TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


家事ごよみ 住まいのお手入れ

フローリングのお手入れ

毎日生活していると汚れがついたり、キズがつくフローリング。表面がくすんでいると部屋全体が汚れている印象になります。お手入れして部屋全体を明るくきれいに。

ワイパーにぞうきんをセットすれば、ぞうきんがけがラク。床の目に沿ってかけます

フローリングの主な汚れの原因は?

フローリングには、部屋の中に舞うホコリ、外からの土や砂ボコリ、皮脂汚れなどがつきます。砂や土がフロアについた状態で放置すると表面にキズがついてしまいます。

水拭きはぞうきんを固く絞って、短時間で

ふだんは、掃除機でホコリやゴミを吸い取った後、乾いたぞうきんでから拭きをします。フローリングを水拭きすると継ぎ目から水分が入って腐食や反り、はがれの原因となることがあります。汚れが気になったら、なるべく固く絞ったぞうきんで拭きます。窓を開けて短時間で行い、早く乾燥させるようにしましょう。

ワックスがけできれいをキープ

ワックスはフローリングの表面を保護し、キズや汚れを防ぎます。ワックスがけは半年に1度を目安に、乾きやすい晴れた日に行いましょう。床材によってはワックスがけができないので確認を。

ワックスは床に直接流さず布に含ませて

  1. (1)掃除機をかけ、固く絞ったぞうきんで汚れを拭き取ります。
  2. (2)ワックスを布に含ませ、まずは部屋の四隅などの塗り残ししやすい部分に薄く塗ります。
  3. (3)ワックスをワックスワイパーに含ませ、部屋の奥からフローリングの目に沿ってかけます。
  4. (4)塗り終わったら、自然乾燥させます。

フローリングの種類によりお手入れ方法が異なります

【複合フローリング】
  • カラーフロア(ライブナチュラル)
    表面に薄い天然木の単板を張ったライブナチュラルなどの突き板フロアは、天然の木目を生かした表情が特徴。ワックスをかけると表面の美観が損なわれる場合があるので、ワックスがけは行わず、乾いたぞうきんやモップでから拭きをします。
  • シート張りフロア
    表面が化粧シートや化粧紙のフローリング材。キッチン用フロア、サニタリー用フロアという名称で、主にキッチンや洗面室で使用されています。ワックスむらができるのでワックスがけは行わず、お手入れは、固く絞ったぞうきんで水拭きをします。
【無垢フローリング】

自然の木材のため、水分や湿気の影響で寸法が伸び縮みしやすいので、水漏れや湿気に注意。ふだんは、乾いたぞうきんでから拭き、汚れがひどい場合は固く絞ったぞうきんで水拭きします。ワックスがけは表面が白っぽく見え始めたころが目安。水性樹脂ワックスを使用します。

※フローリングの材質を確認の上、お手入れを行ってください。



このページの先頭へ


このページの先頭へ