3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

お住まい訪問

ゆとりを描いた端正な佇まいの邸宅

[ 東京都 Aさま邸 ]

ひときわ上質。だけど贅沢すぎない。
大人4人の暮らしを包むゆとりがある。
Aさまが目指したのは均整のとれた美しい住まいです。

暮らしに余裕をもたらす絶妙の間合い

Aさまご家族は、ご夫妻と長男、次男の4人暮らし。それぞれ多忙な日々を過ごす家族が、家ではゆったりとくつろげるようにと、広さと空間全体の雰囲気にこだわった邸宅を建築されました。

ダークな床や造作の色を基調に、陰影感のあるタイルをアクセントとして用いたシックなリビングのインテリア。掃き出し窓やキッチンカウンターの天井を下げて設けたコーブ照明が、柔らかな光で室内を満たします。ソファを壁付けにしなかったのは、愛犬ぷーちゃんがのびのび走り回れるようにという配慮から。“家具の間合い”や、壁や飾り棚の余白が、気持ちにゆとりをもたらします。

端正な印象のリビング。中央のアクセント壁の裏は愛犬の居場所

キッチンは間接照明と低めの天井で空間をデザイン。心地良く作業ができるよう、ダイニング越しにウッドデッキのテラスを設けて開放感を演出しました。勝手口や大きな窓から、十分な採光を確保しています。

吹き抜けの玄関ホールの正面には、目をひきつける階段が。2階天井に設けたトップライトを介して太陽の光や月明かりが届き、階段を昇り降りするわずかな時間にも彩りを添えています。一段高くなった大理石調のステージに何を飾るか、考えるのも心が躍る時間です。

ダークカラーの鏡面でコーディネートしたシックなキッチン。大人同士が余裕をもってすれ違える通路幅を確保しました

階段と手前のステージが玄関ホールのアイストップに。昼光では清潔感のある白いタイルが夜の明かりのもとでは温かみのある色に変化

石積調タイルの門と大判タイルの床をコーディネートし、外観の印象をより高めます

ちょうど良いバランスと普遍的な美を求めて

「空間のバランスにはとても気を配りました」とAさま。旧宅のサイズと比較しながら、敷地境界から建物までの距離感や、玄関ホールの幅、キッチンの通路幅など、数センチ単位で設計士とともに検討していきました。その甲斐あって、竣工時には思い描いた通りのでき栄えに深く満足されたそうです。

住まい全体のテーマは「ジャパニーズ・コンテンポラリー」。時を経ても古びることのない普遍性のある美しさが、これから永く続いていく家族の暮らしを包み込んでいるようです。

ダイニングの掃き出し窓から続くウッドデッキには、ちょっと腰掛けてくつろぐためのベンチも

2つのトップライトから光が差し込む2階ホール

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。

全国のダイワハウスの展示場でもan.Dをお配りしています。全国の展示場一覧はこちら

一緒につくる 一生をつくる Team-xevo

家づくりの夢を叶える Team-xevo(チームジーヴォ)

Team-xevoとは建築士や施工技術者などの専門スタッフで構成し、お客さまがマイホームを考え始める時からご入居後も生涯にわたり、ずっとサポートするチームです。

写真左から、森西、目賀田、松井、石本

営業担当
森西 康一郎
設計担当
目賀田 史夫(東京本社)
工事担当
松井 勇也
インテリア担当
石本 勝子(東京本社)

※スタッフの所属は契約当時のものです。

武蔵野支店 住宅営業所

「Team-xevo」くわしくはこちら

家づくりの 先輩の 200以上の建築事例をご紹介

2015年11月現在の情報となります。

バックナンバー一覧

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

ハウス
ラインナップ

3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.