3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

お住まい訪問

細部にこだわりが光る和モダンの家

[ 石川県 Yさま邸 ]

現代的な和の空間をテーマに、
美しく機能的な住まいを思い描かれたYさま。
ディテールの美が際立つ邸宅となりました。

空間を美しく機能的に整える

近所で行われていた新築内見会に何げなく立ち寄ったことからマイホームへの情熱に火がついたと語るYさま。妻の彩子さんの実家に近い土地を見つけ、和モダンの家づくりがスタートしました。

住まいづくりの中心になったのは夫の優介さん。1階はリビング、ダイニング、キッチン、そしてタタミコーナーを一体化した機能的な間取りを希望しました。面積はコンパクトですが、xevoΣ(ジーヴォシグマ)の2m72㎝の天井高と、化粧天井のアクセントが空間を美しくまとめ、広く感じさせます。

水平ラインを意識してデザインしたダイニングキッチン。背面収納には間接照明を取り入れました

また、家具をできるだけ造り付けとすることで、すっきりとした空間を目指しました。

キッチンカウンターに横並びでしつらえたダイニングテーブルは、見た目の美しさだけでなく、配膳や片付けのしやすさといった機能性も兼ね備えています。さらに、背面のカップボードには間接照明を入れてキッチンを演出。取っ手のないシンプルなデザインです。その隣のカウンターはスタディコーナーとしての役割を果たしつつ、ウッドブラインドがおしゃれなアクセントとなっています。

ダイニングテーブルと一体化したライブラリーコーナー

家族の今と将来を満たす家

小上がりになったタタミコーナーは、ちょっと腰掛けるのにちょうどいい約40㎝の高さです。壁はリビングと一体感をもたせ、エコカラットタイルと、ダークな塗り壁で構成しました。刷毛目の幅にまでこだわったデザインに、2段の飾り棚や高窓、地窓がバランス良く並びます。

陽光いっぱいのリビングも子どもたちの格好の遊び場に。敷地南側には建物が建つ可能性を考慮して小さめの窓を設けましたが、南東のコーナーには大きな窓をつけ、明るさと開放感を確保しています。将来はリビングと連続させてウッドデッキを設ける予定です。

「こだわって取り組む家づくりは、とても楽しかった」と語るYさま。ご家族4人、この場所で美しい時間を刻んでいきます。

「居心地がいいから、ほとんど1階で過ごしています」と語るYさま

主寝室は天井を下げて落ち着いたインテリアに。ヘッドボードを兼ねた壁の凹みには、彩子さんの選んだ赤のアクセントクロスが

商品名 xevoΣ
敷地面積 203.69m2(61.43坪)
床面積
1階
68.15m2(20.61坪)
2階
64.26m2(19.43坪)
合計
132.41m2(40.05坪)
ご入居時期 2015年10月

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。

全国のダイワハウスの展示場でもan.Dをお配りしています。全国の展示場一覧はこちら

一緒につくる 一生をつくる Team-xevo

家づくりの夢を叶える Team-xevo(チームジーヴォ)

Team-xevoとは建築士や施工技術者などの専門スタッフで構成し、お客さまがマイホームを考え始める時からご入居後も生涯にわたり、ずっとサポートするチームです。

池原 尚志

営業担当
小川 翔平、中出 稔
設計担当
池原 尚志〈ハウジングマイスター)
工事担当
田甫 善信
インテリア担当
古井 敦子

※スタッフの所属は契約当時のものです。

金沢支社 住宅事業部

「Team-xevo」くわしくはこちら

「ハウジングマイスター」くわしくはこちら

家づくりの 先輩の 200以上の建築事例をご紹介

2016年3月現在の情報となります。

バックナンバー一覧

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

ハウス
ラインナップ

3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.