TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


家事ごよみ 住まいのお手入れ

年末の大掃除は家族そろって効率よく!

今年の大掃除は、家族みんなで取り組んでみませんか。効率よく行うには、段取りが肝心です。

家族が協力すれば、大掃除もスムーズに。

家族で分担して計画的に

まずは家の中をいくつかのエリアに分け、掃除する場所をピックアップ。徹底的にするのか、ポイントを絞ってするのか、都合に合わせて無理のない計画を立てます。次に分担を決めましょう。家族全員のスケジュールを合わせ、いっせいに取りかかるのが効率的。子ども部屋や書斎などそれぞれの部屋は先にすませておきましょう。

子どもが楽しめる工夫を

大掃除は、子どもにぞうきんの絞り方や掃除機の使い方など、掃除方法を教えるチャンス。汚れが落ちてきれいになると達成感もあります。掃除方法や担当場所などを工夫しましょう。

掃除道具をそろえてスムーズに

掃除道具はあらかじめそろえておきます。身のまわりのものも活用しましょう。

化繊バタキ・ブラシ
掃除機が入らない部分のホコリを取るのに役立つ。

古布
ひどい汚れを拭き取るのに使い捨てできて便利。

ぞうきん
途中で洗わなくていいように多めに用意。

古歯ブラシ・竹串・割り箸・綿棒
細かい部分の掃除に。

古ストッキング
ホコリ取りや蛇口など金属磨きに。

スポンジ
メラミン樹脂スポンジは水まわりの掃除に。

手順を確認し、時間を有効に

ちりやホコリは上から下へ落ちていくので、上から下へ掃除するのが基本。床拭きは出口から遠い奥から手前に向かって行います。手順を確認して二度手間にならないようにしましょう。
また、キッチンの頑固な油汚れなどは洗剤液等を吹きつけ、ラップなどで湿布。換気扇やゴトクなどは取り外せるものは外してつけ置きをします。汚れをゆるめている間に別の場所を掃除することもでき、時間の短縮にもなります。

子どもに安心な材料を使って

子どもと掃除するときは重曹やクエン酸、石けんなどのナチュラルな材料を使えば手に触れても安心です。強力な洗剤はどうしても落ちない頑固な汚れだけに使い、大人が担当しましょう。

クエン酸
水あかや石けんカスなどアルカリ性の汚れに。粉のまま、または小さじ1を水1カップに溶かしてスプレーに。

重曹
酸性の汚れを中和。油汚れを落とす効果がある。振りかけられる容器に入れると便利。

石けん
油汚れなど酸性の汚れを浮き上がらせる。粉石けん小さじ1を湯1カップに溶かしてポンプ式容器に。



このページの先頭へ


このページの先頭へ