温泉付分譲 ※温泉供給できない区画が一部あります。

現地見学申し込み

カタログプレゼント(無料)

このリゾートのメニューを見る

  • エリア情報
  • リゾートについて
  • 設備・管理について
  • 生活利便施設
  • 物件情報
  • 物件概要
  • アクセス
  • 現地便り
  • 暮らしぶり紹介
  • フォト&動画
  • 建築実例
  • 各種お手続き

カタログプレゼント(無料)

全区画温泉付!温暖な気候と豊潤な自然の中で、田舎暮らしを楽しむ。

スタッフからの現地便り

日本に技術革新を興した島津斉彬の偉業―鹿児島市「尚古集成館」

  • 更新日:2016年03月11日
  • カテゴリ:歴史


   19世紀は、
イギリス、フランスなどの
西欧列強がアジア各国を
植民地化するため進出してきた時代です。
    1840年
東アジア最大の清国は
アヘン戦争において敗北し、
イギリスの半植民地となりました。
幕末の日本にとっても、西欧列強は脅威でした。 
 
 
 
 
 江戸時代の薩摩藩は
 薩摩国、大隅国、日向国や琉球国を領有していました。
 南北1200キロにも及ぶ広大な領域で、
 殆どが海に面した海洋国家でもあります。

 西欧列強に危惧した第11代藩主、島津斉彬(なりあきら)は、
 1852年(嘉永5年)西洋の科学技術を学び導入して、
 軍備の近代化を図ろうと、推し進めたのが『 集成館事業』 です。

 斉彬は島津家別邸「仙巌園」に隣接して、反射炉をはじめ、それに付随する溶鉱炉、ガラス工場や蒸気機関の製造所などの施設を建設しました。

 これらの工場群は、1200人もの雇用を生み『集成館』と命名されました。日本の近代工業化のまりでもあります。


 1863年(文久3年)斉彬の亡くなった後、
 生麦事件に端を発した『薩英戦争』で、
イギリス軍の圧倒的な軍事力と技術力を思い知らされた薩摩藩は、イギリスとの和平交渉の過程において、藩の軍事力を強化するため軍艦の購入を決めました。

 斉彬の遺志を継いだ島津久光(ひさみつ)と藩主の忠義(ただよし)は、西洋の文化や技術の導入を加速させ、1864年(元治元年)6月には藩営の洋学校「開成所」を設け、西洋の技術を学ばせました。学んだ技術で稼働させたのが、この機械工場である「集成館」です。

 1865年(元治2年)3月には、
 国禁を犯してまで19名の使節や留学生をイギリスに派遣しました。
 

 1923年(大正12年)
「集成館」は「尚古集成館」
(しょうこしゅうせいかん)
と名を変え、薩摩藩が行った近代化への事業に関する歴史的資料や、島津家の800年に及ぶ歴史の資料などが集められ、現在に至っています。


 150年も前に西洋の工業力を学んだ薩摩。
 数々の工業製品の展示には当時のもの作りに対する姿勢がうかがえます。
          (残念ながら館内は撮影禁止でした。)
 

 建築の材料には、鹿児島で古くから塀などに使用されていた、溶結凝灰岩(ようけつぎょうかいがん)がレンガの代わりに用いられており、当初から「ストーンホーム」と呼ばれていたそうです。鹿児島県内に現存する建物の中では、最も古い洋式の工場と言われ、国の重要文化財に指定されています。

  2015年には、
 旧集成館に関する史跡が明治日本の産業革命遺産として
 世界遺産に登録されています。
 

 反射炉跡は
 「仙巌園」の中にあり、
基礎部分の石垣が今でも残っています。
 反射炉のレプリカとそこで造られた150ポンド砲のレプリカが鎮座していました。
 当時、鶴丸城下に配備された大砲のサイズは、
砲身長4.56メートルで
重量8.3トン、
最大飛距離3,000メートルで、薩英戦争に使用されたそうです。


 


 





  尚古集成館に隣接して、
鹿児島の伝統工芸品の一つ
「薩摩切子」の工場とショップが
「磯工芸館」
  職人の方々が
それぞれの工程に分かれ、
美しい光を放つ切子を丁寧に作っていました。
 薩摩から徳川家へ嫁いだ、あの「篤姫」も嫁入り道具の一つとして持参したそうです。

 

 

 

 

 

 







 

 


 
  『富国強兵』『殖産興業』を掲げた島津斉彬が行った集成館事業は、西郷や大久保らによって、明治の国家政策に流れを継いだに違いありません。

 

 

                        

 

 

 

尚古集成館
鹿児島市吉野町9698-1
電話 099-247-1511

※写真はすべて平成28年3月撮影
※霧島高千穂リゾートより約51㎞

 
 

この物件が気になった方はご連絡下さい。
専門のスタッフがご質問・ご希望などについてお答えいたします。

霧島高千穂リゾートランド カタログプレゼント(無料)

物件に関するお問い合わせはこちら

霧島高千穂リゾートランド ピックアップ物件

ピックアップした分譲土地・分譲物件・仲介物件を写真や区画図などを使いご紹介しています。ライフスタイルに合わせて、さまざまなタイプをご用意しています。

霧島高千穂リゾートランド[鹿児島県]

土地

桜島が望める区画

販売価格:417万円

詳細はこちら

霧島高千穂リゾートランド[鹿児島県]

土地

木々に覆われた閑静な区画

販売価格:427万円

詳細はこちら

霧島高千穂リゾートランド[鹿児島県]

土地

高千穂峰が望める区画

販売価格:407万円

詳細はこちら

 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

全国で展開する森林住宅地(田舎暮らし・別荘)のご相談は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

霧島高千穂リゾートランドがよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

現地見学申し込み

森林住宅事業推進室

TEL:099-252-1753

電話をかける

FAX:099-257-0377

WEBでのお問い合わせはこちら

所在地:鹿児島県霧島市霧島田口785-84

交通・アクセスはこちら

森林住宅事業推進室:099-252-1753

森林住宅事業推進室:099-252-1753

霧島高千穂リゾートランド 関連リンク

Active Resorts 霧島

高千穂カントリー倶楽部

霧島市のお天気


  • TOP

このページの先頭へ