3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

住まいづくりのグッド・アイデア

互いに楽しく快適に 猫と一緒に暮らす家

広々リビングでおもいっきり遊びまわれるにゃん ゆっくり一人で休みたいときはここで休憩だにゃ

近年、猫の人気はますます高まり、2016年の飼育頭数は約984万頭※で、犬の約987万頭に迫る勢いです。交通事故や感染症を避けるため、猫の室内飼育が推奨され、多くの猫がその一生を家の中で過ごしています。

そこでダイワハウスは猫が健やかに幸せに過ごせる空間づくりに注目し、「猫と暮らす」プロジェクトを開始しました。実際に犬と猫を飼うエッセイスト・石黒由紀子さんをアドバイザーに迎え、ベネッセコーポレーションが発行する生活情報誌「ねこのきもち」の協力のもと、猫と人が快適に共生できる住まいを考えました。「キャットウォーク」や「爪とぎ柱」など猫にとってうれしい設備・仕様だけでなく、人間と猫の動線を考慮したプランを採用。猫を含めた家族全員が心地良い居場所をつくれる住まいをご提案します。

既に猫を飼っている人もこれから飼育を考えている人もぜひ、愛猫との暮らしを想像し、互いに楽しく穏やかに過ごせる空間を実現してください。

※一般社団法人ペットフード協会「平成28年 全国犬猫飼育実態調査」より

猫も人もうれしい住まいのアイデア

猫と暮らす家3つのポイント

猫特有の習性に配慮

爪とぎや、上下運動、日光浴など猫の日常的な行動に配慮した設備を取り入れましょう。

危険な場所に入らせない

猫は狭い場所や高い場所を好む上、家中を歩き回ります。キッチンや洗面室など危険なスペースには仕切りが必要です。

飼い主の負担を軽減

調湿・防臭効果のある壁紙や手入れしやすいタイルを採用したり、ペット用品の収納場所を設けたりしましょう。

自由に動けるスペースがいっぱいあって満足にゃ

お気に入りの日向ぼっこスポットがいっぱいあるにゃー

Aキャットウォーク

高い場所でゆったりと過ごすのが好きな猫のための通路。一部が透明なアクリルで、真下から猫の肉球を眺めることができます。

Bキャットタワー

キャットウォークにつながる造作棚。段違いに配置することで、上下運動が好きな猫が室内でも飽きずに運動できます。

Cキャットドア

猫が自由に行き来できる専用の通用口。ロック機能もついており、お留守番時など入ってほしくない時には閉め切ることも可能です。

D爪とぎ柱

固く安定した場所で爪とぎができるよう、天井まで麻縄を巻き付けた柱を設置。壁紙や家具での爪とぎを防ぎます。

Eライトスルースクリーン

可動式の間仕切りで、キッチンや浴室など、入ってきては危険な時に使用します。互いの気配が感じられる半透明の素材です。

Fトイレスペース

人の目が気にならない玄関収納内に設置し、床は掃除しやすいタイルを使用。扉下がオープンになっていて、猫がスムーズに出入りできます。

猫と暮らす楽しさを描いたイメージムービーを公開中!猫と暮らす家の空間もじっくりご覧いただけます。

[連載]猫と暮らす家もつくりたい!石黒由紀子さんがつづる「猫と暮らす」プロジェクトの軌跡が読めます。

アドバイス:大和ハウス工業株式会社 柏支社 住宅事業部 営業課 小坂 健太朗/設計課 田中 琢也

2017年4月現在の情報となります。

バックナンバー一覧

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。

全国のダイワハウスの展示場でもan.Dをお配りしています。全国の展示場一覧はこちら

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

ハウス
ラインナップ

3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.