TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


家事ごよみ 今月のひと仕事

おもてなしの準備とマナー

年末年始はお客さまをお迎えする機会も多くなりますね。
居心地よく過ごしていただけるよう、相手の気持ちになっておもてなしをしましょう。

準備はお客さまの目線で

お客さまの目にふれる場所、玄関から客間、洗面室・トイレを重点的にきれいにします。花を飾るなど季節感も演出し、部屋のニオイや温度にも気を配ります。約束時間の15分前には準備を完了し、身だしなみをきちんと整えておくのも忘れずに。

玄関には季節の花を飾り、座布団やクッションは前日に天日干しを。石けんは新しいものに替え、タオルはハンドタオルを多めに用意

お客さまを迎える

インターホンが鳴ったら、待たせず、すぐに応対を。靴を脱ぐ前にコートや荷物などを預かります。スリッパをすすめ、玄関でのあいさつは簡単にして部屋に案内します。おみやげをいただいたら、置きっぱなしにしないこと。お茶の用意をする際に、キッチンに下げ、包みを開けて中身を確認しておきます。同じようなお菓子を用意していたときは、お客さまにいただいたものを出すのがベター。

お茶とお菓子でもてなす

和室の場合はお盆を畳の上に、洋室ならテーブルの端に、いったん置いてから、おしぼり、お菓子、お茶を出します。いただいたお菓子を出す場合は、「おもたせですが」と断ります。2杯目のお茶は話が一区切りついたら、また、冷めてしまったら、茶托ごと下げて入れ直します。

固く絞ったおしぼりを電子レンジで30秒ほど加熱するとほかほかに

お見送りする

玄関ではお客さまが靴を履いてからコートを渡し、着るのをお手伝いします。忘れ物がないか確認して、再度、訪問のお礼を述べましょう。お見送りはせめて門まで、マンションならエレベーターまではお送りしましょう。



このページの先頭へ


このページの先頭へ