事業トータルサポート

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

システム工法

これまでの施工実績で培った技術にさらなる改善・改良を加えて、
高度な技術や施工システムとして結実させたオリジナルの工法です。

外壁

防火性や断熱性などの優れた性能を発揮するとともに、工期短縮にも大きく貢献します。
さらに素材やデザインの美しさにも配慮。
お客さまの資産価値につながる外観をつくりだすとともに、
街並みや自然環境と調和する社会資産としての価値も創造します。

金属系外壁

断熱材を充填した金属系のサンドイッチパネル。内装外装一体型とし、施工の省力化や工期の短縮を実現しています。

DHPパネル

金属系サンドイッチパネル。優れた断熱性を有し、軽量で高い剛性に富む外壁パネル。
防火構造にも対応可能です。

DRSパネル

金属系サンドイッチパネル。洗練された美しい外壁に仕上げる高意匠タイプの商品。
中低層ビルなどの耐火建築物の外壁材として最適です。

窯業系外壁

グラミュールパネル

タイル仕上げGRC(ガラス繊維強化セメント)板と鉄骨フレームで高級感と耐久性を実現しています。

屋根

屋根30分耐火認定(FP030RF-0083)を取得した金属下地[母屋+キーストンプレート]に断熱シート防水を施す工法です。

R-30

金属下地に断熱シート防水を施する乾式屋根構法。軽量で施工性に優れ、現場の工期短縮・コストダウンを実現します。

躯体

これまでの施工実績で培った技術に、さらなる改善・改良を加えて、高度な技術や施工システムとして結実させたオリジナルの主要構造体。
事務所や店舗、倉庫、工場など、建物の用途や大きさ、敷地に合わせて、豊富なラインナップの中から最適な構造体を提案します。

CFT構法

鋼管の中にコンクリートを充填した鋼管コンクリート構造。
鋼管とコンクリートの複合効果により、非常に優れた耐力や靭性が得られます。
高層建築や床荷重の大きな建物など、特殊な仕様が求められる建物に適しています。

RCS,DANBEL構法

圧縮力に強いコンクリートと、比較的軽量で優れた曲げ性能を有する鋼材。コンクリートと鋼材の力学的特性を効率よく発揮し、経済的な構造を実現する混合構造技術です。

RCS構法
DANBEL構法

耐震・免震・制振

優れた技術を利用する事で、建物の耐震・免震・制振性能を向上させる事が可能です。

D-TEC BRACE

「座屈拘束ブレース」と称される技術を採用したブレース材。耐震ブレース、制振ブレースのどちらでも設計・運用可能です。
保有耐力時にブレースのランクをBAランクとする事ができます。
またH形鋼ブレースと比較して、剛性と許容耐力のバランスが良くなる為、柱脚・基礎の設計に有利となります。

杭頭免震

杭頭にDKB弾性すべり免震支承を配置する杭頭免震工法。免震構造は,耐震構造に比べて地震の揺れが伝わりにくい優れた構造形式です。

方丈ダンパー

地震入力エネルギーを吸収し、柱と梁の損傷を防止します。
高力ボルト接合の採用により、優れた耐震性能を持つ建築物を提供します。

自社工場における部材の製造にはじまり設計、施工、
メンテナンスまで一貫した体制で対応します。

工業化建築についてのご相談はこちら

このページの先頭へ