TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


日々のお楽しみメモ

Cooking  - 旬を食べよう!

かぶの和風ポトフ

昆布とソーセージから出るうま味で、だしいらず。
しょうゆとみりんでやさしい味わいに。
火の通りやすいかぶは時間差で加え、静かに煮て透明感のあるスープに仕上げます。

材料(4人分)

小かぶ…4個、ソーセージ…4本、 長ねぎ…1本、エリンギ…3本、 昆布…10cm角、
A[日本酒・みりん各大さじ2、 塩小さじ1/2~1、 しょうゆ大さじ1]

作り方
  1. 小かぶは皮をむき、4つに切る。ソーセージは半分に切る。長ねぎは4cmの長さに切る。エリンギは輪切りにする。
  2. 鍋に昆布、エリンギを入れ、水4カップを入れて火にかける。煮立ったら、ソーセージ、長ねぎを入れて20分煮る。
  3. Aを入れ、かぶを加えて10~15分ほどかぶがやわらかくなるまで煮る。器に盛り、お好みで柚子胡椒を添える。

●かぶ…根の部分はビタミンCやでんぷんの消化酵素アミラーゼ、葉はカロテン、ビタミンCなどを含む。

このページの先頭へ

Good Things!  - 暮らしにイイモノ

はめたままでスマートフォンを操作できるおしゃれな手袋

使うたびに手袋を外すのは面倒。
タッチパネル対応の手袋なら、寒い冬の屋外だって電話もメールもいつでもOK!

指先に電気を通す特殊糸を編み込むなどして、はめたままスマートフォンやタブレット端末の操作が可能な手袋。この冬はデザインも豊富にそろうので、通勤やアウトドアなど用途に合わせて選んで。

  • A- EVOLG(KAWA-ORANGE)
    本革使用。親指・人差し指・中指に特殊糸が縫いつけられています。
  • B- アイタッチグローブ(ジャカードグレー)
    ウール混素材に特殊糸を編み込み5本指全てタッチパネル対応。
  • C- ピタクロタッチ(赤)
    親指と人差し指に電導性の繊維を編み込み、フィット感がよく、素手のような感覚で操作可能。

問い合わせ:東急ハンズ三宮店 TEL.078-321-6161

※季節商品のため売り切れの際はご容赦ください。

このページの先頭へ

Ecology  - プチエコ!

つけっ放し、消し忘れを予防して節電!

エアコンをつけたまま出掛けてしまった。
テレビを見ながらいつのまにか寝てしまった…。
そんな、つい、うっかりを予防して節電を心掛けましょう。

  • エアコン…外出などの際は、出掛ける30分前にOFFになるよう、タイマー機能を活用。また、スイッチを入れるときに、部屋が暖まったころに切れるよう、あらかじめセットしておけば消し忘れ予防に。
  • テレビ…だらだらと長時間の視聴はやめ、見たい番組が終わったら消す習慣に。オフタイマー機能などがあれば活用しましょう。
  • 照明…消し忘れの多いトイレなどは、人感センサーつきのLED電球への交換も効果的です。
  • タイマーのついていない電化製品…キッチンタイマーや携帯電話のアラーム機能などの活用を。自動で切れるようセットできるコンセント式タイマーも市販されています。

※器具や回路により、適合しない場合もあります。

このページの先頭へ

Health & Relax  - からだにイイコト

気持ちよくストレッチ(4) 呼吸に合わせてストレッチ

ストレッチは体をやわらかくすることはもちろんですが、リラックス効果も大いに期待できます。私たちの体は、息を吸う時に交感神経が働いて緊張し、息を吐く時に副交感神経が働いてリラックスします。そこで緊張を解くように、呼吸を吐きながら筋肉を伸ばしてみましょう。よりしっかりと筋肉を伸ばすことができます。

お尻とその周辺の筋肉を伸ばす

  1. いすに座って姿勢を正し、右足首を左膝のあたりに乗せ右手を右膝の上に乗せます。
  2. その姿勢でいったん息を吸い、息をゆっくりと吐き出しながら、右手で右膝をゆっくりと押し下げてお尻から外腿を伸ばします。余裕がある場合は、さらに背筋を伸ばしたまま上半身を前に倒します。

足を替えて反対側も行いましょう。他の種目でも、同様に呼吸に合わせてストレッチしてみましょう。

監修/スポーツクラブNAS スポーツ健康医科学研究室 後藤真二

スポーツクラブNASでは「快適な施設」と「プログラムの充実」はもちろん、従来のスポーツクラブ+α(プラスアルファ)の価値を提供します。

スポーツクラブNAS



このページの先頭へ


このページの先頭へ