TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。


家事ノート 住まいのお手入れ

キッチンの頑固な油汚れを落とす

調理時に飛び散った油や油煙などが原因の油汚れは、放置すると頑固な汚れに。
年に1~2度は徹底的にお手入れして、すっきりきれいなキッチンに。

調理後にさっとひと拭きしておけば、固まった汚れ手入れがぐんとラクに。

ふだんのお手入れ

コンロまわり

油はね、煮こぼれ、焦げつきなどの汚れがつきやすい場所。余熱があるうちなら水拭きで簡単に落ちるので、調理後すぐのお手入れを習慣に。壁やキャビネットなどへの飛び散りもチェックしましょう。

レンジフード

油煙汚れにホコリがこびりつくと頑固な汚れに。一日の終わりに、ぬるま湯で絞った布でさっとひと拭きしておきましょう。

グリル・オーブン

加熱中にはねた水や油がグリル内の壁面や扉の裏側につきます。余熱があるうちに汚れを拭き取っておくと後の手入れも簡単です。

頑固な汚れは…

バーナーキャップの目詰まりは竹串で。/汚れがひどいときは、固まった汚れをこそげ落としてからつけ置きに。

【つけ置きで汚れを浮かせる】

ガスコンロの五徳、カバーリング、レンジフードのシロッコファンやフィルターなど、取り外せるものは外します。シンクにゴミ袋を広げ、キッチン用中性洗剤を溶かしたお湯の中につけ置きして、汚れを浮かせます。スポンジや古歯ブラシでこすり落として洗い流し、から拭きします。

【湿布で汚れをゆるめる】

コンロ前の壁、レンジフードの外側など取り外せない部分の頑固な汚れは、キッチン用中性洗剤を含ませたキッチンペーパーで湿布。水拭き、から拭きで仕上げます。

忘れがちな魚焼きグリルの扉も湿布。

【重曹ペーストで汚れを中和】

頑固な油汚れにはペースト状にした重曹も効果的。弱アルカリ性の重曹は、酸性の油を中和し、油となじんで、汚れを浮かします。

重曹に少しずつ水を加えながら混ぜ、ペースト状にする。目安は重曹3に水1の割合。

耐熱ガラスのトッププレートにこびりついた汚れは、丸めたラップに重曹ペーストをつけてこすります。水拭き、から拭きで仕上げます。

ラップはペーストが染み込まないので汚れが効率よく落とせる。



このページの先頭へ


このページの先頭へ