ロボット事業

大和ハウス工業トップ

HAL®介護支援用(腰タイプ)は、身体機能を改善・補助・拡張することができるロボットです。

商品ラインアップ

商品ラインアップ 【2つのタイプ商品をご用意しております。】

HAL®は人体を補助し、介護作業を支援アシストします。
病院・介護施設などに導入される、HAL®介護支援用(腰タイプ)は介護現場で働く職員の深刻な腰痛を減らし足腰の負荷軽減を目的としています、介護者が腰部に装着し腰部の力を補助する事で、介護現場の問題の一つである腰痛をはじめ労働環境改善や労働災害防止への活用が期待されています。
介護支援用HAL®を導入する事で、介護者は労働環境の改善が期待さ れます。

HAL®介護支援用 (腰タイプ)

重介護ゼロ社会™に向けて。

腰に装着するHAL®腰タイプ(介護支援用)は簡単な操作で、必要とした時にHAL®独自のシステムにより作業をアシストする事で、いつもの介護を楽にします。


HAL®介護支援用(腰タイプ)

外形寸法
縦276mm×横456mm×高さ509mm
可動範囲
股関節:伸展30°、屈曲130°
駆動時間
約180分(動作環境に応じて変動あり)
重量
約2.9kg(バッテリーを含む)
動作環境
0~30℃

※本製品は技術基準適合証明された省電力データ通信システムの無線局を内蔵しています。
本製品が発生する電波により、周囲の機器の動作に影響を与える可能性があります。

HALR自立支援用 単関節タイプ

1.3kg、※2最軽量のHAL®肘関節・膝関節のトレーニングに。

HAL®自立支援用単関節タイプは、肘または膝の集中トレーニングを可能にするHAL®として誕生しました。 小型で軽量なため、ベッドなどに横になったままでも利用できます。


HAL®膝関節タイプ


HAL®肘関節タイプ

外形寸法
縦200mm×横200mm×高さ 944mm※1
可動範囲
伸展0°、屈曲120°
電源
専用バッテリー(リチウムイオン)
重量
1.3kg※2から1.8kg※3
動作時間
約120分※4

※1 膝用アタッチメント使用時で、制御部とバッテリーを除く ※2 肘用アタッチメント使用時 ※3 膝用アタッチメント使用時 ※4 動作時間は動作状況に応じて変動あり

品名 保証期間
など
税別価格
(税込価格)
備考
ロボットスーツHAL®
自立支援用
単関節タイプ
法人向け
5年レンタル
初期導入費用
¥400,000(¥432,000)
+¥130,000(¥140,400)/月×5年
  • ・個人のお客様にはご案内できません。
  • ・両回転セットの価格です。
  • ・5年総額 ¥8,200,000(税込¥8,856,000)
ロボットスーツHAL®
介護支援用
(腰タイプ)
法人向け
3年レンタル
初期導入費用
¥100,000(¥108,000)
+¥78,000(¥84,240)/月×3年
  • ・個人のお客様にはご案内できません。
  • ・3年総額 ¥2,908,000(税込¥3,140,640)

上記商品は、レンタルもしくはリースでのご利用となります。詳しくは、お問い合わせください。

「ロボットスーツ HAL®」についてのお問い合わせ・相談はこちら

『CYBERDYNE』、『ROBOT SUIT』、『ロボットスーツ』、『ROBOT SUIT HAL』、『ロボットスーツHAL』、『HAL』、『Hybrid Assistive Limb』 は、CYBERDYNE(株)の登録商標です。
ロボットスーツHAL®の技術的内容はCYBERDYNE株式会社の監修のもと作成されたものです。(一切の無断転載はご遠慮願います。)

ロボットスーツHAL®

このページの先頭へ