TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


家事ノート 住まいのお手入れ

バスルームのお手入れ

毎日使う場所だから、清潔に保ちたいですね。高温多湿な場所だけに、栄養分となる汚れをためこむとカビ発生の原因にもなります。

入浴後のお手入れ

熱いシャワーで汚れを洗い流した後、冷たいシャワーで温度を下げる。

窓を開けるか、換気扇を回して、湿気を追い出す。/水気を拭き取る。壁面はスクイジーを使えばラク!

毎日の習慣できれいをキープ

バスルームの汚れは、皮脂汚れ、シャンプーや石けんなどの洗浄成分、水道水に含まれる成分など、さまざまな汚れが混在しています。高温多湿なため、栄養分となる汚れをためるとカビ発生の原因にもなります。入浴後すぐならお湯だけで汚れが簡単に落とせるので、最後に入浴した人が掃除をする習慣をつけましょう。

【シャワーで汚れを洗い流す】
熱めのシャワーで、バスルームの汚れを洗い流します。石けんやシャンプーが飛び散りやすい肩の高さから下の部分は念入りに。浴槽は残り湯を抜きながら、水位線周辺や四隅をスポンジでこすります。最後に冷水シャワーをかけて、バスルーム全体の温度を下げます。

手の届かない天井はフローリング用ワイパーにタオルをセットして。

【水分を拭き取る】
水滴が残ったままにすると、水あかが残りやすく、拭き上げるひと手間が汚れを残さずきれいに。体を拭いた後のバスタオルで拭いておきましょう。壁は浴室用スクイジーを使えば手軽です。

【十分な換気で湿気を追い出す】
入浴後は窓を開けるか、換気扇を2時間以上回して湿気を追い出します。換気扇を回すときは、窓や入口のドアは閉めておきます。

こんな汚れは…

鏡の白い汚れは歯磨き粉と古歯ブラシで。

【浴槽のふちや鏡の白っぽい汚れ】
白っぽくてざらざらした汚れは、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムが水分の蒸発後に残った水あかや、石けんカスと体の皮脂成分が水道水の金属部分と反応してできる金属せっけんです。浴室用中性洗剤で落ちないときは浴室用クリームクレンザーをスポンジにつけてこすります。

頑固なカビは、キッチンペーパーにカビ取り剤をスプレーして湿布。

【カビが生えてしまったら】
黒ずみや紫色の汚れはカビ、ピンク色の汚れは細菌が繁殖した汚れです。まずは浴室用中性洗剤でカビ以外の汚れを落とし、から拭きをします。その後、ゴム手袋、マスク等をし、窓やドアを開け、換気扇を回してから、カビ取り剤をカビ発生場所にスプレー。しばらくおいてから洗い流し、最後にから拭きをして水分を拭き取ります。



このページの先頭へ


このページの先頭へ