3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

住まいづくりのグッド・アイデア

タイルで彩る住まいづくり

最近、タイルを張ったお住まいが増えています。天然素材独特の風合いが建物に落ち着きや趣をもたらし、太陽光や照明の当たり方によって思わぬ美しい表情を見せるタイル。今回は、室内外に効果的にタイルを取り入れる方法をご紹介します。
屋外壁に用いる際、建物全体に同じタイルを張るケースもありますが、異なる種類のタイルを張り分けたり、異素材と組み合わせて部分的に張る手法もあります。玄関まわりやバルコニーなど、アクセントを置き、フォーカスしたい部分に用いるのが効果的です。
また、屋外壁だけでなく内装にもタイルを取り入れることで、空間の印象が高まります。

玄関ホールに凹凸感のあるタイルを張る

住まいの第一印象を決める玄関ホール。
ここに凹凸感のあるタイルを張ることで、住まい全体の雰囲気が高まります。
間接照明と組み合わせると、陰影豊かな表情を楽しむことができるでしょう。

1・2階通しでダイナミックにタイルを張る

吹き抜けや階段ホールなど、縦方向に連続する壁に用いる手法。
存在感のある重厚な壁面には、大黒柱のような安心感があります。

内から外へ、広がりを感じさせるタイル壁

外壁と内装のタイルの素材感を合わせ、あえて窓の外にタイル壁を見せると一体感が増し、視覚的な広がりを得ることができます。
特に、開放的な大開口の住まいに効果的です。
ただし、外装用タイルをインテリアに使う場合、タイル表面の砂粒が床を傷つけることもあるので注意が必要です。

割り付けの美しい専用タイル

タイルを壁面に張る際、一般的にはタイル割付図を作成し、窓まわりや壁の隅に半端な割り物(壁面にサイズを合わせるため、現場でカットしたピース)を張って帳尻を合わせます。
割り付けは建物の仕上がりイメージに大きく関わりますが、施工する職人の技術にかかっています。

そこでダイワハウスでは、xevoΣ(ジーヴォシグマ)のモジュールに合わせた専用のタイルを開発しました。
割り物を発生させず、美しい納まりを実現します。

タイルの重厚感を引き立てる専用サッシを設定

建物の重厚さを演出するため、窓まわりの部材の納まりにも配慮。窓枠を奥まらせたインセットウインドウ(奥付サッシ)などでタイル外壁の素材感を生かします。

凹凸感豊かな割肌の「パウザストーン」他6種

表面にランダムな陰影をつけた割肌タイル「パウザストーン」など、建物の上質感を際立たせる6種類のタイルをラインナップしています。

タイルの詳しい話が聞ける スペシャル動画(※2分43秒) “タイルのある暮らし”をご覧いただけます。

タイルを使った住まいの詳しい話が聞けるスペシャル動画(※2分30秒)“タイルで彩る住まいづくり”をご覧いただけます。

アドバイス 大和ハウス工業株式会社  住宅事業推進部 商品開発部 デザイングループ 小坂 康充

2015年9月現在の情報となります。

バックナンバー一覧

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。

全国のダイワハウスの展示場でもan.Dをお配りしています。全国の展示場一覧はこちら

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

ハウス
ラインナップ

3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.