中古住宅の購入、住宅の売却、 リノベーション・リフォームは大和ハウスグループのLivnessにご相談ください。

お問い合わせはこちら

case01
広々リビングに、土間のある趣味室も。
開放感とオリジナリティあふれる2LDKに (兵庫県 I様)

リフォーム前提で築浅の中古マンションを購入したI様。LDKのほかに洋室2間と和室がある、夫婦と子ども2人の世帯には使いやすい間取りでしたが、ご家族の希望で全面的な間取り変更を行いました。家族でゆったりと過ごせるよう、使わない和室を無くし、広く開放的なリビングを実現。廊下はできるだけ短くまっすぐにして、動線をシンプルに。自転車やスノーボードの手入れができる、土間付きの趣味室も確保しました。ご家族が自分たちらしく暮らせる、こだわりの住まいの完成です。

対象物件
マンション
リフォーム面積
61m2
家族構成
夫婦+子ども2人
工期
1カ月
間取り
3LDK→2LDK
施工会社
大和ハウスリフォーム株式会社
築年数
12年

みんなで楽しみ、くつろぐ。自分たちらしく暮らせる家

Living+Kitchen 広い空間とシンプルな動線を実現

リビングとキッチンとの間にあったカップボードを撤去し、アイランドカウンターを設置。キッチンとリビングをつなげ、広々とした空間をつくり上げました。壁面にはモザイクタイルをあしらいアクセントに。

和室を無くしてLDKと一体化。家族でくつろげる大空間をつくるとともに、玄関からすぐにリビングに入れるシンプルな動線、というかねての希望も叶えました。壁の一部には吉野杉を貼り、ナチュラルな風合いをプラス。

Others 念願の趣味室、風通しも爽やかに

玄関横の洋室を玄関ホールの土間と一体化し、土間のある趣味室に。タイル貼りの土間では、趣味の自転車やスノーボードのお手入れも。

以前、廊下にあった、床から天井までの収納をすべて撤去。土間の部分をできるだけ大きく取って、自転車なども並べられるようにしました。

リビングからトイレ、洋室、趣味室、玄関へとつながる廊下。家じゅうをぐるりと回遊できるようになり、動線がスムーズになりました。

廊下を直線にするとともに、リビングとの間の引き戸をルーバー付きにすることで、プライバシーへの配慮と風通しを両立しました。

※ 実例に掲載されている内容は、ヒアリング時の情報です。

お客様の声

玄関で使っていた収納扉を洋室で再利用するなどしてコストを調整することで、タイトな予算にも関わらず、希望をほぼ叶えることができました。二重サッシにしたため冷暖房効率が高まり、電気代もダウン。自分たちのスタイルに合った家で、気持ちよく暮らしています。 ── 兵庫県 I様

担当者のコメント・アドバイス

「個室よりリビングを広く」「土間がほしい」「動線をシンプルに」と、要望がはっきりしていたI様。そこで、和室をリビングに統合し、洋室のひとつを土間のある趣味室にするプランを考えました。動線も動きやすい回遊型とし、リビングと廊下の間の引き戸には、光と風を通せるルーバー付きのタイプをご提案。広々とした開放感があって、念願の土間もある、生活しやすい間取りへと生まれ変わりました。 ── 大和ハウスリフォーム株式会社  設計担当  保坂