ENVIRONMENT

キャリアパスについて

キャリアパスイメージ

大和ハウス工業の展開する各事業はそれぞれ専門的な知識と熟練したスキルが求められます。そのため事業部を横断する異動は原則行っていません。

私たちは、お客様一人ひとりのご要望や抱えている課題を汲み取り、お客様にとって最適な形で提案し、つくりあげていく「ものづくり」の事業を行っています。
だからこそ、それぞれの分野でプロフェッショナルを目指し、キャリアを築いてもらいたいと考えています。

モデルケース 01

住宅営業の社員の場合

STEP01 最短在籍年数3~5年 一般職(初級社員)
STEP02 最短在籍年数4年 一般職(中堅社員)
STEP03 最短在籍年数5年 主任・係長・店長・出張所長
STEP04 管理職

モデルケース 02

住宅系設計の社員の場合

STEP01 最短在籍年数3~5年 一般職(初級社員)
STEP02 最短在籍年数4年 一般職(中堅社員)
STEP03 最短在籍年数5年 主任・係長
STEP04 管理職

モデルケース 03

建築系工事の社員の場合

STEP01 最短在籍年数3~5年 一般職(初級社員)
STEP02 最短在籍年数4年 一般職(中堅社員)
STEP03 最短在籍年数5年 主任・係長
STEP04 管理職

自主選択・自立型の人事制度例

各分野のプロフェッショナルとしてキャリアを形成する中で、社員一人ひとりが自らのキャリアを描き、また自らのライフスタイルや家庭事情、職業観に対応した多用な働き方ができるよう「自主選択・自立型」の人事制度を導入しています。

  • 希望勤務地選択制度

    今の勤務地で働くことが困難になった場合、特定の地域への異動希望を申し出ることができる制度。(総合職対象。30歳以上で所属事業所での勤続年数が3年以上経過していることが必要)

  • 職種選択(FA)制度

    個人の能力をより発揮するため、またモチベーション向上のために希望する部門や職種に自ら手をあげることができる制度です。

  • 社内公募制度

    新規事業やプロジェクトに、希望に満ちた適切な人財を積極的に登用するために設けられた公募制度。個々の社員が持つスキルを存分に活かすことで、会社のさらなる活性化へとつなげていきます。


このページの先頭へ

新卒採用情報

セミナー情報