TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


家事ごよみ 今月のひと仕事

冬の健康管理

寒い冬は体力が落ちやすく風邪などひきがちです。日常生活を見直して、元気に過ごしましょう。

食事で栄養をしっかり。寒さに負けない体を

良質なたんぱく質、ミネラル、ビタミンなどをきちんと取ってバランスのいい食事を。みかんなどの柑橘類や冬野菜に多く含まれるビタミンCには免疫力を高める働きがあります。また、ねぎやしょうが、ニンニク、唐辛子などは血行を促進する効果があるといわれます。栄養を考えた食事で体の中から元気になりましょう。

冬の入浴は温度差に注意

寒い冬は血液の循環が悪くなりがちです。38~40℃のぬるめのお湯にゆっくりつかり、体を温めましょう。また、冬の浴室は低温になりやすい場所です。急激な温度変化は、血圧が乱高下しやすく、意識障害や心筋梗塞などにつながることもあります。脱衣室にヒーターなど暖房器具を置いたり、浴室は服を脱ぐ前に浴槽のふたを開け、床や壁に温かいシャワーをかけて暖めておくなどの工夫をしましょう。

冬の運動はウォーミングアップが大切

ウォーキングやジョギングなど適度に運動して筋力や免疫力をキープしましょう。急に寒い屋外に出ると血圧が上昇しやすいので、必ず玄関でストレッチなどウォーミングアップを。服装は体温調節ができるよう、重ね着がおすすめです。

風邪予防に見直したいマスク、手洗い、うがい

風邪を引き起こすウイルスは低温で乾燥した場所を好みます。マスクを着用することで、鼻やのど粘膜を温めて保湿し、ウイルスに感染するのを防ぎます。のどが乾燥しやすい就寝中にもつけると効果的です。また、手に付いたウイルスが口や鼻に入ることもあります、外から帰ったら、石けんをよく泡立てて、指先、指の間なども入念にこすり洗いしましょう。また、うがいは口やのどへのウイルスの付着を防ぎます。1日3回程度行いましょう。



このページの先頭へ


このページの先頭へ