3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

住まいづくりのグッド・アイデア

わが家に合わせたキッチン空間づくり

「ライフスタイルの数だけ、理想のキッチンがある」と言われます。ダイワハウスは、あなたとご家族の暮らし方そのものから、キッチンをデザインすることをお勧めしています。

たとえば、友達を呼んでキッチンの周りでホームパーティーを開くのが好きな人には、ワイワイ囲めるセンターキッチンがぴったり。調理にこだわり、じっくりと集中して調理したい人には、クローズドやセミクローズドのキッチンが向いているでしょう。外食が多く、調理にあまり時間をかけない人には、必要十分な機能をコンパクトにまとめたシンプルなキッチンをお勧めします。

また、家の中で最も物があふれがちなのがキッチンです。食器や調理器具、食品類などをすっきり収納し、美しい空間をかなえるために、ダイワハウスはオリジナルの「スマートビューカウンター」をご用意しています。煩雑になりがちな調理中の手元も隠し、空間をスマートに演出します(詳しくは下記をご覧ください)。

キッチンを囲む空間バリエーション

センターキッチン

みんなで囲めて、コミュニケーションの中心になるキッチン。吊戸棚がなく開放感があり、ダイニング側を見渡せるので、小さな子どもがいる家庭にも向いています。

広くてフラットなワークトップで、3方向から調理に参加できる

セミオープンキッチン

家族とコミュニケーションを取りたいけれど、手元は隠したい。そんな願いをかなえるキッチンです。散らかりやすいワークトップを隠しつつ、開放感や広がりを楽しむことができます。

手元を隠しつつダイニングを見渡せるので、見守りや対話をしやすい

セミクローズドキッチン

調理に専念しやすい落ち着きと、ダイニングとのつながりを大切にした半個室型のキッチン。多少散らかっていても気にならず、臭いや油煙が、ダイニングに広がりにくいのも特長です。

手元・キッチン内部が目立たず、対話しやすい

オープンキッチン

ダイニングと一続きで構成した明るく開放的なキッチン。配膳の動線が短くてすみ、比較的狭い間取りでも採用できます。

クローズドキッチン

ダイニングからも見えず、調理に集中できる独立したキッチン。多少のものが散らかっていても気になりません。

空間をすっきり見せるスマートビューカウンター

キッチン側の手元を隠しながら、収納力も十分に確保。3段の引き出しには、LDKで使う日用品などをすっきりきれいに収納できます。

キッチン側からダイニング全体を見渡せ、
家族とのコミュニケーションがはずみます

サイド収納にレシピ本をしまえば、すぐ取り出せて便利。最上段にはタブレット端末などを充電できる1口コンセントも装備

引出し上段には、リビング・ダイニングまわりに散らかりがちなものを収納

下段にはストック食品やカセットコンロなどが入る深型の引出しを搭載

キッチンについて詳しく紹介した無料カタログ「キッチンスタイルブック」を差し上げます。

2016年11月現在の情報となります。

バックナンバー一覧

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。

全国のダイワハウスの展示場でもan.Dをお配りしています。全国の展示場一覧はこちら

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

ハウス
ラインナップ

3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.