TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


家事ごよみ 住まいのお手入れ

照明器具のお手入れ

照明器具が汚れていると部屋全体がどんより暗い雰囲気になります。
省エネのためにもきれいにお手入れして、秋の夜長を心地よく、くつろぎましょう。

お手入れの際は、照明器具のスイッチをオフにし、濡れた手で触らないようにしましょう。高い所の作業に注意し、取扱説明書を確認して器具が冷めてから作業します。

汚れの原因は?

照明器具の汚れの一番の原因はホコリ。照明を点灯すると、照明器具自体が発熱するため、ホコリが付着しやすくなります。また、タバコのヤニや調理中に広がる油煙などの油汚れにはホコリが吸着します。光に向かって飛んでくる虫なども汚れの原因になります。

明るさ低下していませんか?

照明器具は1年間掃除をしないと、約20%明るさがダウンするといわれます。半年に1度はお手入れをしましょう。最近では、水・油をはじく効果がある防汚コーティングされた照明器具もあります。特に油汚れがつきやすいキッチンやダイニングにはおすすめです。

ランプのお手入れ

普段は化繊バタキなどでホコリをぬぐいます。汚れが気になる場合はランプを取り外し、水気を固く絞ったやわらかい布でやさしく拭いた後、から拭きします。油汚れは、薄めた中性洗剤を含ませたやわらかい布で落とし、水拭き後、から拭きをします。

素材別シェードのお手入れ

普段は化繊バタキなどでホコリをぬぐい、汚れが目立ってきたら素材に合ったお手入れをしましょう。

アクリル

照明器具から外し、まるごと水洗い。スポンジに中性洗剤をつけて汚れを落とし、水ですすぎます。完全に乾かし、元どおりにセットします。

和紙・木・布

水拭きができないので、やわらかいブラシなどでホコリを落とします。布製は洋服ブラシ、木製の木枠部分はハケを使うと汚れが落としやすくなります。

ガラス

薄めた中性洗剤を含ませた布で汚れを落とし、水拭き、から拭きで仕上げます。取り外せる場合は、まるごと水洗いし、乾燥させます。

金属

合成塗料で塗装された金属製のシェードは、薄めた中性洗剤を含ませた布で汚れを落とし、水拭き後、から拭きします。



このページの先頭へ


このページの先頭へ