TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


[特集]住まいかた・暮らしかた 屋外の空間を取り入れて、楽しく暮らそう 生活空間=室内空間と考えていませんか?居住空間を庭に広げ、暮らしをもっと豊かに楽しく。ダイワハウスでは屋内と屋外を合わせた住まいづくりで、新たな暮らし方を提案しています。

眺める庭から暮らしを楽しむ庭へ

住まいの屋外空間を家族で楽しむ場として、もっと活用してみませんか。庭で植物を育てたり、植栽の手入れをするだけではなく、例えば、夏は夕涼みや花火で家族団らん、休日は友人を招いてバーベキュー。屋外で楽しく過ごすことで、家族の会話も弾みそう。心地よい風や光に自然を身近に感じて、暮らしの楽しみもぐんと広がります。

エアリビングはもう一つのリビング

都市の限られた敷地では、広い庭を確保するのは困難かもしれません。しかし、限られた敷地ほど、建物のまわりなどのちょっとした屋外空間を上手に活用したいもの。テーブルを置いて2人が座れる程度のスペースを確保することで、暮らしの場として有効に使える空間がつくれます。ダイワハウスが提案する「エアリビング」は、屋外に家族で過ごすもう一つのリビングをプラスするイメージです。

家の間取りと一緒に考えよう

家のプランニングの際、庭づくりを後から考えると、屋外空間を「暮らしの場」として活用しづらい場合もあります。家族がどんなふうに使いたいのかをイメージし、内と外のつながりを工夫しておくことが大切です。家を建ててから、テラスやデッキをつくることも、もちろん可能です。しかし、外構と屋内の間取りを一緒に計画することで、より快適な空間が生まれます。

エアリビングで広がる暮らし

デッキ

緑陰が気持ちいい屋外リビング

室内の床と同じ高さのデッキを塀いっぱいまで伸ばし、シンボルツリーと合わせたシンプルな空間です。樹木の目隠し効果を活用し、道路際は、開放感のあるフェンスやトレリスを設置します。

テラス

パーティーが楽しめる、アウトドアキッチン

キッチンを設けたテラスを室内の床と同じ高さに。
床材はタイル張りにすると水洗いができ、例えば釣ってきた魚などを気兼ねなく調理できます。

デッキ+庭

空間を立体的に使ったガーデニングスペース

室内の床と同じ高さのデッキを軒下から延長して、鉢植えを飾るスペースに。庭と合わせ、立体的な空間づかいができます。格子のパーティションで風通しにも配慮します。

デッキ+テラス

いろりがある団らんスペース

適度に庭を残しながら、屋外空間の大半をデッキとテラスで構成。高さのあるデッキはベンチとして立体的な使い方ができます。テラスの一角に火床を設けて、いろりとしても楽しめます。

テラス+庭

子どもがのびのび遊べる場所

テラスを大きく確保して、子どもの遊び場所に。
軒下なので雨でもOK。DIY の作業スペースとしても使える、「土間」のような空間です。

エアリビングのつくり方

床の高さと素材の種類を
組み合わせて空間をつくる

「床の高さ」と「素材の種類」を組み合わせることで、さまざまな空間が生まれます。例えば、デッキやテラスをリビングと同じ高さにすれば、内と外のへだたりを意識することなくスムーズに外へ出られます。また、ガーデニングを楽しむならレンガタイルを張ったテラス、日曜大工やバーベキューをするなら、地面にコンクリートを打つなど、目的と手入れのしやすさを考慮して素材を選ぶと、使い勝手のよい空間が実現します。



このページの先頭へ


このページの先頭へ