ロボット事業

大和ハウス工業トップ

ロボットスーツHAL®は、身体機能を改善・補助・拡張することができるロボットです。

ロボットスーツ HAL® 身体を動かすとき、脳から筋肉へ神経を通してさまざまな信号が送られています。その信号は”生体電位”として、皮膚表面に漏れ出しています。その”生体電位信号”に反応し、歩行や関節をアシストします。

ロボットスーツHAL®についてのお問い合わせはこちら


「ロボットスーツ HAL®」についてのお問い合わせ・相談はこちら

『CYBERDYNE』、『ROBOT SUIT』、『ロボットスーツ』、『ROBOT SUIT HAL』、『ロボットスーツHAL』、『HAL』、『Hybrid Assistive Limb』 は、CYBERDYNE(株)の登録商標です。
ロボットスーツHAL®の技術的内容はCYBERDYNE株式会社の監修のもと作成されたものです。(一切の無断転載はご遠慮願います。)

導入施設一覧

ロボット事業について

住まいだけでなく、心豊かな暮らしの実現のために技術を結集し、住まいと暮らしをトータルにサポートすること…、それが「人・街・暮らしの価値創造グループ」である大和ハウスのミッションです。

ロボット事業とは

介護・医療分野ロボット普及推進事業 社団法人 かながわ福祉サービス振興会

CYBERDYNE

メンタルコミットロボット パロ

自動排泄処理ロボット minelet爽

狭小空間点検ロボット moogle

高齢期疑似体験システム シニアポーズ

免荷式リフト POPO

このページの先頭へ