TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


家事ごよみ 今月のひと仕事

衣類の防虫対策

冬の間に着たセーターやコートなどの衣類を虫食いやイヤなニオイから守り、大切に保管しましょう。

害虫はどこから来るの?

衣類を食べる害虫は、成虫が洗濯物などについて家の中に入ってきて卵を産みつけます。卵がかえると、幼虫がクローゼットや押し入れ、衣装ケースなどの暗くてあたたかい場所に入り込み、その中の繊維を食べます。主にウール、カシミヤ、シルクなどの動物繊維を食べますが、その中でも特にやわらかなカシミヤなどの高級衣類を好みます。

衣類をしまう前に

収納空間に害虫の卵が潜んでいる場合があるので、収納する前には必ず掃除をしましょう。食べこぼしのシミや汚れ、汗などが付着していると虫食いの原因となるので、洗濯をしたり、クリーニングに出してきれいにして、乾燥させてから収納します。クリーニングのカバーをかけたままでは湿気が中にこもり、カビの原因になるので外してからしまいましょう。

防虫剤を正しく使う

市販されている防虫剤は一般的に、ゆっくりと収納場所に充満するため、クローゼットなどを開けっ放しにしたり、衣類をぎゅうぎゅう詰めにすると、効果を発揮できません。防虫剤の効果は上から下へ下がっていくので上部に置きます。ボタンなど金属製品は黒ずむことがあるので使用は避けましょう。防虫剤の有効期間を確認し、忘れずに取り替えを。また、除湿剤や乾燥剤と併用すれば、カビ防止に効果的です。

防虫剤の種類を確認

パラジクロロベンゼンやナフタレン、しょうのうなどの成分の違う防虫剤を一緒に入れると衣類が傷むことがあるので混ぜて使わないようにしましょう。防虫剤特有のニオイのないピレスロイド系は、ほかの防虫剤との併用が可能です。



このページの先頭へ


このページの先頭へ