FAQ

採用FAQ

会社情報について

Q.住宅展示場を訪問したいのですがどのようにすればよろしいでしょうか?

A.

コロナ感染予防のため、当面は展示場訪問をご遠慮いただいております。

Q.OBOG訪問をしたいのですがどのようにすればよろしいでしょうか?

A.

コロナ感染予防のため、訪問は遠慮していただいておりますが、2022年1月よりオンライン面談の対応はしますので、みなさんの通っておられる学校のキャリアセンター(就職課)に当社の在籍者名簿(OBOGの現在の所属を掲載しているリスト)の有無をご確認ください。
名簿がある場合には、以下のリンク先よりOBOGが在籍している事業所の連絡先を調べていただき、直接連絡をしてください。

【オンラインOBOG訪問ルール】
①アポイントは必ず電話でとること
②『大学名』『氏名』『訪問の目的』をしっかりと伝えること

URL:http://www.daiwahouse.co.jp/officeHP/index.asp

Q.就活中にハラスメントがあった場合の通報窓口はありますか?

A.

当社では、ハラスメント行為を発生させないよう社員教育に取り組んでいます。
当社社員がOB・OG訪問などを行う際には、マッチングアプリやSNSなどによる連絡を禁止しています。
(連絡手段は、会社契約の固定電話・携帯電話もしくは会社のEメールとしています)
万が一、当社社員との面談などにおいてハラスメントがあった場合は、下記の通報窓口までご連絡ください。
人事部門以外の専門部署にて受付させていただきます。

通報窓口:Jobhunt_hara_hotline@daiwahouse.jp

採用情報について

Q.大和ハウスの選考(面接)スケジュールについて教えてください。

A.

当社の選考(面接)スケジュールは職種により異なります。
技術系は1月以降、営業系は3月以降のスタートとなります。
選考に参加いただくには、まずエントリーをお願いします。その後、マイページより随時選考のご案内をさせていただきます。

【スケジュール概要/職種別】
技術系職種
12月~:会社説明動画視聴(会社概要、事業概要、仕事内容等)
12月~:WEB適性検査
1月~:動画選考・先輩社員質問会(現場で活躍する社員の話を聞くことができます)
1月~:個人面接・作文試験・製図試験(設計職のみ)

営業系職種
12月~:会社説明動画視聴(会社概要、事業概要、仕事内容等)
3月~:WEB適性検査・動画選考
3月~:先輩社員質問会(現場で活躍する社員の話を聞くことができます)
3月~:個人面接・作文試験

Q.事業部別採用制度について教えてください。

A.

これまで配属事業部は、内定後に配属希望を伺いながら入社直前に決定していたため、必ずしも希望が通るわけではありませんでした。しかし、どの事業部で働くことができるかは、皆さんにとって非常に重要なことだと思います。

そこで、2021年度より事業部別採用を行うことになりました。事業部別に選考・採用を行いますので、配属される事業部が確定した状態で入社いただけます。なおそれぞれの事業部については、エントリー後にマイページ内でご覧いただけるWEB会社説明会動画の中で詳しくご説明させていただきます。

Q.職種の変更や併願はできますか?

A.

【職種の変更について】
選考を受ける前の段階であれば可能です。変更を希望される場合はマイページ内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【職種の併願について】
できません。それぞれの職種は専門性が高く、適性も異なるためです。職種の内容と違いを理解した上で、ご自身の志向・適性に合う職種でぜひ受験してください。

Q.会社説明会動画は何度も視聴可能ですか。

A.

エントリー後はいつでも、何度でもマイページから視聴可能です。当社の企業研究に活用してください。

入社後について

Q.新入社員の教育制度について教えてください。

A.

大和ハウス工業の企業理念の最初に掲げているのは「事業を通じて人を育てること」です。
人材を”人財”と表し、社員を財産と考える当社では、充実した研修制度を整えています。詳しくは下記リンクよりご確認ください。

URL:https://www.daiwahouse.com/sustainable/social/employee/human_resource/

そして当社は何より人財が大切であると考えております。詳細は下記リンクよりご確認ください。
URL:https://www.daiwahouse.com/sustainable/csr/pdfs/2021/soc_HR.pdf

Q.社員を支援する制度にはどんなものがありますか?

A.

当社には社員の生活を取り巻く環境の変化にも対応した、ワークライフバランス(仕事と私生活の調和)を支援する制度があります。
また、能力を最大限に活かすためにもさまざまな支援、制度を設けています。
詳細は下記リンクよりご確認ください。
福利厚生人財育成制度

Q.転勤はありますか?

A.

総合職は、一定の目安として6~10年に一度全国転勤があります。
転勤することで、幅広い人脈や豊富な経験・知識を身につけられるように、という考えからでもあり、そして、将来的に全国規模での経営を担う人財になっていただくためでもあります。
ただし長い社会人生活の中で誰しも育児や介護などのライフイベントの変化に直面します。その中で当社には、転勤が困難な場合に特定の地域での勤務を希望する社員に応えるための「希望勤務地選択制度」があります。
これは、総合職であっても、一定の条件(※)を満たしていれば、転居をともなう転勤のない働き方を選択できる制度です。会社として、社員一人ひとりが仕事と私生活を両立して働き続けられるように全力でサポートする仕組みを用意しています。

※30歳以上で、所属事業所での勤続年数が3年以上経過していることが必要。制度の利用は2回を限度とする。

Q.部門・職種間での異動はありますか?

A.

当社のどの事業においても、社員一人ひとりの経験と人脈の蓄積が重要になります。
短い期間で職務全体がわかるようになったり、お客様との信頼関係を築き上げられるわけではなく、それぞれの職務で高い専門性が求められるため、部門間や職種間の異動は、基本的にはないと言えます。
しかし、個人の能力をより発揮してもらうため、またモチベーション向上のため、希望する部門や職種に自ら手をあげる機会を認める制度も導入されています。
「社内公募制度」・「職種選択(FA)制度」がありますが、いずれも、現所属部門での職務をマスターしていることが前提となります。
一人ひとり、その道のプロフェッショナルになるべく、キャリアを積んでほしいと思います。

Q.定休日について教えてください。

A.

大和ハウス工業では、部門・職種によって異なる勤務体系をとっています。
なぜなら、お客様や一緒に仕事を進めていく相手に合わせて勤務時間や定休日を設定しているからです。

【就業時間について】
1日の所定労働時間という制約を取り払い、自律・自立した働き方、生産性の高い働き方を実現するために一部職種を除き2021年4月よりフレックスタイム制度を導入しました。
これにより更にワークライフバランスを意識した働き方が可能になっています。
※新入社員は10月より適用

【定休日について】
定休日も、部門・職種によって違います。
たとえば住宅営業担当や住宅設計担当は、個人のお客様と共に進めていく仕事なので、土曜・日曜は勤務、かわりに火曜・水曜が定休日となります。
住宅系工事担当は、施工会社との関わりが多いことや近隣の方への配慮などのため、定休日は土曜と日曜、または水曜と日曜としています。
平日の休みはなんだか不安という方もいるかもしれませんが、平日休みの先輩に尋ねてみると「平日料金になり、得することが多い!」「どこも空いている!」といったメリットを聞けました。
定休日以外の日に休みを取りたい場合は、スケジュールを立てて、お客様へのお引渡し日などといった特別な仕事がなければ、休みを取ることができます。

Q.入社後に必要な資格はありますか?

A.

大和ハウス工業は建設業の会社です。
選考において優遇する資格は、特にありませんが、入社後、実務をするにあたって取得すべき資格はあります。
営業系であれば宅建、技術系であれば建築士・建築施工管理技士などです。

宅建とは、「宅地建物取引士」という国家資格です。
宅地・建物の売買や賃貸借の契約を締結する際に、重要事項の説明をするとともに、重要事項説明書や契約書への記名・捺印をするのは、宅地建物取引士でなければなりません。
有資格者でなければ従事できない業務もあるため、資格がないと仕事の幅が限られてしまいます。取得していると、お客様からの信頼にもつながります。
だからこそ当社に内定された方へは、入社1年目に取得できるよう毎年10月に行われる試験に向けて勉強・受験を勧めています。

入社時に「二級建築士」の受験資格を有する方は、全員、1年目での取得を目標としています。
二級建築士受験要件である指定学科以外の学部・学科卒業者の場合は、配属先の所属により、消防設備士などの資格取得を推奨しています。
宅建と同じく、技術者として有資格者でなければ従業できない業務はたくさんあります。
当社に内定された方へは、在学中からの勉強を勧めています。

また、グローバル化に向け、全社員を対象に、語学力向上のためTOEICの受験を推奨しています。
これらの資格以外にも、ファイナンシャル・プランナーやインテリアコーディネーターなど、取得していると、より専門的な提案ができる資格があります。

大和ハウス工業では資格取得の支援をしており、資格学校や通信教育・教材(自己啓発講座)の紹介を行ったり、資格によって資格取得祝金を設定しています。

営業職・施工職は仕事での移動に自動車を使うことが多くありますので、運転免許証はできる限り入社までに取得することを勧めています。


このページの先頭へ

新卒採用情報

セミナー情報