TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


日々のお楽しみメモ

Cooking  - 旬を食べよう!

いちごのムース

フレッシュないちごの甘酸っぱさが口いっぱいに広がるムース。泡立てた生クリームがふんわり軽い食感。旬ならではの贅沢をどうぞ。

材料(6人分)

いちご…1パック(飾り用に3個おいておく)、砂糖…80g、レモン汁…大さじ1、生クリーム…200cc、粉ゼラチン…5g

作り方
  1. 粉ゼラチンを大さじ2の水でふやかしておく。
  2. いちご、砂糖、レモン汁をミキサーにかける。フォークなどでつぶしてもよい。[1]を湯煎で溶かしてから加え混ぜる。
  3. 生クリームを6分立て程度に泡立て(泡立て器の跡が残るくらい)、[2]を加え、ゴムべらなどで混ぜる。
  4. 器に入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。カットしたいちごを飾る。

●いちご…ビタミンCが豊富で、1日5粒を食べれば必要量を摂取できるといわれる。

このページの先頭へ

Good Things  - 暮らしにイイモノ

ご飯がおいしく炊ける、南部鉄の釜

鉄瓶でお湯を沸かすと水がまろやかになるといわれるように、鉄の釜はご飯を炊くのにもおすすめです。木蓋が中の水蒸気を程よく調節してくれます。

明治41年創業の浅草合羽橋の料理道具店・釜浅商店オリジナルの南部鉄器の「ご飯炊きセット」。浅く広がっているので熱が拡散し、均一に伝わりやすいので、ご飯をおいしく炊くことができます。鉄器は、熱に強く、焼き物や炒め物はもちろん、そのままオーブンに入れられ、幅広い料理に活用できます。IHクッキングヒーターにも対応しています。

  • 南部ご飯炊きセット(2合用)
    本体サイズ:直径18cm、高さ6.5cm、釜蓋サイズ:直径20.5cm、高さ5cm

※本体、釜蓋いずれも単品での購入可能。3合用、5合用もあり。

問い合わせ:釜浅商店 TEL.03-3841-9355

このページの先頭へ

Book & Cinema  - 今読みたい、見たい!

詩集を読んで、心癒やされる時間を

短い言葉に込められたメッセージに元気づけられたり、心がなごんだり…。たまには詩にふれてみませんか。

詩のこころを読む

「いい詩には、人の心を解き放ってくれる力があります」。詩人茨木のり子が、長い間詩を書き、多くの詩を読んできた中で、忘れがたい数々を選び、その魅力を語ります。詩の魅力にふれるきっかけになれば…と。

●茨木のり子・著/岩波ジュニア新書

深呼吸の必要

「ときには、木々の光りを浴びて、言葉を深呼吸することが必要だ」。日々の何げないもの、さりげないもの、言葉でしか書けないものを通して、思いがけない光景を、透きとおった言葉にとらえた《絵のない絵本》。散文詩2章33篇。

●長田 弘・著/晶文社

まど・みちお詩集

「ぞうさん」や「ふしぎなポケット」など多くの童謡を手掛けた、まど・みちお。子どもの世界、生き物の生命、自然の不思議さなどをやさしく、そしてリアルでユーモラスなまなざしで歌った詩は、大人も子どもも楽しい気持ちに。

●まど・みちお・著/ハルキ文庫

このページの先頭へ

Health & Relax  - からだにイイコト

ももを引き締める!

室内ででき、大きな太ももの筋肉を動かしてエネルギーをしっかり消費できるエクササイズをご紹介します。今回のエクササイズは太もも全体を使いますが、ももの内側や外側の、日頃比較的使わない筋肉も使われます。

【サイド・ランジ】

(1)両足を腰幅程度に開き、背筋を伸ばして立つ。

(2)お腹をへこませ、片脚をももが床と水平になるくらいまで上げたら、その脚を大きく横に踏み出す。

(3)反対の足は伸ばしたまま、踏み出した足に体重をのせて、ももが床と水平になるくらいまで腰を下ろす。

(4)踏み出した足で床を蹴って、元の姿勢に戻る。余裕があれば、足を戻す時、足を床に付けずに[2]の状態に戻して繰り返す。

(5)同じ脚でまずは5回を目標に行い、反対の脚でも行う。

※慣れないとバランスを崩すことがあるので、初めは椅子などにつかまって行うとよい。エネルギーをたくさん使いたい時は、左右交互に回数を多く行う。

監修/スポーツクラブNAS スポーツ健康医科学研究室 後藤真二

スポーツクラブNASでは「快適な施設」と「プログラムの充実」はもちろん、従来のスポーツクラブ+α(プラスアルファ)の価値を提供します。

スポーツクラブNAS



このページの先頭へ


このページの先頭へ