携し、被害拡大の防止に努めます。

共用部分の防犯カメラ

防犯カメラ(参考写真)

マンション共用部分には防犯カメラを設置しています。犯罪の抑止及び事故の確認の為に録画データを一定期間保存しています。

※録画データの閲覧はプライバシーへの配慮から理事会で閲覧者を絞り妥当性がある場合に限り可能になります。詳細は管理規約集に定めております。

マグネットスイッチ

マグネットスイッチ(参考写真)

玄関扉にマグネットスイッチを設置しています。防犯セット時に扉が開きマグネットスイッチが離れると、インターホンより警報音がなり警備会社に異常信号が送信されます。

※2階住戸のバルコニー・サービスバルコニーに面した窓には、マグネットスイッチを設置しています。

リモコン式チェーンゲート

チェーンゲート(参考写真)

駐車場の入り口には、外部より自動車の進入が出来ないようにチェーンゲートを設置。車内からリモコンで操作でき、スムーズに自動車の出し入れが行えます。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.