TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


家事ごよみ 今月のひと仕事

洗濯物の室内干しのコツ

梅雨どきは洗濯物を屋外に干せない日が続きます。室内干しのポイントを押さえて効率よく乾かしましょう。

気になるニオイ対策

室内干しのいやなニオイの原因は衣類に残った菌。しっかり汚れを落として菌が繁殖しないようにしましょう。除菌成分が含まれている室内干し専用の洗剤も効果的。洗い終わったらすぐに干し、早くしっかり乾かします。また、洗濯前の汚れた衣類を洗濯槽に入れっぱなしにすると雑菌が繁殖する原因に。かごなどに入れるようにしましょう。洗濯槽は定期的に専用の洗剤で洗浄を。

干し方を工夫しよう

濡れた衣類が重なっていると乾きにくくなります。少しでも風が当たりやすく、内側にも風が通るように干しましょう。

  • パンツやスカートは裏返して筒状に。ポケットも表に
  • フードつきのパーカーはハンガーにかけて
  • バスタオルやシーツなど大物はジグザグに

ハンガーの間は空け、扇風機で空気を循環させると乾きやすい

早く乾かすために

洗濯物を早く乾かすためには、「温度」「湿度」「風」を上手にコントロールすること。雨の日は窓を開けると湿気を呼び込むので、バスルームや洗面室などの換気扇の下に干したり、リビングなどではエアコンのドライ機能や除湿機を使うことがおすすめです。
扇風機を併用して空気を動かすと早く乾きます。また、一度に多くの洗濯物を干すと、室内の湿度が上がり乾きが悪くなります。洗濯はこまめにして、一回に干す量をなるべく少なくしましょう。

乾燥機をかしこく活用

乾燥機を使うと便利ですが、すべてを乾かすとなると気になるのが電気代。たとえば、脱水後、乾燥機に20~30分ほどかける、仕上げだけかけるなど工夫すれば、早く乾き、気持ちよく仕上げることができます。



このページの先頭へ


このページの先頭へ