自然暮らし・田舎暮らし・別荘 のびのびとした環境の中で、健康的に暮らす場所。

管理について

巡回業務

管理のお話

管理業務の中でも基本となるのが、巡回業務です。毎日必ず行う巡回、一定の頻度で行う巡回、状況に応じて特例的に行う巡回…。今回は巡回業務をあらためて整理し、ご紹介いたします。

※森林住宅地によって、各業務の内容、呼称などは異なる場合があります。

よく管理スタッフの車を見かけるけど、何をしているのかしら

日常巡回

原則として毎日行う巡回業務です。管理スタッフが森林住宅地内を車で見回ります。基本は目視で、道路の状況や異常の有無を確認します。また上下水道、温泉など各施設のチェックも重要な巡回業務です。

チェック・確認項目例

道路関連
  • 路面の異常(落下物、道路の陥没、道路通行の安全点検など)
  • 側溝の詰まりによる冠水
  • 不審車両、迷惑駐車車両の有無
など
施設関連
  • 温泉、水道、汚水処理施設の運転状況の点検
  • 各施設の建屋等の点検
  • 公園施設、調整池、ゴミ庫(ゴミ収集施設)の外観等の目視点検
など

森林住宅地内を巡回(宮城蔵王リゾート)

定期巡回

一定の頻度(※)で行う巡回業務です。日常巡回の目視ではチェックしきれない部分を補います。道路の細かい亀裂や破損、側溝のゴミや枯れ枝の堆積(たいせき)などをしっかりとチェック。また月2回の夜間の巡回も行っています。

(※)頻度は森林住宅地の規模などによって異なります。

チェック・確認項目例

道路や
建物関連
  • 路面の異常(細かいひび・亀裂や破損など)
  • カーブミラー、ガードレールなどの異常
  • 住区案内板の異常
  • 建物外周部の異常
  • 各施設の建屋等の点検
など
夜間巡回
  • 防犯灯、街路灯の点灯確認
  • 反射板などの確認
  • 不審車両、迷惑駐車車両の有無
など

ネームプレートの点検(阿蘇一の宮リゾート)

臨時巡回

台風による風害や水害、地震などの自然災害が想定される際に行います。災害が過ぎ去った後には、異常がないか森林住宅地内を点検。また台風などのあらかじめ予測される災害に関しては、事前確認を行っています。

事前確認
  • 側溝は正常に機能しているか
  • 風に飛ばされそうなものはないか
など
事後確認
  • 道路の異常(倒木、冠水、陥没など)
  • 土砂災害の有無(落石、斜面崩壊など)
  • 各施設の機能チェック
など

倒木を発見し、すぐに処理(能登志賀の郷リゾート)

異常があった場合は、応急処置を実施。内容によっては専門業者へ依頼、警察・消防等へ通報するなど状況に応じて対応しています。

なるほど、さまざまな巡回業務で私たちの暮らしを守ってくれているんだな
 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

全国で展開する森林住宅地(別荘・移住・田舎暮らし)のご相談は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

森林住宅(田舎暮らし・別荘)がよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

森林住宅地に関する質問・疑問などお気軽にご相談下さい WEBでのお問い合わせはこちら


  • TOP

このページの先頭へ