TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

専門家に猫や犬の病気・ケガに関して気をつけるポイントを伺いました。

間取りと暮らし方

タグ

家づくりで防ごう!にゃんわんの病気・ケガ

Chapter.2 ペットの異物誤飲を防ぐ

楽しさや幸せをたくさんもたらしてくれる猫や犬との暮らし。
近年は室内飼育がほとんどとなり、家族の一員として大切にされている反面、
室内での事故は増加傾向にあるようです。
今回はアイペット損害保険株式会社に所属する獣医師の長尾麻矢さんに、
猫や犬の異物誤飲を防ぐための心得や対処法を伺いました。

アドバイスいただいた方

アイペット損害保険株式会社 長尾 麻矢さん
獣医師、ペット栄養管理士。東京都内の動物病院にて勤務後、アイペット獣医師として活躍中。
アイペット損害保険株式会社
うちの子HAPPY PROJECT

ダイワハウスskye~スカイエ~幕張展示場にて撮影

「異物誤飲」について知る

前回ご紹介したアイペット損害保険の「手術請求件数ランキング」の中で、猫では第2位、犬では第5位に入った「異物誤飲」。今回は「異物誤飲」の防ぎ方や住まいづくりにおけるポイント、起こった時にどうするべきかについてお伝えします。

猫や犬が食べると危険なもの

猫や犬が食べてはいけない危険なものは、大きく分けて二種類あります。一つは中毒性のあるもの。もう一つは詰まったり、刺さったりするような物理的に危険なものです。中毒性のあるもののうち代表的なのは、玉ねぎ、ブドウやレーズン、チョコレート、キシリトールなどです。また、チューリップやユリなどの植物のほか、観葉植物にも有毒なものがあります。人間の医薬品、たばこの吸い殻、精油(アロマオイル)などでも中毒を起こします。

●人間の食べもの

玉ねぎ・ブドウ、レーズン・チョコレート・キシリトール

●植物類

チューリップ・ユリ・観葉植物

●その他

医薬品・タバコの吸殻・精油(アロマオイル)

物理的に危険なものとしては、ひもやリボン、焼き鳥などの竹串、果物の種などが挙げられます。他にも、鶏の骨、靴下やストッキング、イヤホン、ボタン状の電池、など、口に入るサイズのものはどんなものでも原因になり得ます。市販されている犬猫用のおもちゃでも、猫であれば小さいネズミのおもちゃ、犬ではボールといった物が異物になりがちですので、注意が必要です。

ひも、リボン・竹串・靴下、ストッキング・イヤホン

果実の種・鶏の骨(手羽先など)・ボタン電池・飲み込んでしまえる大きさのおもちゃ 小さいネズミ(猫)、ボール(犬)

異物誤飲が起こりやすい年齢と場所

アイペット損害保険が実施したアンケート(n=329人)では、猫でも犬でもそれぞれ80%以上の飼い主さんがペットの異物誤飲を経験したことがあるという結果となりました。飼い主さんは「こんなものを食べてしまうと思っていなかった」とびっくりしてしまうことが多いのです。特に子猫や子犬は好奇心が旺盛で、ものを噛みたい(犬)、狩りをしたい(猫)という欲求が強いため、たとえ十分に食事を与えていても興味を持ったものを口に入れて飲み込んでしまうのです。

異物誤飲はリビング、ダイニング、キッチン、洗面所、和室など、家中のどこででも起こります。床に落ちているもの、ごみ箱の中のもの、テーブルの上に置いてある日用品、料理中に落とした食材など、やんちゃな猫や犬の気持ちになって見渡せば、興味を引かれるものばかりだと思いませんか?

お腹が空いているわけじゃないけど、かじってみたくなるんだワン! ※イメージ

異物誤飲を防ぐための住まいの工夫

一度ペットの異物誤飲を経験した飼い主さんは、苦しむ愛猫や愛犬の姿にショックを受け、それ以降は猫や犬の手や口が届くところに危険なものを置かないように気をつける方が多いです。できれば異物誤飲が起こる前に、飼育環境を整えて配慮してあげたいですね。

●異物誤飲を防ぐポイントは3つあります。

1. 片付ける

普段の生活で、ものを出しっぱなしにしたり、床に置きっぱなしにしたりしないように心がけましょう。

きれいに片付いたお部屋なら僕らも安心だね ※イメージ

2. 届かない所に置く

猫や犬が届かない場所に収納を設けたり、勝手に開閉できない収納扉を付けたりすると良いでしょう。

収納には扉があると安心!吊り戸の下は、快適な居場所にもなるよ ※イメージ

3. ガードする

食べると危険な食品や小物が存在する場所には、そもそもペットが立ち入れないようにすることもお勧めです。特にキッチンには、猫や犬が入れないよう扉を付けたり、犬が飛び越えられない高さのフェンスを付けるのがお勧めです。

いい匂い! でもお料理中は
入っちゃダメなんだって ※イメージ

キッチンの入り口にペットゲートを設置すれば、犬の立ち入りを制限できます。

キッチンに入れなくても、家族の姿が見えるから寂しくないね! ※イメージ

光を通すライトスルースクリーンなら、閉塞感がなく必要に応じて開閉できます。

蓋や扉があれば、勝手にガサゴソできません ※イメージ

キッチンのごみ箱は蓋付きがお勧め。さらにごみ箱置き場に扉を付ければ、ごみを食べてしまう事故を二重に防げます。

異物誤飲が起こってしまったら

もしペットが異物を飲み込んでしまったことに気づいたら、慌てず状況を正確に把握し、すぐに動物病院に連れて行くか、電話で獣医師に判断を仰ぎましょう。飲み込んでから数日たって症状が現れることもあるので、自己判断はとても危険です。応急処置がインターネットなどに記載されていることもありますが、かえって事態を悪化させる可能性があり大変危険です。

動物病院では、薬剤で嘔吐させる、内視鏡を用いた手術を行う、開腹手術を行うなどの治療法がとられます。異物の種類にもよりますが、飲み込んでからの時間が短ければ短いほど、体への負担が少ない方法を選択できる可能性があります。

まとめ

飼い主さんが十分注意し、飼育環境に配慮することで防げる「骨折」と「異物誤飲」。起こってしまってから対策するのではなく、飼い始める前に猫や犬にやさしい環境を整えてあげたいですね。

僕たちも飼い主さんも安心できる家がいちばんだニャ いつまでも一緒に楽しく暮らしたいワン! ※イメージ

Chapter.1 ペットの骨折を防ぐ

犬と暮らす家がつくりたい!

猫と暮らす家もつくりたい!

考えよう、ペットと暮らす家。人生を共に歩む大切なパートナー、猫や犬と暮らす家のご提案

猫と暮らす家 犬と暮らす家 カタログ請求はこちら

  • Facebook
  • instagram
  • YouTube
コラムでご紹介した動画をまとめました。TRY家コラム(トライエコラム)動画ギャラリー
いただいた質問をもとに、知っトク!なっトク!なお役立ちコラムをご紹介します! 知っトク!なっトク!家づくりQ&A

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の
    住まいづくりに役立つ資料を
    ダウンロード!!
  • 会員登録すれば、
    家づくりに役立つカタログが
    今すぐ見られる!!
  • 会員限定の
    プレゼント企画や、
    キャンペーンに応募できます。
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンで
    キャッチ!!

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

AppStoreでダウンロード
Google Playでダウンロード

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright Daiwa House Industry Co.,Ltd All rights reserved.