TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


家事ノート 住まいのお手入れ

夏の前に、エアコンのお手入れ

湿度が高くなってホコリやダニが増える前に、エアコンの掃除をして、快適な冷房シーズンを迎えましょう。

フィルターの手入れはこまめに

暖房シーズンが終わり、フィルターにホコリが詰まったまま冷房を開始すると、冷房効率が低下するだけでなく、ニオイやカビの発生源にもなります。冷房を使う前にフィルターの掃除を。また、シーズン中も2週間に一度を目安にお手入れをしましょう。

自動掃除機能付きの場合は?

冷房、暖房シーズンの前には、フィルターの汚れやホコリがたまるダストボックスを確認しましょう。汚れている場合は取り外してお手入れをします。シーズン中は自動掃除機能で、本体内部やエアフィルターの清潔をキープします。エアコンの外側は一般の機種と同様にお手入れが必要です。

部屋はこまめに掃除を。

部屋を清潔に保つ

部屋にホコリがたまっていたり、カビが発生していると、エアコンは不衛生な空気を吸い込み、内部でカビが増殖します。エアコンを清潔にするためには日頃から、部屋をきれいに保つことも大切です。

内部の掃除は専門業者に

フィルター奥にある冷却フィンなどの内部の汚れやニオイがひどい場合は、専門業者に相談をしましょう。

こんな場所も忘れずに

室外機は直射日光が当たらないように。

  • リモコン
    液晶部分やボタン部分についた手あかなどは、乾いた布で拭き取ります。ボタン部分のとれにくい汚れは、綿棒にエタノールを少量含ませて拭き取ります。
  • 周辺の天井と壁
    エアコン周辺の壁や天井は空気の流れでホコリがつきやすくなっています。ビニールクロスは、かたくしぼったぞうきんで水拭き後、から拭きをします。水拭きできない素材は、化繊モップなどでホコリをぬぐいます。
  • 室外機のまわり
    室外機の吹き出し口がふさがれていると、冷房効率の低下や故障の原因になります。室外機の前は空気がスムーズに流れるよう片付けておきましょう。また、直射日光が当たると温度が上がり、冷房効率が落ちます。よしずで日陰をつくるなど工夫しましょう。


このページの先頭へ


このページの先頭へ