ロボット事業

大和ハウス工業トップ

あきらめない人の車いす。「COGY」

あきらめない人の車いす。「COGY」

ペダル付き車いす「COGY」とは

ペダル付き車いすCOGYは歩行が難しい方でもどちらかの足が少しでも動かせれば、反射によって両足でペダルをこいで進むことができる可能性があります。

ペダル付き車いす「COGY」の特長

足が動く秘密は、このかたち。1.片足を出す 2.歩行中枢を刺激する。 3.反射的に、もう片方が動く

通常、人が歩行するときは、脳からの信号が脊髄を介し足を動かしてます。しかし、足が不自由な方は脳からの指令がうまく伝わりません。 COGYに載った方の足が動くのは、脳からの指令ではなく、右足を動かしたあとは左足という反射的な指令が、脊髄の「原始的歩行中枢」から出ていると考えられます。
これを私たちはニューロモジュレーションと呼んでいます。

東北大学名誉教授 半田康延博士

  • ※東北大学医学系研究科半田康延グループの研究に基づき掲載しております。効果には個人差があります。

お客様の声

また足を動かせる。乗った瞬間、そう思えました。

面白い!楽しい!ほんとうに感動しました。
2011年に脳梗塞を発症してから、左足はずっと麻痺状態。6年ぶりに自分の足が動かせて、何か不思議な感じです。ペダルを漕いだ印象は、階段をのぼる感じに似てますね。普段のリハビリは大変なんですが、これなら楽しく足を動かせそう。とても自信がつきました。

わたしにとっては、トレーニングです。

アイススレッジホッケーとパワーリフィングの競技をしています。
COGYは少しのチカラで動くし、乗っているとすごく汗をかきます。
有酸素運動をしている感じですね。ただ、はじめてCOGYに出会った時は、動くか同か不安でした。乗ってみる、やってみる。
何事も挑戦する事が大事だと思います。

乗る前は、ぜったい無理だと思った。

ケガしてちょうど丸3年。
車いすにも慣れて、車いすバスケもはじめて、嫁にも出会って、正直車いす生活に満足していました。でも乗ったら、動いて、楽しくて、めちゃくちゃ気持ちよかったです。いつかCOGYに乗って、嫁と二人でピクニックにいきたいです。

初めてこいだとき、誰かが押しているのかと思った。

正直こげるとは思いませんでした。
足のしびれがひどいものですから、それが自分の足で動かせるなんて。
子どもが自転車に乗れた時の喜び、と言えば分かりやすいですかね。
他の人にCOGYのことを聞かれたら、まずは乗って欲しい。
体験すればこの驚きを分かってもらえると思います。

開発者メッセージ

障害者も、健常者も、希望を見出せる社会へ。

スポーツに熱中したい。家族で散歩したい。趣味を楽しみたい。
障害がある方も、そうでない方も、同じように好きな場所で好きな事ができるとしたら。どんなに幸せな事でしょう。

そんな社会の実現に向けて、私たちは株式会社TESSを設立いたしました。
弊社は、東北大学初研究開発型ベンチャー起業として、薬や手術に頼らない医療技術。
ニューロモジュレーション技術の普及を目指しています。

また、この技術を応用して開発したのが、ペダル付き車いすCOGYです。
いま弊社はニューロモジュレーション技術を東北から世界に向けて発信しています。
そして、そこから生まれるビジネスモデルが地域貢献できるよう、大学、行政、企業の皆様と連携してまいります。 今後とも、より一層のご厚誼を賜りますようお願い申しあげます。

株式会社TESS 代表取締役 鈴木堅之

ペダル付き車いす「COGY」仕様

製品名 COGY(コギー) COGY(コギー)
サイズ Mサイズ Lサイズ
重量 14.8kg 17.3kg
全体サイズ(長さx幅x高さ) 115.5cm X 62.7cm X 88.1cm 134.6cm X 63.5cm X 94.0cm
前輪サイズ 16インチ 20インチ
後輪サイズ 8インチ 10インチ
前輪ブレーキ パーキングブレーキ パーキングブレーキ
後輪ブレーキ ドラムブレーキ ドラムブレーキ
耐荷重 100kgまで 136kgまで
参考対応身長 145~180cm 180cm以上

※ページ内に掲載されている文言・表現は研究成果及び現在研究中の内容を含みます。効果には個人差があり、商品の効果・効能を保証するものではありません。
※トップページの製品写真はCOGY SOLLID YELLOW(L)です。写真のペダルは、オプション(クイックペダル)を装着しています。


商品カタログをPDFファイルにてご覧頂けます。商品カタログを見る

ロボット事業について

住まいだけでなく、心豊かな暮らしの実現のために技術を結集し、住まいと暮らしをトータルにサポートすること…、それが「人・街・暮らしの価値創造グループ」である大和ハウスのミッションです。

ロボット事業とは

介護・医療分野ロボット普及推進事業 社団法人 かながわ福祉サービス振興会

離床アシストロボット リショーネPlus

自立動作支援ロボットスーツ HAL

免荷式リフト POPO

シルエット見守りセンサ

除菌タオルディスペンサー Purus(プールス)

狭小空間点検ロボット moogle

メンタルコミットロボット パロ

高齢期疑似体験システム シニアポーズ

ペダル付き車いす「COGY」へのお問い合わせ・ご相談はこちら

このページの先頭へ