お近くのダイワハウス

ハウスメーカーが考える、住まう人視点のマンションづくり

Natural eye

「心からいい」をカタチに。あなたに寄り添うマンションづくり

project04 収納

心にゆとりをもたらす収納イノベーション。

片付かない、すぐに散らかる、ものが行方不明になる…。
そんなストレスから解放されて、すっきりとした空間で暮らせたら家族で過ごすひとときが、もっと素敵な時間になるはず。ナチュラルアイは整理収納アドバイザーとコラボレーションして広さ、使いやすさ、将来性の視点からマンションの収納をデザインしました。

美とゆとりの収納生活 ラクストレージ

ダイワハウス×西口理恵子さん(整理収納アドバイザー)

LUXSTORAGE動画公開中。
ゆとりをもたらす収納を、採用物件のモデルルームでぜひご体感ください!

片付かない3つの原因

マンションの収納には“悩みがつきもの”と
あきらめていませんか?

収納(整理整頓)は苦手である はい71% いいえ29%
現在の自宅(集合住宅)の収納に悩みがある はい92% いいえ8%
部屋が散らかっていくのは収納スペースが少ないからだと思う 当てはまる・やや当てはまる67% やや当てはまらない・当てはまらない33%
部屋の広さを多少削ってでも収納スペースを確保したい 当てはまる・やや当てはまる80% やや当てはまらない・当てはまらない20%
部屋が散らかるのは収納スペースが使いづらいからだと思う 当てはまる・やや当てはまる72% やや当てはまらない・当てはまらない28%

※PREMIST CLUB会員さまを対象にアンケートを実施(2015年8月) n=95 集合住宅居住者(持ち家・賃貸)のうち、居室m2数が50~100m2未満を抽出

片付かない3の原因

原因1:導線の問題

収納が生活動線に合わないと部屋は散らかります。

わざわざ寝室に着替えに行くのは面倒。リビングで脱いじゃえ!

アンケートでは、収納不足で部屋が散らかるとお悩みの人が約7割。でも、収納の位置が生活動線に合わず散らかっている可能性もあります。ものを使う場所から離れていると、しまうのが面倒で出しっぱなしになるのです。

原因2:スペースの問題

もののサイズに合わない収納は散らかる原因になります。

奥の箱を取り出すには、上の箱と手前の箱をどけて…

アンケートでは約半数が広さ・奥行きのある収納を希望。しかし、もののサイズに対して広すぎたり、奥行きが深すぎたり、仕切り方が適当でないと、無駄なスペースが生じる使いづらい収納になってしまいます。「収納が使いづらいために散らかる」という人は、約7割もいました。

原因3:ものの量の問題

ものの量に収納が合わないと片付かない原因になります。

タオルは1日に5枚使って、毎日洗濯するから、10枚あればいいかしら?

捨てられないとお悩みの人が約半数。でも、ものを減らすこと=整理収納ではありません。
ものの適正量は人それぞれで、時の経過によっても変化します。変化に柔軟に対応できないと、片付けにくい収納になってしまいます。

ものの適正量=収納する場所の大きさor持ちたい量or一度に使用する最大量

Natural eye’s Project

project01 寝室

寝Goo楽 ねぐーら

project02 キッチン

快適キッチン空間 楽cook ラクック

project03 洗面室

美感・洗面室 美ここちroom 美ここちroom+

project04 収納

美とゆとりの収納生活 ラクストレージ

Natural eyeについて

プレミストクラブ ご入会はこちら
ダイワハウスマンション友の会 プレミストクラブ
ダイワハウスの分譲マンション

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright(C) DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD. All right reserved.