TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


[特集]住まいかた・暮らしかた 快適なキッチンづくりのヒントがいっぱい 住宅展示場へ出掛けよう! 理想のキッチンをなかなかイメージできない…。そんなときは、実際にキッチンを見て、触れて、体感することができる住宅展示場へ出掛けてみませんか。今回は大阪市・なんば展示場にあるダイワハウス「xevo03」の二世帯住宅に設けられた、2つのタイプのキッチンを紹介します。

わが家らしいキッチンをつくるには?

キッチンを計画する前に、まず、家族で料理を楽しみたい、調理しながら家族の様子を見守りたい、料理に集中したいなど、そこで何をしたいのか、どのように使いたいかをイメージすることが大切です。そして、スペースや他の部屋とのつながり、収納物の量、必要な設備などをチェックしておきましょう。快適なキッチンをつくるには、作業効率のいい動線、掃除しやすさ、使い勝手のいい収納、そして設備機器や照明などについても考えます。

住宅展示場で、キッチンの使い勝手を体感

住宅展示場のキッチンには、最新機器や動線を工夫したレイアウトなど、参考にしたいヒントやアイデアが詰まっています。実際にキッチンに立って調理をするときの動きを再現してみると、広さや動線などの使い勝手を体感することができます。収納についても引き出しと開き戸での収納量や使い勝手の違い、高さや位置なども確認したいポイントです。
最近のシステムキッチンはデザインや機能も多彩ですが、わが家だけのこだわりのキッチンをつくりたいなら、素材や器具、レイアウトをすべて選択できるオーダーキッチンという方法もあります。

収納たっぷり、機能的なセミオープンキッチン

1階に設けた子世帯のキッチンは、吹き抜けのダイニングからリビングまで見渡せる開放感があるセミオープンキッチン。調理しながら家族を見守ることができ、小さなお子さまがいる家庭にも魅力的です。コンパクトながら大容量の収納を備え、動線もスムーズ。ダイニング側に設置したダイワハウスオリジナルの「スマートビューカウンター」が空間をすっきりと見せます。

1F ※数字は撮影位置を示します。

(1) 煩雑になりがちなワークトップは、「スマートビューカウンター」で隠せる。 人造大理石のシンクは継ぎ目がなくお手入れが簡単。

(2) リビング・ダイニングから見るキッチンは、すっきりとした印象。正面奥が「スマートビューカウンター」。手前左は、家事デスクコーナー。

(3) 「スマートビューカウンター」はダイニング側にキャビネットを備え、カトラリーやランチョンマットほかダイニングやリビングで使用するものもすっきり収納できる。

(4) 食料品のストックや季節ものもたっぷり収納できるパントリー。動線を考慮して勝手口のそばに設置。

(5) カウンターの背面は鍋や調理道具、食器などの収納ほか、炊飯器や電子レンジが置けるサービスカウンターを設置。調理台にもなり、作業がスムーズに。

L型キッチン+アイランドカウンターの広々ダイニングキッチン

3階に設けたダイニングキッチンは、3世代が集うコミュニケーションスペース。シンクや調理台のレイアウトからワークトップや収納扉のカラー、材質までこだわったキッチンは、ダイニングの重厚感のある雰囲気に合います。作業スペースが広いL型キッチンに配膳台や調理台となるアイランドカウンターを配置。家族やお客さまを招いて一緒に料理が楽しめ、ホームパーティーにも活躍します。
(設計・取材協力/キッチンハウス大阪店)

3F ※数字は撮影位置を示します。

※このキッチンはオプション仕様です。

(1) 収納の取っ手など細部までこだわり、空間をすっきり見せるシンプルなデザイン。アイランドカウンターのワークトップは上質感のあるセラミックタイル。

(2) キッチン側から見るとアイランドカウンターには収納ほか、調理機器やゴミ箱などを置くスペースも。シンク下の収納はスペースを無駄なく使える開き戸タイプ。

(3) デッドスペースになりがちなコーナー部分にはトレーを設置し、キャビネットの奥まで収納可能に。トレーは曲線を描くスムーズな動きで、一段ずつ完全に引き出せる。

(4) ダイニングとキッチンをトータルでデザインすることで統一感のある空間を実現。

なんば展示場 ダイワハウス「xevo03」

「3世代が広々と快適に暮らせる空間をテーマにプランニングした、都市型の3階建住宅です。ぜひお気軽にご来場ください」(店長 吉岡)。
大阪市浪速区敷津東1丁目1-1   tel. 06-6633-1620   営業時間 10:00~17:00



このページの先頭へ


このページの先頭へ