3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

住まいづくりのグッド・アイデア

猫に快適と、安全を。人も猫もストレスフリーな生活

年々ペットとしての人気が高まっている、猫。室内飼いが推奨されていますが、猫にとって、屋内にもストレスや危険が多く存在します。一方で「お料理の最中、キッチンに飛び込んでくる」「壁で爪とぎをしてしまう」「猫の運動不足が心配」と、お悩みの飼い主の方も多いようです。

ダイワハウスは、猫の習性に配慮し、退屈せず安全に過ごせるよう工夫を施した住まいをご提案します。ポイントは、立体的な動きを好む猫に合わせた猫専用の動線。キャットステップや猫通路、ペットドアを設置することで、家の中でも思いのままに移動できます。また、安全面ではキッチンなど入ってほしくない場所に仕切りを設置。料理中など危険がある時は制限し、普段は開放できるつくりになっています。そのほかにも、爪とぎ柱や陽だまりの窓辺スペースなど、猫の習性に合わせた場所を設けました。

安全に、でものびのびと。お互いのストレスを解消し、愛猫との快適で優雅な日々を送りませんか。

猫の特徴から考える 住まいづくり3つのポイント

モデルプラン

運動

猫は立体的な動きと高い場所が好き。さまざまな場所につながる動線を作る。

1キャットウォーク

梁を利用してつくられた猫専用通路です。高い所から眺めるのが好きな猫にとって、お気に入りスポットになるでしょう。

2キャットステップ

キャットウォークにつなげることで、2階への動線にもなる造作棚。下りやすいように互い違いに配置し、室内でも飽きない工夫を凝らしています。

生活・習性

爪とぎや日向ぼっこを好む猫。存分にできるスペースを確保する。

3爪とぎ柱

猫が好む硬くて安定した爪とぎ柱。気に入ると同じ場所で爪とぎを繰り返すため、壁紙や家具での爪とぎを防ぐ効果も期待できます。

4陽だまりの窓辺スペース

窓前の台座の幅を広げ、日光浴ができるスペースを確保。外の観察もお昼寝もできる、とっておきの場所になるでしょう。

安全

キッチンなど猫にとって危険な場所への出入りを制限する。

5ライトスルースクリーン

危険が多いキッチンなどの水まわりには猫が入らないよう、間仕切りできるスクリーンを設置。半透明なのでお互いの気配を感じることができ、安全なときにはオープンにして開放的な空間を作れます。

6キッチン収納

いたずらや事故を防ぐために扉を設け、猫が中に入れないよう工夫をしています。

イメージムービー ねこのおるすばん

大和ハウスが提案する 猫と暮らす家 犬と暮らす家

猫と暮らす家 犬と暮らす家 無料カタログプレゼントはこちら

2018年5月現在の情報となります。

バックナンバー一覧

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。

全国のダイワハウスの展示場でもan.Dをお配りしています。全国の展示場一覧はこちら

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

ハウス
ラインナップ

3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.