マンション基礎知識

  • 専有部分と共用部分
  • 管理体制と管理費用
  • 長期修繕計画について
  • よくある質問

専有部分と共用部分

マンションは専有部分と共用部分に分かれています。
躯体(コンクリート)で区画された住戸の内側を専有部分と言い、専有部分以外は共用部分と定義されています。

専有部分と共用部分
専有部分と共用部分
間取り図
専有部分
拡大

購入されたマンションの住戸部分は、専有部分です。
専有部分は、オーナーの皆さまの所有物になりますので、部屋の扉やクロスの変更など、インテリアを変更することができます。

※給排水の堅配管などは共用部分です。

※マンションの構造上の制限があります。

※リフォームされる場合は事前に管理会社にご相談ください。

image photo
専有部分と共用部分の境
共用部分の範囲
専有部分以外を「共用部分」と言います。
共用部分
間取り図
共用部分
拡大
マンション敷地内の共用部分
【共用部分の「設備」について】「機械式駐車場」、「エレベーター」、「インターホン」、「インターネット設備」、「セキュリテイ設備」などは共用部分の設備です。故障した場合などは管理会社にご連絡ください。
共用部分は区分所有者全員の財産です!
image photo

共用部分の管理が行き届いているかどうかは、そのマンションの資産価値を見定める重要なポイントになるとも言われています。
特に、日ごろよく利用するエントランスや、エレベーター・廊下・階段・ゴミ置場・駐車場・自転車置場、集会室なども区分所有者全員の財産として、大切に扱いましょう。