TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

“理想を叶える住まい”をご紹介します。

間取りと暮らし方

#2 3軒目の正直。家族の理想を叶えるおうちを作る方法

DATA

  • ■所在地:埼玉県
  • ■家族構成:夫婦+子ども2人+猫
  • ■商品名:xevoE
  • ■敷地面積:224.95m2(68.04坪)
  • ■延床面積:209.34m2(63.32坪)/1階床面積:109.54m2(33.13坪)2階床面積 : 99.80m2(30.18坪)
  • ■施工年月:平成26年9月

「家は3度建てて、はじめて理想的になる」。
そんな言葉があるように、埼玉県のTさまも3度目のマイホームでようやく「理想の家」にたどり着いたといいます。いままでの住まいの不便や反省点をふまえ、使いやすい動線、明るさと開放感にあふれ、人を大勢呼べるリビング、そして趣味や仕事に没頭するスペースも兼ね備える。そんな「家族の理想」を、スマートに叶えたおうちをご紹介します。

方法1:家族の幸せを動線でデザインする 方法1家族の幸せを動線でデザインする

以前の住まいはTさまの要望を詰め込みすぎたため、廊下や間仕切りも多く、少し無駄な空間のある複雑な家になってしまったのだそうです。
例えば、食品庫とキッチンが別フロアにあったり、布団を干すためには1階から3階まで階段を上らなければいけませんでした。
だから理想の家を作るためには、無駄を省きつつ動線の悩みを解消するのがまず大きなポイントだったのです。

今回の家づくりは、家族の動線を見直すところからはじまりました。懸案事項だった家事動線をコンパクトにするだけでなく、廊下をできるだけ少なくしてリビング空間の広がりを出し、階段もリビングに配置しました。そうすることで、成長して顔を合わせる時間が少なくなったお子さまたちが2階に上がる時も、自然と顔を合わせることができるようになったのです。また、以前の家よりも1フロアが広くなったことで、愛猫のエリザベスちゃんもよく動くようになり、健康になったそうです。
新しい家の動線は、家族はもちろん、家族の一員でもあるペットに優しいものになりました。

オーナーTさまのこだわり

オーナーTさまの
こだわり

耐力壁の位置や空間のとり方は、一度決めたら変更することができません。なので、そこは何度も設計担当の方と議論を重ねて徹底的にこだわりました。ダイワハウスの構造体は、災害に強いだけでなく、フレキシブルなのが大きな魅力です。納得いくプランにするには、好きなスパンで壁の位置を決められることが絶対条件でしたね。

Team-xevo(チーム・ジーヴォ)からのメッセージ

Team-xevo
(チーム・ジーヴォ)
からのメッセージ

Tさまが海外出張などで忙しく、主にメールを使って図面のやりとりを繰り返していたのがとても印象的でした。海外だと夜中のはずなのにメールの返信がすごく早くてビックリすることが何度もありましたね(笑)。ここの敷地は東西に長い形状をしているので、建物も必然的に東西に長くなります。家族の動線を考える上で、玄関ホールは「ひとつの空間」として独立させ、廊下をなるべく作らない間取りでプランニングしています。Tさまにとってマイホーム計画は3度目。それゆえ住まいには特に強いこだわりをお持ちですから、必要以上にこちらから提案をしないように意識しました。できるだけお客様にお話していただくことで、お客様自身が意識していなかったニーズを引き出したいという思いもありました。

方法2:季節を問わず光が差し込む部屋 方法2季節を問わず
光が差し込む
部屋

ふたつめの理想を叶えるポイントとして、新しい家では、とにかく明るい家をつくりたかったというTさま。ところが、南側には大きな2階建ての家がすでに建っていました。そこで、1階にも十分な光を取り入れるため、一部を吹き抜けにすることで明るく開放的なリビングを実現したのです。

オーナーTさまのこだわり

オーナーTさまの
こだわり

前回の家は住宅が密集していたので採光が悪かったんです。でも、今回は吹き抜けを利用することで、開放感と採光の両方を実現しています。吹き抜け部分は、冬でも日の光がリビングに差し込むように太陽の位置をシミュレーションして決めています。採光は住み替えのきっかけでもあったので、とことんこだわりました。

Team-xevo(チーム・ジーヴォ)からのメッセージ

Team-xevo
(チーム・ジーヴォ)
からのメッセージ

住まいというものは、生活を包み込む建築物です。そこに1日を通した時間の流れが存在する限り、太陽の動きも家と密接に関係してきます。特に日中過ごすことの多いリビングやダイニングは、時間の流れを感じるという意味でも「採光」はとても重要な要素になってきます。今回のように南の空きが限られた環境の場合、吹き抜けをうまく利用することで2階の光を1階に取り入れることができます。ブラインドやガラスは断熱効果の高い仕様を選び、強い夏の日射に対しても十分配慮しました。何度もシミュレーションをしただけあって、冬でも想像以上に明るい日差しをリビングで感じて頂けるようにできたと思います。

方法3:家族がそれぞれに夢中になれるスペース 方法3家族がそれぞれに
夢中になれる
スペース

最後の理想のポイントは、家族それぞれの趣味や、好きなことを実現できる家であることでした。玄関を入って右手には、Tさんの趣味である自転車が格納できるスペースがあります。また、左手には、妻・眞理子さんの仕事場でもあるエステルームが。2階の書斎スペースには、息子さんが熱中するフライトシミュレーターが置かれています。家族同士の憩いの場とは別に、それぞれが好きなことに熱中できる。そんなスペースがこの家を魅力的にしているのです。

オーナーTさまのこだわり

オーナーTさまの
こだわり

この家では、妻の念願だった専用のエステルームをつくりました。玄関やトイレのデザインもお客さんが使うことを意識して、広く豪華に見えるようにしています。2階の書斎スペースには趣味の「フライトシミュレーター」を設置しました。僕は子どもの頃の夢がパイロットになることだったんですが、いまでは息子がその夢に向かって練習するスペースになっています。

Team-xevo(チーム・ジーヴォ)からのメッセージ

Team-xevo
(チーム・ジーヴォ)
からのメッセージ

エステルームの天井の細かいディテールや照明計画などは、インテリアコーディネーターと入念な打合わせを重ねながらリラックスできる空間づくりを意識しました。玄関ホールやトイレもエステ空間の一部となるため、冬場でも足下が冷えないようにと蓄熱暖房機を設置しています。住まいづくりは生活に必要な部屋だけでなく、それ以外のスペースがとても重要になってきます。家族の趣味や嗜好によって必要な収納の数も形も変わってきます。住まいの中にただ趣味を楽しむスペースを用意すればいいのではなく、日用で使うモノの収納場所をしっかり確保することで、遊びのあるスペースの使い勝手が変わってくるのだと思います。

  • #1 モクレンに見守られて。樹と暮らすおうちを作る方法
  • #2 3軒目の正直。家族の理想を叶えるおうちを作る方法
「住みたいおうちの作り方」TOP
  • Facebook
  • instagram
  • YouTube
コラムでご紹介した動画をまとめました。TRY家コラム(トライエコラム)動画ギャラリー
いただいた質問をもとに、知っトク!なっトク!なお役立ちコラムをご紹介します! 知っトク!なっトク!家づくりQ&A

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の
    住まいづくりに役立つ資料を
    ダウンロード!!
  • 会員登録すれば、
    家づくりに役立つカタログが
    今すぐ見られる!!
  • 会員限定の
    プレゼント企画や、
    キャンペーンに応募できます。
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンで
    キャッチ!!

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

AppStoreでダウンロード
Google Playでダウンロード

この記事と合わせて読みたい関連コラム
- Related Articles -

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.